• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

第109回(2013年6月16日)『あの時オレは若かった!菊地成孔の二度と語らぬ、若気の至りMIX!』写真館です。

DSC05995.JPG
今週はアナログ盤対応として、ターンテーブルがスタジオに運び込まれました。
DSC06016.JPG
収録スタート!今週は菊地さんの修業時代の話を語るスペシャル。
DSC06024.JPG
故・ウガンダトラさんとの思い出を楽しそうに語る菊地さん。以下djaponさんの文字起こしです。

そんな頃、ウガンダさんが...まあ、ひとつのこれもバブルですよね。時代がバブルだったところに持ってきて、ウガンダさんもバブルだったんで。レコード出しちゃうんですよね。これもよく芸人さんがやることですけど。

このレコードがですね、「IDEN」...I・D・E・N。これは自分が...まあ、デブネタですよね...太ってるのは俺のせいじゃない、親が両親ともデブだったんで遺伝で太っているんだっていう、ギャグソングなんですよ。

でB面が「憧れの正常位」っていうね。これは肥満されている方は正常位が出来ないんだっていうネタなんですけど。これはウガンダさんの持ちネタでした。

「正常位ができねぇんだよ。」ってのと...とにかくウガンダさんの裏のネタ、テレビに載せられないネタってのは全部シモなんで(笑)。ラジオでも全然言えないんですけど。

まあまあ、ウガンダさんのねえ...やっぱこれ言えないわ。名人芸があるんですよ。いろいろ名人芸持ってますよね、昭和の芸人の方って、こう...。

ウガンダさんはね...言葉濁しますけどね、風俗に行った時の、風俗嬢さんの真似っていうのが天才的に上手くて(笑)。
とにかく...ネタだけで25分ぐらいあるんですけど、一人二役でね、もう...腹抱えて笑ってね。


DSC06008.JPG
菊地さんの笑えて、ちょっと泣けるエピソードは続きます。そして後ろの長沼マネージャーの手の形に注目。フラダンス?
DSC06033.JPG
さて、ここからは天才画伯の新作。今週は豊作です。
DSC06034.JPG

DSC06035.JPG

DSC06036.JPG

DSC06037.JPG

DSC06038.JPG

DSC06039.JPG

DSC06040.JPG

DSC06041.JPG

DSC06042.JPG

DSC06043.JPG

DSC06044.JPG

DSC06046.JPG
新ツルツル画伯(♀)の新作です。
DSC06047.JPG
そしてツルツル画伯の新作です。
DSC06048.JPG

DSC06049.JPG

DSC06050.JPG

DSC06052.JPG

DSC06053.JPG

DSC06026.jpg
恒例のファッションチェック。帽子はAYAKO OKUNO、ジャケットはクール・ストラッティン、Tシャツはユニクロ、靴はジャコ・モレッリ。お疲れさまでした。
DSC06029.JPG
またまた、悪い大人達がたくらみ中です。発表は後日。
DSC06000.JPG
ラストに紹介させていただいたお手紙。いつか小説「利根川」が読める日を心待ちにしています。