#dig954

1月26日(水)「ホコ天から新たな文化は生まれるのか」

水曜Digは藤木TDCと外山惠理でお送りしていきます。

今夜のテーマは
「一世風靡した竹の子もセピア色。
ホコ天から新たな文化は生まれるのか?」

2年半ぶりに再開した秋葉原の歩行者天国。
このニュースをきっかけに、歩行者天国が文化的に果たしてきた役割や今後の可能性などについて今日は掘り下げていきます。

*歩行者天国が再開した秋葉原の様子をお伝えするほか
*アキバに事務所を構える経済ジャーナリスト・須田慎一郎さん
*都市研究、ストリート文化研究などがご専門の目白大学・社会学部、
山口晋さんに、お話を伺っていきます。

ラジオをお聞きのみなさんからは
*ホコ天、よく行きますか?
*みなさんの地元にも歩行者天国はありますか?どんな様子?
*「私、元・竹の子族でした」「ローラー族でした」...など、
歩行者天国でかつて名をはせた人はいらっしゃいますか?

藤木コラムは
「テレビやラジオの脇に1冊、
『過激派で読む世界地図』」

先週お知らせした元・栃桜、高橋満矢さんの『どっこい人生』の当選者発表もありますよ!

メールは    dig954@tbs.co.jp
Faxは    03-5562-9540
ハガキは    〒107-8066 TBSラジオ「Dig」
ツイッターのハッシュタグは    #dig954