• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

キラースメルズ復活祭・渚のハードコアラテン写真館&セットリストです。

DSC00774.JPG
ラモスそっくりなブラジルのお兄さんがソーセージを焼く、逗子海岸海の家ピレキーニョ正面。
DSC00703.JPG
当日逗子の天気は晴れたり曇ったりゲリラ豪雨になったり不安定。
DSC00707.JPG
海の家内部にあるステージのセッティングが完了。
DSC00712.JPG
ヒシダさんがエレキギターをかき鳴らすためのマーシャルアンプ。
DSC00714.JPG
CDーJを載せたテーブルには天才画伯の画。
DSC00709.JPG
菊地さんがDJをするテーブルから見た景色はこんな感じ。
DSC00695.JPG
そして壁にも天才画伯の作品集が。
DSC00699.JPG
準備の合間に昼食。煮豆をかけたご飯のソーセージ添え。何て言う料理なのかしら。見かけはカレーっぽいけど辛くはありません。
DSC00720.jpg
ヒシダさんが先に到着。爆音を響かせながら入念なセッティング。本番ではこのTシャツを脱いで、その後行方不明に。どこかに紛失してしまった様です(笑)。
DSC00723.JPG
菊地さんも到着。入念なサウンドチェック。海の家なので爆音が海岸にだだ漏れでした。

DSC00729.JPG
17:00過ぎ開場!お客さんが会場の中へ。当日券も完売。ありがとうございました!ブラジル人セキュリティーのお兄さんの刺青がスゲー。
DSC00742.JPG
大歓声の中、交通ウグイス山崎景子さんの前説。キラースメルズTシャツの宣伝をした瞬間に最後の1枚が売り切れました。好評につきネット販売も開始!

↓↓ご購入はこちら↓↓
banner_bant.png

DSC00751.JPG
山崎さんに呼び込まれ、大歓声の中菊地さんがステージに登場!

DSC00762.JPG
会場はメチャクチャ暑い!「ラジオしか聴いた事のない人はぶったおれない様に!」と菊地さんなりの注意事項の後、怒濤のDJがスタート!
DSC00788.JPG
踊りまくるお客さん。いらっしゃるのはもっとおとなしい方々かと勝手に思っていたスタッフはビックリ。
DSC00779.JPG
菊地さんのDJ中にバーでくつろぐ人達。
DSC00797.JPG
菊地さんが画伯が制作したマスクをかぶった!キラースメルズに変わった瞬間。
DSC00799.JPG
ヒシダさんがSEに導かれ、ステージに登場。会場のボルテージはピークに。
DSC00810.JPG
水着のダンサー、ギャラクティカプッシーズもステージに登場!演奏がスタート!
DSC00818.JPG
怒濤のハードコアラテン!以下説明略。
DSC00813.JPG

DSC00830.JPG

DSC00836.JPG

DSC00841.JPG

DSC00840.JPG

DSC00848.JPG

DSC00856.JPG

DSC00871.JPG

DSC00870.JPG

DSC00877.JPG

DSC01042.JPG
ライブが終了。ヒシダさん直筆の今回のセットリスト。10曲目のタマキンタミーは実際には演奏されず。ここに書いていないアンコールはブルースナンバーの弾き語り2連発。フーチー・クーチー・マンと、クロスロードでした。
DSC00884.JPG

DSC00890.JPG
LIVE終了後、黒幕P(パーマン)が登場。その後当番組のスポンサー様、ザウンドインダストリージャパンの社員の方から新製品の説明がありました。
DSC01024.JPG
新製品はこちら!(後日撮影)菊地さんがDJの時に使用していたのは、このモデル(ZINKEN)です。標準ジャックとミニジャック、両方が使えるスグレモノのDJ用ヘッドフォンです。ご購入はこちらから!!!
DSC00895.JPG
そして菊地さんとヒシダさんによる、放送出来ないトークショーがスタート!
DSC00900.JPG
注意事項をキチンと守ってくださったので、ヤバい話のツイートはありませんでした。
DSC00893.JPG
キラースメルズの今後を熱く語る菊地さん。アルバム『TARADO』のバンドによる再録音を考えている事を発表。バンド編成によるキラースメルズのLIVEが観れる日は近い?
DSC00901.JPG
会場の外は集中豪雨。ものすごい暑さと湿気の中、爆笑しながら立ち続けたお客さん。
DSC00902.JPG
ご来場いただいた皆さん。本当にありがとうございました。菊地さん、ヒシダさんはもちろん、スタッフにとっても忘れられない夏の思い出ができました。皆さんの「笑顔」最高でした。またこんなイベントをやりたいです。
DSC00903.JPG
「また会おうね!」(by 山崎景子)