#dig954

放送後記 2月17日(木)「タイとカンボジアの国境で何が起きているのか?」

2月21日~25日の放送内容はこちら

プレゼントは熊本県八代産の塩トマト。

番組冒頭でキーワード発表します!

 

来週の木曜日Digは2本立ての構成でお送りします。

22時・23時台は、

自殺対策支援センター「ライフリンク」の清水康之さんを招いて

自殺対策の現状などについて考えます。

 

そして24時台は、

沖縄の「アメラジアンの子どもたち」の今、

彼らが通うスクールについて取り上げます。

 

 

本日の放送前。

沖縄取材帰りの荻上さんからのお土産、

ソフトキャンディー「ぷっちょ」沖縄限定のパイナップル味。

外山アナも大絶賛!

 

toyama0217-1.jpg

 

 

ニュースコーナーは2週間ぶりの柴田秀一デスク。

鋭い眼差し・・・素敵です。

 

shibata0217.jpg

 

 

Digテーマは、

「タイとカンボジアの国境で何が起きているのか?」

と題してお送りしました。

 

ゲストの

東南アジア地域研究が専門、

一橋大学大学院社会学研究科教授の浅見靖仁さん。

 

asami0217.jpg

 

 

23時台には、

カンボジアを拠点に活動するフォトジャーナリストの高橋智史さん

カンボジア国内からみた紛争地域・プレアビヒア寺院について

お話をいただきました。

 

高橋智史さんは、出身地の秋田市での

写真展開催のため3日前に一時帰国中。

 

カンボジアの社会問題と人々の姿を伝える

高橋智史さんの写真展 「素顔のカンボジア」  が、

2月22日(火)から27日(日)まで

秋田市のココラボラトリーで開催されます。

お近くにお住まいの方、秋田方面にお出かけの方は是非お立ち寄りを!

秋田魁新報でweb連載もしています。詳しくはコチラ↓

http://www.sakigake.jp/p/special/cambodia/

 

 

 

そして、24時台では、タイの東北部・ウボンラチャタニ県にある

国立ウボンラチャタニ大学で

日本語や日本文化を教えている高橋勝幸さんに、

タイ側の情勢や、タイ国民のカンボジアに対する感情などを伺いました。

 

studio0217.jpg

 

 

真剣に聴き入る外山アナ。

 

toyama0217-2.jpg

 

 

納得する外山アナ。

 

toyama0217-3.jpg

 

 

23時38分頃からは、NEC Wisdom Square

今月は、

「Digのプロデューサーが掘って、わかって、探し当てたこと」

と題して、当番組プロデューサーの鳥山穣が担当しています。

 

今週は、「番組とスポンサー」について話しています。

#dig954 やメールから寄せられたリスナーの質問に

鳥山が真摯にお答えしています。ポッドキャストでも聴いてみて下さい。

 

toriyama0217.jpg

 

 

0時半過ぎの曜日パーソナリティによるコラムコーナー、

Dig Tag ~コラム・チキチキ塾~ では、

竹書房から1,260円で発売されている「TENGA論」を取り上げました。

男性の日常にある行為だからこそ、こだわりをもって開発している

(株)典雅の社長のモノづくりに対する熱い気持ちが伝わる一冊です。

 

digtag0217.jpg

 

 

きょうのOA曲

隣りの印度人 / 戸川純

三日月 / 絢香

 

(担当:瀬尾)