• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

菊地成孔さん最新インタビュー。ジャズBAR<菊>とキラースメルス末端構成員募集について。

DSC07922.JPG

注 このインタビューは5月6日(日)、ジャズBAR<菊>の生放送終了後に行われました。その時のセットリスト写真館、菊地さんの公式サイト、第三インターネットの「キラースメルス末端構成員募集」を参照しながらお読み下さい。


★お疲れさまでした。


お疲れさまでした。


★今、菊地さんは手元にあるCDの山を片付けている最中ですが(笑)・・・生放送中菊地さんは明らかにCDもしくは資料を見失って、ガサガサ探している時がありますよね?その時、ブースの中に入って助けてあげた方がいいのかな?それとも放ったらかしにしといた方が面白いのかな?と迷う時があるんですが、どうすればよいですか?


いや、助けられても(何々がないんだけどって)口で説明しなきゃならなくなったりして(笑)、結局わやくちゃになっちゃうから、自分でやった方が事故がないと思いますけどね。


★(ブースの外をさして)あちらに、選曲補佐の中村さんがいらっしゃるので、もしかしたら僕らではなく中村さんが入って「これですよ」って探してもらった方が良い時もあると思うのですがどうでしょうね?


いや、大丈夫です(笑)。独力でなんとかします。今日はジャズバー<菊>という事でひさびさにいっぱいCDを持って来過ぎちゃったっていうか、最近は話す事も曲もタイトだったんでこんな事はなかったんですが、やっぱりジャズの回になると、自分でも楽しくて舞い上がっちゃって、持ち込みすぎちゃうんですよね。こんなにかけられる訳ないのに(爆笑)!


★わはははは。目の前に30枚くらいはCDがありますけどね。


こんなにかけられる訳ないんですが、なんか力こぶが入りまして、持ってきちゃったんですよね。その結果としてオロオロしてしまったという事ですね。


★こぼれんばかりのジャズへの愛情が、手元の整理という意味では裏目ってしまったという感じですかね。


はははは。興奮しすぎて噛みまくってる人みたいになっていますね。


★ロイヤルホストのメニューの様に・・・


そうですね。愛が溢れておかしくなっちゃった感じですね(笑)。


★あと、これは舞台裏を暴露しちゃいますと、今日の前口上のBGMに使用した曲が入っているCDと同じCDに、本当は菊地さんが1曲目にかけたかった曲が入っていた訳ですが、それが作業上ドタバタして間に合わなくて(笑)、生放送に1分前に「前口上でこのCD使うので、1曲目を同じCDからかけるの無理です。差し替えてください」とお願いしてしまいました。すいませんでした。(※注 菊地さんは本当は♪M1にDimensions/George Russellをかけたかったが、前口上のBGMとして同じCD(Jazz In The Space Age ・George Russell)に入ったChromatic Universe-part1/George Russellを使用していため、結局♪M1をPatterns/Oliver Nelsonに差し替えた。結果Dimensions/George Russellは♪M3にスライドしてオンエアされた。このエピソードから、ディレクターは生放送直前まで、菊地さんがオンエアする曲を把握していないという事実がわかっていただけるでしょうか)


いや、とんでもないす。


★大丈夫でしたか?


どうせかけようと思ったものをかけたんで。順番が入れ替わっただけです。


★最近、生放送直前にバタバタする事が・・・


多いですね。


★例えばせっかくサックスを用意していたのにサウンドチェックができなかったので番組で吹く事ができなかったり。


それどころじゃなかったですからね(笑)。


★いろんな作業をしているうちにいつもギリギリになってしまう。


スタジオへの入りを少し早めるべきだと思いました。


★それは僕も先々週くらいからすごく言いたかったんですけれど・・・


はい(笑)


★今日、口上やCMの原稿を5時15分くらいにメールでいただいて・・・生放送直前まで菊地さんががんばって家で口上を書いたりしているんだと思ったら、「早く入ってください」って言えないんですよね。


いやいや。あれは前の晩に書き終わっているんですよ。


★あれっ?そうなんですか。


今日、入りが遅れちゃったのは口上を印刷するプリンターのインクが切れている事がわかって、よっしゃプリントして出かけるぜってプリンターにかけたら、インクのカートリッジが切れましたっていうランプが点滅して、あせって、それでメールしていて遅れちゃったんですよ。基本的には口上やCMは前日には書き上がっているので、早く入ろうとすれば入れるんですよ。ですから、次からもっと早く入ろうと思います。


★じゃあ、早く入ってください(笑)。


はははは。入ります。そうすれば全てが円滑に進みますね。金曜夜8時に放送していた頃はその日の夕方5時に口上を書き終わったりみたいなのがあったんですが、6時半からの放送になってからは直前に書くってなると相当早く起きなきゃならないので、必ず前日までは宿題と一緒で終わらせる様にしていますね。



★ありがとうございます。じゃあ前日の土曜日は書き終わってから飲みにいかれたりしているんですか?先に飲みに行っちゃったら帰って来てから書けないですもんね。


いやいや。飲みに行って・・・昨日とかそうなんですけど、飲んで帰って来てから書いているんですよ。


★眠くなったりしないんですか?


