#dig954

5月26日(水)「公営ギャンブルの現状を考える」

「このままじゃおジャン?公営ギャンブルの現状を考える」

パーソナリティは藤木TDC と 外山惠理

 

■フリーランスの編集者・ライターで、『バクチと自治体』(集英社新書)を

 お書きになった三好円さんをスタジオにお招きし、

 公営ギャンブルの歴史・現状・今後の展望をお聴きしました。

 

■長崎県・大村競艇場は6年にわたる赤字から、なぜ黒字へ転換したのか?

 大村市競艇企業局の有川コウジ次長に電話でお話をうかがいました。

 

■競馬ライターの須田鷹雄さんに電話をお話をうかがい、

 公営ギャンブルを「ロマン」の面から掘り下げました。