• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

第143回(2014年2月23日)『粋なラジオコントスペシャル!菊地成孔と3人の女たち』の写真館です。

2/23OAの『粋なラジオコントスペシャル!菊地成孔と3人の女たち』、3日間かかった収録過程を時系列順に振り返ります。なお、今回の放送はコントに音楽やSEがバッチリかぶっているため、ポッドキャストの配信はありません。どうかご了承ください。
DSC_0015.JPG
2/17(月) 15:00〜江藤愛アナコント収録
DSC_0018.JPG
コント収録後、トーク部分収録江藤「私のTK(笑)」
IMG_4619.JPG
菊地さん所有のカメラによる記念撮影
DSC_0023.JPG
15:50〜「たまむすび」を終えた赤江珠緒さんが合流。赤江さんと江藤アナが絡む部分を収録。
IMG_4622.JPG
3ショット撮影。江藤さんはここでお疲れさま。
DSC_0030.JPG
16:20〜赤江珠緒さんコント収録。「女子アナラップ(仮題)」の収録には時間がかかりました。失敗したら頭からやり直しなので...
DSC_0059.JPG
コント収録後、赤江さんとのトーク部分収録。

菊地 はい。というわけで、最初のお客様は...今ちょっと...収録終わったばかりで、目が...正直、真っ正面から見れないですけど、赤江珠緒さんです。

赤江 (笑)...こんばんは、よろしくお願いします。

菊地 ありがとうございました。

赤江 いえいえ、こちらこそ。もう、貴重な体験をさせていただきました。

菊地 すいません(笑)。貴重さにもいろいろありますけどね。

赤江 (笑)。

菊地 良い貴重さだとよかったんですが。

赤江 いや~...音楽業界の一端に触れました。

菊地 (笑)。

赤江 これがレコーディングってやつか!...っていうので。

菊地 (笑)...そう...ですね、はい。

赤江 はい。

菊地 はい...っていうか、ええ、ありがとうございます。共演できてほんとに嬉しいです。

赤江 こちらこそです。ほんとに...。

菊地 他のゲストお二人は、もう番組で何度かお話させていただいて...こちらの番組で、話したことがあるんですけども。

赤江 ええ。

菊地 赤江さんの番組には、僕の方から一回...

赤江 そうなんですよね。「たまむすび」にお越しいただきまして。

菊地 はい。でも、とてもお忙しいご様子で...どんどんどんどん、ゲストの方も循環されるし。

赤江 (笑)。

菊地 終わったらパッと帰って次のゲストが来る...ようなノリじゃないですか。

赤江 そうですよね。超自転車操業ですよね。

菊地 ですよね。

赤江 はい。

菊地 ワタシはあんまり...ラジオもインターネットも見ない方なんで、見るとしたらテレビぐらいなんで...

赤江 うん。

菊地 いきおい...テレビに出てる人は有名だと思うっていう、昔の昭和のおっさんみたいな感じ...

赤江 ああ、はいはい。

菊地 ま、昭和のおっさんなんですけどね、端的に。

赤江 ま、そうですね(笑)。

菊地 なんですけど(笑)...赤江さんはテレビで拝見するんで...

赤江 はい。

菊地 なんていうんですかね...テレビタレントの方が来た!って感じで、緊張しちゃうんですよ。

赤江 あ!...そうなんですね。あれ?...そうなんですか。

菊地 はい。

赤江 いや、結構あのね...私、最近TBSのラジオ出さしていただいて、テレビとのギャップがあるということを、すごく言われるようになりまして。

菊地 はい。

赤江 自分としてはそんなつもりはないんですけども。だから「テレビを観てます。」っていう方の反応と、「ラジオ聞いてます。」って方の反応がすごく違うので...

菊地 はい。どう違うんですか?

赤江 テレビでは若干猫かぶってるんですよね、私。

菊地 (笑)...いや、テレビでモロ出しに出来ないですよね。

赤江 そうなんです、そうなんです。

菊地 ワタシもたまに出ることありますけど...

赤江 そうですよね。そういうもんですよね、テレビっていうのは。

菊地 はい。

赤江 なので、わりとこう...よそよそしい感じなんですけど。

菊地 ラジオは逆に、モロ出しになっちゃいますよね。今のコントみたいにね。

赤江 そうなんです(笑)。

菊地 はい。

赤江 だから、完全に...菊地さんは、私このコントの台本を拝見して、完全にラジオの方の私を、こう...イメージして作ってくださったんだ、と。

菊地 いや、これがほんとに...御本人を目の前にすると、より目線が逸れてしまうんですけど...

赤江 はい。

菊地 あの...名前こそ聞く「たまむすび」ですが、自分が出演した回以外聞いたことがないので。

赤江 (笑)...そうなのか!

菊地 すいません。全然ヘビーリスナーじゃないんですよ、ワタシは。

赤江 いえいえ、いいんですいいんです。

菊地 あ、「たまむすび」だけじゃないです、全部の番組ですけど。

赤江 でも、これは端的に...これは捉えていただいている...いた...かもしれません。

菊地 ほんとですか(笑)。書きながらね、もう、どうしようかと思って。

赤江 はい。

菊地 見た瞬間に、アナウンス部の方に呼ばれたり、マネージャーさんとかに呼ばれたらヤバいな、と思って、ヒヤヒヤしながら台本出したんですけど。

赤江 いや、むしろこっち方面のほうが...出来る分野だったんで。

菊地 こんなにお上手に出来るとは...(笑)。

赤江 (笑)。

菊地 ...思わずですね、こんなんだったら、もっと悪態...こういうの「ダーティ・ダズン」っていって、不良のガンタレですよね。

赤江 そうですね、はい。

菊地 タイマンを、もっと書いてもよかったかな?と思うぐらい...

