#dig954

放送後記 5月11日(火)「iPadの登場で本はなくなる?」

きょうのテーマは、

「iPadが売れると『本』が消える?

   これってどういうこと?神保くんと一緒に考えよう!」

日本でのiPad発売日は5月28日。

きのうから予約が始まりました。

アメリカでは1ヶ月で100万台を売り上げたiPad。

日本ではどう受け入れられるのか?

それには、まず、触るしかない!

画像 108.jpg

・・・と言うことで、iPadに日本で一番詳しい(?)

かもしれないフリージャーナリストの西田宗千佳さん登場。

スタジオには、iPadとキンドルが!!

画像 112.jpg

そして、iPadとセットで語られるのが「電子書籍」。

電子書籍の普及で『本』がなくなるのか・・・。

まず、伺ったのは、

電子書籍の事業を専門的に行ってきた

ボイジャーの萩野正昭社長。

さらに、書き手が置かれる環境を

ノンフィクション作家の佐野眞一さん。

出版社が置かれる環境について、

新潮社の伊藤幸人広報宣伝部長に 

それぞれ電話で伺いました。

画像 116.jpg

さあ、リスナーの皆さんは、

本の未来について、どう思いましたか?

 

きょうのOA曲

Everyday I Write the Book/Elvis Costello

son of the gun/カヒミ・カリィ

---------------------------------------------------------------

《出演して頂いた方の著書》 

そして、電子書籍を買ってみたいという方は、

VOYAGER(ボイジャー)まで