#dig954

2月23日(水)「競輪は起死回生の捲りを決められるのか」

「聴取率調査週間」

2月21日~25日の放送内容はこちら


藤木TDCと外山惠理でお送りしている水曜Dig。

今夜のテーマは
「すでにジャンは鳴っている...。
各地でバンクの閉鎖が相次ぐ中、
競輪は起死回生の捲りを決められるのか?」

今週は、「Digガチンコ地方巡業」
藤木TDCが行ったのは、大津びわこ競輪。
その取材報告をお届けします。
ゲストには、

エッセイストの青木るえかさん、

元競輪選手の中野浩一さん、

元テレビ東京アナウンサーの土居壮さんを、スタジオにお招きします。

競輪場は現在、全国に46場あるんですが、去年は横浜市にあった花月園競輪場が閉鎖。
藤木さんが行った大津びわこ競輪は来月を最後に閉鎖されます。
競輪事業の売り上げは、20年前には、およそ2兆円あったそうですが、2009年度は7300億円にまで落ち込んでいるということ。
経済産業省が試算したところによりますと、このままの状況が続けば、あと5年もすれば、全国の競輪場が赤字に転落する見込みなんだそうです。
今日は、競輪の抱えている現状、そしてどんな展望が描けるのかゲストのお3方とともに掘り下げていきます。
競輪初心者でも大丈夫、車券講座も予定。

ラジオをお聞きのみなさんからは、
*競輪と私
*地元に競輪場はありますか?行ったことは?どんな様子だった?
*競輪でわからないことなど疑問・質問
などメッセージを募集

メールは    dig954@tbs.co.jp
Faxは    03-5562-9540
ツイッターは    #dig954