• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

第77回(2012年10月7日)放送分・シーズン4OP曲選定会議の写真館です。

DSC01592.JPG

菊地さんがスタジオにIN!Dから来週、さ来週の告知原稿の確認。
DSC01589.JPG
今週は選曲補佐の中村ムネユキ君とシーズン4のOP曲を決める会議をやります。

テキパキと働く中村さん。菊地さんの信頼は絶大です。菊地さんが欲しい音源を世界の果てまで探し、期日まで渡すという「レコード探偵」でもあります。ワインと音楽と餃子に命をかけています。

中村「先生...なんですけど」ヒシダさん同様、中村さんは菊地さんの元生徒なので、菊地さんの事を「先生」と呼びます

生放送がスタート。さすが週に何回も会っているだけに、絶妙のコンビネーション。
DSC01653.JPG
菊地 なんか一緒にラジオやってんのが、変な感じですけどね。...あの~、この番組...台本とですね、オープニングの口上やCMも含めたすべてのテキスト台本と、進行と、特集があった場合は特集内容も含めて、いわゆる構成作家さんの仕事は全部ワタシがやってるんですが、選曲に関してはですね、中村ムネユキ君...あ、こんなメールが届いてますね。(メールを紹介)菊地 「...シーズン4の初回は『レコード探偵・ボブ』さんが出演されるとのこと...」、この芸名まだ活きてますか?
中村 活きてないすよ。
菊地 これはもうやめた?
中村 もういいじゃないすか(笑)。
菊地 まあ、その後もずっと二人で仕事してまして。えーと...これもギリギリだけど、某Mドタウン...六本木の。
中村 はいはいはいはい。
菊地 あれってさあ、Jの...出せない名前ばっかりだけど、81.3の後だっけ?
中村 後です、後です。2008年から2009年ですね。
菊地 そうだ。81.3が2007年いっぱいやって、2008年は我々の選曲の仕事の場があそこに移ったんですね。
中村 そうです(笑)。
菊地 某Mドタウンの中の...なんていうのあれ...商業施設...。
中村 Galleria(ガレリア)ですね。
菊地 ガレリアね...懐かしいね(笑)。
中村 毎月60曲。
菊地 あれヤバかったね。毎月60曲、地獄の選曲。
中村 地獄の選曲。
菊地 そして、いい選曲...やった!もう会心の選曲!と思って聴きに行ったら、音がものすごく小さかったっていう...(笑)。
中村 (笑)。
(文字起こし djaponさん)
DSC01614.JPG
2人の会話とマイルス・デイヴィスのサウンドで、なんともいい感じの時間が流れます。
DSC01700.jpg
天才画伯の新作です。
DSC01701.jpg

DSC01702.jpg

DSC01703.jpg

DSC01704.jpg

DSC01705.JPG

DSC01696.JPG
これが中村さんが作成したシーズン1〜3の選曲リスト。貴重な資料です。(すいません。菊地さんの全身写真を撮影するのを忘れました。てな訳でファッションチェックはお休みです)。