• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

第149回(2014年4月4日)シーズン7初回の写真館です。

IMGP2063.JPG
放送時間が金曜24時にお引っ越ししたシーズン7の初回は生放送。
IMGP2079.JPG
お初の時間帯。
IMGP2080.JPG
「荻上チキSession-22」のエンディングで番組の宣伝をするためにスタンバイ。
IMGP2085.JPG
「南部さんでペニスがパンパンです」と爆弾発言。
IMGP2093.JPG
生放送スタート!
IMGP2104.JPG
お久しぶりにロイホにおけるWBO(悪くてバカで面白い)話が披露されました。以下、djaponさんの文字起こしです。

それはその...ロイホの「ハンバーグ japan」とかを食べながらの話なんですけども(笑)。「ハンバーグ japan」ってのは、ロイホが(笑)...ま、いいやこの話...和牛(笑)...ロイホが「和牛」ってことを、もう言い飽きちゃったから、新しい言い方はないか?って考えた時に、和牛に対して「Japan」って名前を与えて、与えたままになってるんですけど(笑)...それがロイホなんですけどね、それは置いといて...。ま、「Japan」食べながら喋ってんですよ。そいでね、まあ...一種の啓発でしょうね。

IMGP2095.JPG

「私は先生が言ってたことを、こう解釈してんの。」
って言うんですよ。ま、先生がいらっしゃるということは、特定の集団かもしれません。
「その...私はね、こう解釈してんの。棒高跳びの時にね、30センチ飛べって言われた。これ、緊張しないよね?」
残りの二人が
「うん...。」
「50センチ飛べ...ちょっと緊張するよね?」
「...うん、うん。」
「80センチ最初から飛べって言われたら緊張するでしょ、絶対!」って言われて。
「うん、うん、うん...。」
「だ から先生が言われてることは、いつでも...30センチでもダメ、80センチでもダメ、50センチなら緊張しないわけだから、どんな状況でも『50センチ飛 べ』って言われてるんだと思って生きろってことだと思うの、アタシは!」っつったら、「ああ~...。」って言ってたんですよ。

それがワタシの座って た席の隣の隣です。隣の席には、土地柄、キャバクラ嬢さんが二人いて、キャバクラ嬢さんは人の話を聞くのが仕事ですから(笑)...ま、人に話をさせるのが仕 事って説もありますけど、基本的には人の話を聞くのが仕事ですから、その3人組の話を聞いてました。それで彼女達は彼女達で、ワタシにダダ漏れであることも気付かずに、その話の感想を小声で話してるんですよね。
そんで一人が
「あのさぁ...緊張の話してるけどさ...」...小声なんで。


IMGP2106.JPG

「緊張の話してるけどさ...棒高跳びでしょ?...私、棒高跳びの棒持たせられてる段階で、何十センチだろうと緊張するんだけど。」って言ってて(笑)。
走り高跳びと間違ってるんですよね(笑)。
...このそこはかとない3段階逆スライド方式のですね、席がこう...二つ離れてるんですけど、真ん中でね...。
とにかく「走り高飛び」のことを「棒高跳び」って言っちゃったことによる、よくあるミスダイレクションですよ、これはね。なんですけども、小声で
「私、何センチでも棒持った段階で緊張するわ。」
っていうのに対して、もう一人の...やっぱり「ハンバーグ japan」を召し上がっていたキャバクラのお相手の方が、黙って下向いて、
「ダメ、ダメ...」
みたいな感じで手を振っていた、というね。この話は前後に20分ぐらいのイントロダクションとアウトロダクションが付くサーガなんですが、生放送の哀しみ...ピーク時のみ切り出してお届けしましたけどもね。


IMGP2098.JPG
生放送だと、スタッフもちょっと人数が増えます。
IMGP2123.JPG
ツイッター用に長谷川Pが撮影。
IMGP2151.JPG
菊地さん愛読の海外のヒップホップ雑誌。
IMGP2202.JPG
ここで画伯たちの新作をご紹介します。シーズン7突入という事で、久しぶりの方々も復活して賑やかです。ますはY画伯。
IMGP2203.JPG

IMGP2204.JPG
ブロマガを始めるつもりだというツルツル画伯。
IMGP2205.JPG

IMGP2206.JPG
そしてもう1人のツルツル画伯。
IMGP2207.JPG

IMGP2208.JPG
ソウルバーの公開収録に足を運んでくれた気まぐれ画伯。
IMGP2209.JPG

IMGP2210.JPG
おしまいに天才画伯。こらっ!
IMGP2211.JPG

IMGP2212.JPG

IMGP2213.JPG

IMGP2166.JPG
菊地さんが久々に読破したという漫画「耳かき仕事人サミュエル」の作者、堀道広さんが他の作品も送ってくださいました。

IMGP2161.JPG
おしまいにファッションチェック。帽子はハワイで買ったトリュフォー、パーカーはマジックスティック、パンツはユニクロ、スニーカーはナイキAG、お疲れさまでした。
IMGP2173.JPG
帰るべ帰るべ。