#dig954

放送後記 2月24日(木)「自殺の現状、対策はどうなっているのか?」

聴取率調査週間

2月21日~25日の放送内容はこちら
 

 

熊本・八代産の塩トマトが毎日10名に当たるキーワードプレゼントは

25日(金)がラストです!

 

 

荻上チキ&外山惠理でお送りした木曜Dig。

今夜は2本立て。

「年間3万人を超える自殺。その現状と対策はどうなっているのか?」

そして、もうひとつはパーソナリティの取材報告 Digガチンコ地方巡業。

木曜日は、「アメラジアンの子どもたちの今」をお送りしました。

 

 

放送前。

今夜のおかずは中華でした。

鋭い眼光を向ける荻上さん。そんな目でご飯を食べないでください!ogiue0224.jpg

 

鳥山プロデューサー。

なぜか坊主になって登場。何かやらかしてしまったんでしょうか?

ちょっと怖いです。toriyama0224.jpg

 

 

そして放送へ。ニュース担当は柴田デスク。

TBSラジオ近藤夏紀記者の

ニュージーランド地震リポートを中心にお伝えしました。

shibata0224.jpg 

 

外山アナの様子。素の表情と笑顔。toyama0224-2.jpg

toyama0224-1.jpg

 

Dig1、Dig2では、

「自殺の現状と対策はどうなっているのか?」と題して

NPO法人・自殺対策支援センター「ライフリンク」代表の

清水康之さんと一緒に考えていきました。

 

自殺に関する統計から見えてきたこと。

これまで何が足りなかったのか、今何が必要とされているのかを分析。

社会的支援によって避けることができる死があります。

shimizu0224.jpg

 

番組内では、ライフリンクが運営する「いのちと暮らしの相談ナビ」 を紹介。

多重債務や過労、いじめや生活苦など、様々な問題を抱えている人たちが、

日本中にある多種多様な「生きるための支援策」の中から、

それぞれのニーズに合ったものを迅速かつ的確に

探し出せるようになっています。

 

冊子もあります。

ライフリンクと、反貧困ネットワークが作った「困った時の相談先リスト一覧」

自殺防止はもちろん、多重債務・法律全般・女性・労働・

貧困・疾病・障害・自死遺族支援など

項目ごとに相談先が掲載されています。

 

pamphlet0224.jpg

 

また、清水さんには、

内閣府の「いのち支える(自殺対策)プロジェクト」の

キャンペーンソングワカバの『あかり』という曲を紹介していただきました。

詳しくはこちらまで↓http://www.donationmusic.jp/

 

そのワカバをはじめ、いのちの問題と向き合うアーティストと

ライフリンクのコラボ企画、

第1回「いのち支えるチャリティーコンサート」が3月1日(火)に行われます。

場所は東京都港区赤坂のサントリーホールです。

 

 

さらに、3月5日(土)には「いのち支える全国キャラバン」シンポジウムが

東京都千代田区麹町のベルサール半蔵門で行われます。

上記の2つのイベントはともに入場無料です。

詳しくは、自殺対策支援センター「ライフリンク」

電話:03-3261-4934 FAX:03‐3261‐4930 まで

 

 


23時38分頃からは、

NEC WISDOM SQUARE

 

今月のテーマは、

「この10ヵ月でDigのプロデューサーが掘って、わかって探し当てたこと」 です。

担当は、当番組プロデューサーの鳥山穣です。

本日は鳥山の最終回、「過渡期のなかで」をテーマに話しています。toriyama0224-2.jpg 

 

 

24時台は、「アメラジアンの子どもたちの今」をテーマにお送りしました。

アメラジアン(Amerasian)とは、

アメリカ人(American)とアジア人(Asian)との間に生まれた人のこと。

特に、アジアの基地に駐留するアメリカ兵と現地の女性との間に生まれた

子どものことを言います。

 

荻上さんは、アメリカ軍・普天間飛行場もほど近い

沖縄県宜野湾市にある「アメラジアンスクール・イン・オキナワ」に伺って

取材を行いました。

 

スクール設立の経緯、きっかけ、アメラジアンの境遇の変遷、

スクールのカリキュラム、教育方針、ダブルの概念、アイデンティティなど

様々な側面からお話を伺いました。

30分間では語りきれないこともあり、来週もテーマに設定させていただきます。

 

 

スクールを案内する看板。

レインボーカラーの「AMERASIAN SCHOOL」の文字が印象的。

signboard0224.JPG 

 

スクールの外観。

2000年の九州・沖縄サミットの開催がきっかけで建設された建物。

しかし、フリースクール扱いのため、運営は決して楽ではないとうことです。

1階部分がスクールに、2階部分は市の人材育成センターとなっています。

school0224.JPG

 

 

スクールの創設者で校長のセイヤーみどりさん、

そして、スクールの理事長の野入直美さんにお話を伺いました。

 

写真は、理事長の野入直美さん。

野入さんは、琉球大学法文学部准教授として、

沖縄をめぐる越境的ネットワークとアイデンティティ、

アメラジアンの教育権保障などを研究されています。

noiri0224.JPG

 

インタビューの後、各クラスの授業の様子や、

スクール内の施設を見学させていただきました。

 

現在、アメラジアンスクール・イン・オキナワでは、

中学生に相当するクラスで映像プロジェクトと題して、

アメラジアンスクールに通う生徒自身の手による

アメラジアンに関するドキュメンタリーとドラマを制作しています。

来週の放送では、そのプロジェクトの内容についてお話する予定です。

 

 

きょうのOA曲

あかり / ワカバ

ニライカナイ / Cocco

YELL / いきものがかり

 

(担当:瀬尾)