• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

第100回(2013年4月14日)の写真館です。「ものんくる」から吉田沙良さんと角田隆太さんが登場!

DSC04541.JPG
第100回の収録は、菊地さんがフルプロデュースしたアルバム「飛ぶものたち、這うものたち、歌うものたち」でデビューする「ものんくる」のボーカル吉田沙良さんが前半、アシスタントをつとめました。
DSC04511.JPG
見守るおじさん(左から長沼マネージャー、ものんくるが所属するAIRPLANE LABELのベーアーさん)と、青年(ものんくるのリーダー角田隆太さん)。
DSC04520.JPG
菊地「では、早速メッセージのあて先を読んでいただきましょう」戸惑う吉田さん。
DSC04547.JPG
楽曲の資料を片手に、曲紹介もしました。
DSC04543.JPG
じゃあ、聴いてみましょうかね。かかるのはモダンジャズ。
DSC04597.JPG
30分経った所で、角田さんとベーアーさんもスタジオに入って、早速ものんくるの楽曲をオンエア。
DSC04564.JPG
吉田さんと角田さんはお互いフォローしながらも、軽妙なトークを繰り広げました。
DSC04587.JPG
迎え撃つプロデューサーとレーベル担当者。歌舞伎町なら俺たちにまかせろ。
DSC04572.JPG
楽曲がオンエアされている最中は皆、真剣な表情です。
DSC04577.JPG
こんなふうに。
DSC04611.JPG
是非、ライブも体験して欲しいものんくる。
詳細はコチラ!!!!

DSC04621.JPG
メッセージのあて先を菊地さんに無理矢理読まされるベーアーさん。
DSC04624.JPG
あまりの下手さ(失礼)に、菊地「角田さんに読んでもらえばよかった...」
DSC04666.jpg
100回を記念して新しい画伯も登場!描いたご本人は今イチとの事ですが、そんな事ないですよ!ありがとうございました!
DSC04673.jpg
そして新しい職場で真面目に働き、結婚を目指しているツルツル画伯。今週もツルツルしています。
DSC04674.jpg

DSC04675.jpg

DSC04667.jpg
そして最近、無修正でもOKな穏健路線に作風が変化していた天才画伯がまた牙を剥いた!今回は全作品修正ナシではアウト。
DSC04668.jpg

DSC04669.jpg

DSC04670.jpg

DSC04671.jpg

DSC04672.jpg

DSC04665.jpg
恒例のファッションチェック。帽子はAYAKO OKUNO、スエットはPINK、デニムはユニクロ、シューズはDスクエアドⅡ。
DSC04655.JPG
おしまいに全員で記念撮影。ジャズ界の荒野を行く4人。菊地さんフルプロディースの「ものんくる」のアルバム「飛ぶものたち、這うものたち、歌うものたち」は4/24タワレコで先行発売、5/22全国発売です。よろしくお願いします!!!!