#dig954

3月23日(水)「プロ野球はいつ開幕するのがいいの?」

今日も、Digは、東日本大震災の情報を随時お伝えしながら、放送していきます。
今夜は藤木TDCと外山惠理のコンビ。

テーマは
「開幕時期をめぐり二転三転...。
震災の中、プロ野球はいつ開幕するのがいいの?」

ここにきてゴタついているプロ野球の開幕問題を今日は掘り下げていきます。
震災前は、セ・パともに今月25日(つまりあさって)に開幕する予定でした。
しかし、東日本大震災を受けて、パリーグは4月12日に開幕を延期。
一方、セリーグは、予定通り3月25日の開幕を一旦決めました。
しかし、文部科学省などから注文がついて、あらためて、4日間延期して3月29日の開幕を発表。あわせて、4月3日までナイター自粛、ナイターも照明を少なくする、延長戦は行わず9回で打ち切り、という節電対策も打ち出しました。
しかし、またもや、文部科学省、経産省、蓮舫節電啓発担当大臣から立て続けにダメだしを食らう始末。
プロ野球(特にセリーグ)のこのもたつきぶりはなんなのか?

そこで、プロ野球の開幕時期や今シーズンはどのように運営していけばいいのか?
スポーツライターの阿部珠樹さんをスタジオにお迎えしてお送りするほか、
スポーツ経営学の大坪正則さん、
野球解説者の橋本清さんに伺っていきます。

ラジオをお聴きのみなさんからは、
*プロ野球の開幕、あなたは楽しみにしていますか?
*震災の中、プロ野球を行うのは不謹慎だと思う?
*ナイターじゃなくて、平日のデーゲームで行われた場合、見に行く?
*今回のゴタゴタをどう見ている?
*プロ野球に関係するお仕事の方
など募集

藤木コラムは、「昔、『冒険手帳』という本があった」

メールは    dig954@tbs.co.jp
Faxは    03-5562-9540
ツイッターは    #dig954