赤江 もう...気持ちよかったです。菊地さんの書いた台本の悪態部分が...もう小気味良く。

菊地 (笑)。

赤江 自分の体から生まれ出たかのように。

菊地 そうですね。すごい...あの...下読み一度でやったとは思えない...

赤江 (笑)...ほんとですよね。

菊地 ...クオリティにね。

赤江 いや、私もお受けして、まさかこんなにね、来て「ドン!、はい!」みたいな感じで始まるとは...(笑)。

菊地 「ドン!、はい!」なんですよねえ、この番組は。そうなんですよ。

赤江 (笑)。

菊地 あの...「いかがでしたか」もへったくれも無いですけどね。

赤江 はい。

菊地 普段はこんな言葉...おっしゃらないですよね?

赤江 いや、でもねえ...

菊地 「テメ、バーカ!」みたいなこと言わない...

赤江 「バーカ!、バーカ!」とか言いますよ(笑)。

菊地 (笑)。...言うんですか?

赤江 はい。

菊地 大丈夫なんですか?...そんなこと言ってしまって。

赤江 「バーカ!、バーカ!」とか言い慣れてるんですねえ。

菊地 ああ、なるほどなるほど。

赤江 逆にあの...ちょっと可愛い、フェミニンな部分を出せって言われると、ものすごいギクシャクしてたと思います。

菊地 良かったです。あのね...やっぱり「持ってる人間は博打に勝つ」っていうかね。

赤江 (笑)。

菊地 赤江さんのキャラクターが分からなかったので...

赤江 ええ。

菊地 で、結構その...「暖かい縁側で夫婦で...」みたいな感じか、不良かな?と思ったんですよね。

赤江 はあ~。

菊地 ギリギリまで悩んで、ほんと徹夜っていうか、「赤江さん...うーん...こっち!」って、博打を...サイコロこっちに振ったんです。良かったです、当たって。

赤江 そうだったんですか。私はこの役の方が、ほんとにやりやすかったです。

菊地 そうですか、よかったです(笑)。

赤江 なんでだろう?(笑)...性根の部分が出てるのかな。

菊地 そう...ですね、やっぱ、あんのかもしれないですね。「男の子が棲んでる女の子」って、いっぱいいますよね。

赤江 いやあ...わりとガラ悪いですから。

菊地 (笑)...ワタシも人の事言えないんで...そうですか。

赤江 はい。

菊地 ガラ悪いったって、育ちはよろしいじゃないですか、だいたい。

赤江 いやいや、とんでもない。

菊地 そ、そうなんですか?

赤江 とんでもないですよ。うちの祖父なんてね、「宮大工やりながら山伏やってた」って爺ちゃんでね。もうガラ悪い...

菊地 (笑)...それはガラ悪いんじゃなくて、ただ山岳ワイルドなだけじゃないですか。

赤江 いやいや...もうなんか、そんな...宮大工やってたくせに、山の神社で立ちションしちゃって、神様のばちがあたって崖から落ちて、「肋骨が2、3本無いよ。」って言ってたような祖父ですから。

菊地 すごいですね。結構なワイルドスタッフですね、それね。

赤江 そうなんですそうなんです。

菊地 ヤッバいすねえ~。

赤江 いやあ~。

菊地 いや、わかりました、なんか...。またぜひ、番組でもしコントがあるようなことがあったら...

赤江 (笑)。

菊地 不良の...

赤江 あ、もう...ダーティ方面だったら、ぜひお呼びください。

菊地 お願いします。

赤江 はい。

菊地 ちょっと、この番組...音楽番組という側面もあってですね。

赤江 そうですよね、もちろん(笑)。

菊地 今日はお客様に、一曲ずつプレゼントするという企画になっておりまして。

赤江 うわあ...はい。

菊地 ちょっと聞いて、感想いただけますか。

赤江 はい。

菊地 はい、ワタクシが赤江珠緒さんに選曲したのは、この曲です。

(曲)

文字起こしはdjaponさんでした。

IMG_4624.JPG
17:00 赤江さん、お疲れさまでした!生放送の後だったのに、ありがとうございます。本日はここまで。
IMGP0054.JPG
翌日、2/18(火)20:00〜交通情報の阿南京子さんとのコント収録。女優も震え上がる素晴らしい演技力。
IMGP0136.JPG
コント収録後、阿南さんとトークを収録。阿南「棺桶に片足突っ込んでます(笑)」
IMGP0144.JPG
21:00  阿南さん、お疲れさまでした!本日はここまで!
IMGP0217.JPG
翌々日、2/19(水)24:00〜『荻上チキSession-22』に菊地さん生出演。
IMGP0204.JPG
南部広美さんファンのために、数枚UP。
IMGP0178.JPG
菊地「南部さんに性欲を感じます」。
IMGP0243.JPG
24:50 ゲスト出演終了。荻上さん、南部さん、また出してください!
IMGP0250.JPG
25:00〜すぐさまスタジオを移動して、オープニング等のナレーション収録&コントのミックス作業。
IMGP0265.JPG
Dが再生するコントの台詞に合わせて、菊地さんがCD-Jで音楽&SEを重ねていきます。
IMGP0272.JPG
ちょっとだけやり直しがあったけど、ほぼ一発OK。
IMGP0286.JPG
映画の音入れ作業を覗いているみたいでした。
IMGP0342.JPG
録り残しがないか確認。
IMGP0350.JPG
26:50頃、全ての収録作業が終了。なんと3日連続でTBSに通った菊地さん。本当にお疲れさまでした。
この後編集→完成登録→2/23(日)19:00〜オンエア!!!皆さんお聴きいただきありがとうございました!