#dig954

11月24日(水)「切っても切れないカットとシャンプーの関係?」

水曜Digは、藤木TDCと外山惠理のコンビで今夜もお送りします。

今夜のテーマは
「切っても切れないカットとシャンプーの関係?
理髪店の出店規制条例を考える」

理髪店をめぐって、近年、新規出店を規制する条例を制定する動きが、全国的に加速しています。
条例の柱は「洗髪設備の設置義務付け」。
背景には「カットのみ10分1000円」など、低価格を売り物にするカット専門の理髪店の台頭があるといわれていて、「髪を洗わないのは不衛生」という理由らしい。
今日は、この条例制定の動きについて掘り下げていきます。

まずは、理容業者の団体である全国理容生活衛生同業組合連合会(全理連)の大森利夫理事長に、なぜ条例での規制を求めているのか? 直接、電話で伺っていきます。
さらに、元経済産業省の官僚で、現在は政策コンサルタントとして活動している原英史さんに、自治体による規制の功罪やなどを伺っていきます。

ラジオをお聞きの皆さんからは
*理髪店は利用している?
 昔ながらの町の床屋さん? それともカット専門店?
*あなたの地元の理髪店はどんな感じ?
*理髪店を選ぶポイントは?

藤木コラムは「ビデ倫裁判傍聴記」

メールは dig954@tbs.co.jp
FAXは 03-5562-9540
お便りは〒107-8066 TBSラジオ「Dig」まで

番組への参加で特製缶バッジ当たる!

Twitterは #dig954 でご参加を