#dig954

7月22日(木)「性感染症と性に対する意識を考える」

「性感染症と性に対する意識を考える」

パーソナリティは荻上チキ と 外山惠理

 

■国立国際医療研究センターに勤務する、産婦人科医の水主川 純(かこがわ じゅん)さんをスタジオにお招きし、「性感染症の現状」についてお話をうかがいました。

 

■実際、世間は性感染症で悩んでいるのか?東京・六本木で性の悩み相談を行っている、赤枝六本木診療所・院長で産婦人科医の赤枝恒夫さんにお話をうかがいました。

 

■テーマトーク2では「性感染症に対する意識」と題し、引き続き産婦人科医の水主川 純さんに、性の文化や教育、感染症に対する我々の意識についてお話をうかがいました。

 

■テーマトーク3では「SEXの自立は、性感染症にどう影響を与えるか」について、引き続き産婦人科医の水主川 純さんにお話をうかがいました。