#dig954

4月6日(水)「原発の汚染水放出と海洋資源・漁業」

藤木TDCと外山惠理でお送りしている水曜Dig。
今日から2年目に入りました。

「原発の汚染水を海に放出。
海洋資源への影響と日本の漁業復興への道筋は?」

連日、予断を許さない情勢が続いている福島第一原発。
2号機のピットから漏れていた非常に高い濃度の放射性物質を含んだ汚染水は、今朝になって食い止めることに成功したということです。
その一方、タービン建屋など福島第一原発の施設内にたまっている高濃度の汚染水は、推定でおよそ6万トン。
その水を移すスペースを確保するため、東電は、4日から意図的に「比較的低レベル」の放射性物質に汚染された水を、直接、海に放出する作業を行っています。

「放射性物質を含んだ汚染水を、直接、海に放出する」という今回の措置は、海にどのような影響をおよぼす可能性があるのか?
汚染はどれくらい広がり、どれくらい残るものなのか?
東京理科大学の功刀正行さんに伺います。
功刀さんは、貨物船などに乗り込んで世界を周り、海水を採取。地球規模の海洋汚染の解明に取り組んでいる方です。

今回の措置は、国際的に許されることなのか?
日本の漁業の立場は今後どうなるのか?
地震・津波に加え、原発事故による海洋汚染の懸念がもたれる中、壊滅的な被害を受けた東北地方の漁業はどんな復興プランを描けばいいのか?
元水産庁の官僚で、現在は、政策研究大学院大学教授の小松正之さんに伺います。

ラジオをお聴きのみなさんからは
*海洋汚染や海洋資源に関する疑問・質問
*魚などの海産物を食べることに不安は?
*漁業関係者の方、ぜひ、メッセージを!

藤木コラム「藤木TDCのCDT」は、
「ヤクザが、検察が、政治家が続々とクレーム!
実話誌編集長の過酷な仕事を描いたエッセイ『トラブルなう』」
著者のミリオン出版・久田将義さんが登場!

メールは    dig954@tbs.co.jp
Faxは    03-5562-9540
ツイッターは    #dig954

今週のBLITZ POWER PUSHは日程が正式に決まったトライセラトップスのイベントをご紹介します。
今夜の放送内で発表する電話番号でチケットを是非!
以前に収録したトライセラトップスのポッドキャストはこちらから!
http://www.tbsradio.jp/dig/2011/01/post-652.html