しないですね。最後にウイスキーを飲むと目が冴えるの。ワインなんか飲んでもう店の中で寝てるの(笑)。「菊地さん!起きて下さい!」とか店の人に言われて、「もう帰って前口上書かなきゃなんねえから」とか言って、あわてて起きて、ウイスキーとか、昨日はグラッパ飲んだんだけど、50度とか飲むと目がカッと冴えてきて、で、帰って手洗ってうがいしているうちにガンガン目が冴えて来て、で興奮して書いて・・・そのまま書きますね。選曲には凄く時間がかかるんですけど(いちいち聴くし)、口上とCM の原稿は毎回1時間ぐらいで書いてます。


★酩酊状態で書いている事もあるんですか?


昨日は酩酊していましたね。昨日は酔っぱらって、酔っぱらうとちょっとエロくなるんで、ちょっと今日はCMの原稿がエロかったという、そういう感じですね。


★酔っぱらってエロくなるって普通のおじさんみたいですね。


普通のオッさんですよ。本当に。


★まあ、そんなふうに酩酊状態で書いた口上を夕方6時半に流しているけど、それを書いているのは深夜であると。それを想像して聴いていただけるとより面白いかもしれませんね。


そうですね。夕方にやっている深夜番組なんだという事ですよね(笑)。


★じゃあ、最後にもうひとつだけ。菊地さんの公式サイトで、キラースメルズの末端構成員の募集を始めましたよね?それを番組のツイッターでツイートしたらタイムラインがすごい事になりまして・・・


ただ、応募はただいまの所世界中から3名ですけどね(笑)。


★条件が非常に厳しいですよね。


女性プレイヤーを応募しているんで。


★純男性は対象外ですもんね。


そうですね。昔、例えがメチャメチャですけど、たいへんむかし、フリッパーズギターさんがね、小沢さんと小山田さん以外は全部女性で活動した事があるんですよ。活動っていうかLIVEを。僕とヒシダさん以外は全員女性っていうバンドにしようかなと思って。


★なるほどね。


おばあちゃんや小さな子供でもいいと思ったんですが、労働基準法とかね、あと体にさわるといけないんで、まあまあ普通に15歳から45歳っていう妥当な年齢に変えましたけど。


★最初 5歳から45歳って言っていたのが意味不明だったんですけど。


まあ、天才少女みたいなのが・・・ダンスを見ていると小学生の天才とかいるじゃないですか。ドラムをたたきまくる7歳くらいの女の子がいたら面白いなと。


★7歳の女の子が応募条件でもある、2曲完全に「TARADO」の中からコピーできるっていうのは、それはスゴいですけどね(笑)。



コピーできるもなにも、7歳の女の子がキラースメルズに入るという事ですからね(笑)。冷静に考えてやめましたね(笑)。



★ツイッターのタイムライン上で誰かが「4歳だ残念!」って書いている人がいて・・・



それは自分の子供ですよね。まあお父さんやお母さんの思惑でキラースメルズに入れられる子供はたまったもんじゃないですよね(笑)。ピアノや読者モデルだって、お父さんやお母さんの意志でやらされちゃった子はおかしくなると思いますよ。子供に自分の夢ばっかり仮託するんじゃねえ!とスメルズとして発言しておきます(笑)。


★これは最終的に着地点みたいなものは考えているんですか?


いや、なにも考えてないです(笑)。LIVEをやる時に、もうカラオケで限界を感じたので、生でやりたいのですが、友達のミュージシャンに「ちょっとアレやっから手伝ってよ」と言えば済むんですけど、キラースメルズの活動をするのに、そもそもバジェット(予算)を捻出するのもどうかと思い(笑)、アマチュアの方から募集し、遊びでやるんだっていう事にしました。


★メンバーが集まって、オーディションして、バンドが完成してゆく過程とかをビデオを回したりすると面白いかもしれませんね?


まあ、面白いは面白いでしょうけど、イタい事もあるでしょうね(笑)。


★「メイキング・オブ・キラースメルス」みたいなね。是非、考えていただきつつ、ウチの番組のイベントとしてお披露目LIVEなんかを出来たらうれしいなとそうですね(笑)。

tarado1&2.H1-a.jpg