#dig954

放送後記 2月11日(金)「連合赤軍事件とは、何だったのか?」

大根仁さんと水野真裕美でお送りした金曜Dig、

今夜もお付き合いいただきありがとうございました。

 

今夜のテーマは、「連合軍件とは、いったいなんだったのか?」。

先週土曜日5日に死亡した元連合赤軍最高幹部の永田洋子死刑囚。

「総括」の名の下に、あわせて14人もの仲間を殺害してしまった

凄惨な事件の理由は何だったのか、

事件から40年近くたったいま、

改めて事件を問い直しました。

 

ゲストは、

漫画家の山本直樹さんと

朝日新聞・元論説委員の臼井敏男さんを

スタジオにお迎えしました。

 

DSCN1998.jpg 

本番前、真剣な表情で当時の資料映像を見る水野アナ。

そのとき・・・

 

DSCN1999.jpg 

大根さん登場で、「早いですけど、バレンタインです」と水野アナ。

引きつった笑いで喜びを表す大根さんなのでした。

 

DSCN2002.jpg

木曜日に続いて連投となった内山ニュースデスク。

「はい、こんばんは」。

「はい、こんばんは」。

今日もお約束のモノマネでスタート。

 

DSCN2004.jpg 

いつになく大根さんのモノマネがツボに入ったようで・・・。

きゃはは。

 

DSCN2022.jpg 

連合赤軍をテーマにした漫画「レッド」を連載中の

山本直樹さん。

事件の当事者とは、10歳ほど違いますが、

かなり詳細に取材をしているとのこと。

ちなみに、「レッド」の待望の最新刊・第5巻は

今月23日の発売です。

 

DSCN2047.jpg 

朝日新聞・元論説委員の臼井敏男さんは、連合赤軍事件の

当事者たちと同世代。

当時の「空気」について語っていただきました。

臼井さんには、1960年代後半から70年代に学生運動に

参加していた人々のインタビューをまとめた「叛逆の時を

生きて」の著書もあります。 

 

DSCN2034.jpg

水野アナいわく「事件の渦中にいた加害者も被害者も

"ふつうの人"だったということが意外でした」。

 

DSCN2057.jpg

コラム「言い逃げ番長」は、天久聖一さんの著書「こどもの発想。

『コロコロバカデミー』ベストセレクション」をご紹介しました。

 

きょうのOA曲

世情/中島みゆき

MY REVOLUTION/渡辺美里

 

DSCN2032.jpg

おまけ写真。

真裕美ファンにささやかながらバレンタインの贈り物です。 

 

(担当:杉田)