#dig954

放送後記 4月14日(水) 「ペット葬儀業ってどうなってるの?」

藤木TDCさん 外山惠理アナ
スタジオ内に総勢6人と賑やかだった火曜とうってかわって、2人きりの水曜Dig。 ホントに同じ帯番組ですか?というくらい1日違いで大違い。
だもんで、2人の表情が沈んで見えるとしたら、でも、それはカメラマンの腕のせいです。 2人とも机一杯に資料を広げて、えぇ張り切ってましたとも、それなりに。

中村尚登デスク
この日、スタジオを賑わしたのは、中村尚登デスクただ1人でした。
だもんで、中村デスクの存在が大きく見えたとしたら、でも、それはカメラマンの腕のせいではありません。 地です。

そんな今日のDigテーマは「ペット葬儀業」。 ペット関連法規のプロである動物法務協議会。セレモニーが終わった直後の葬儀業者。 ペット葬儀とはある意味で裏表の関係にある愛護センターの犬たちの処遇。そんな犬たちの本や写真展「ただのいぬ。」のカメラマン。 さらには、番組にメールを寄せていただいたリスナーの方にも急遽ご登場願って、日付が変わるまでにTel4本つないでみました。

ところで今日の藤木さんの1曲は、実は自ら皿を持ち込んでの選曲。 いかがでしたか?

さて、2週目の放送が終わって水曜Digの目標は「めざせGW」から「か」までに修正。 ちょっと伸びました...。 ちなみに、藤木さんは自分の選曲だけは既に「さ」の頃まではリストアップ済みだそうです。

今日のOA曲。
「八月の濡れた砂 / 渚ようこ with クライマックス」
「Love Will Find A Way / Yes」