• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

第29回(2011年11月4日)「菊地成孔の味な粋電波」の放送を終えて。菊地さんのお疲れさまインタビュー。

DSC03271.JPGのサムネール画像
二日酔いでインタビューに答える菊地さん(笑)。こみ上げる胆汁を堪えながら。

★お疲れさまでした。素晴らしい放送でしたね今日は。


そうですね。ゆったりしていましたね。


★なんかねえ。いいじゃん裏送りみたいな(笑)。これはTBSに流したかったですねえ。


はははは。でも結局、東京のラジオマニアの方なんかは、聴いてるわけですよね。とはいえ、一人旅に出た気分でやりました本当に。午後まで飲んでいたんで(笑)、最後のストックハウゼンからジュリー・ロンドンと、最初のアメリカの夜だけ決めて、あとは場合によっては一曲もかけないかなくらいなつもりで来たんですけれど、思った通りの感じになってよかったです。すごく。


★今日は生放送で「メールをください」って言ってメールを読むっていう、普通の番組では普通にやっている事をやりましたよね。やってみるとやはり心あたたまる・・・


正攻法ですよね。


★菊地さんはどうしても逆、逆と行きたがる傾向がありますからね。


まあ、へそが曲がってるんでしょうね(笑)。


★その菊地さんが二日酔いによってエゴの部分を消されたというか。


吐きそうでそれどころじゃなかった(笑)。あと最初に「菊地成孔の味な粋電波」(広島放送のHPの表記の誤り)っていうものすごいのが一発入っちゃったんで(笑)もう今日はそれ以外に話はないよっていう。


★とった!!!っていう感じですかね。


あの一発で一時間もっちゃった感じですね。面白い話って、宴会とかでひとつ良いのが入ると、下手すると3時間ぐらい保つじゃないですか(笑)。


★ありがたいですね。広島放送の方にお礼を言いたいですね。


そうですね。広島放送さまさまですね。


★感謝をこめつつ是非、ホームページの誤りを直さないで欲しいですね(笑)。


はははは。本当ですよね。広島では「味な粋電波」なんだと(笑)。


★これから更新するホームページも「味な粋電波」にしておきます。第29回は「味な粋電波」だったんだと。ところで話は変わります。業界的にはIMと言うんですが(CMがなかったり、規定の秒数に達しなかったったりする地方局が空白を作らないためにキー局から送出するBGM。TBSのリスナーはCMが流れているので聞くことができない)実は地方局にだけ流れるBGMに映画「大停電の夜に」のサントラからの曲が使われていたという話が出ましたよね。まあ、これを選曲したのは僕なんですが・・・あの音楽は最初に担当する予定だった方が降りて、菊地さんに回ってきたんですよね。


そうなんですよ。日本人であれば何方でも名前は知っているという方が全体の音楽を担当する予定で。主人公がジャズバーの店長でベーシストという設定で、豊川悦司さんが演じているんですが、ワタシに演技指導も含めて映画音楽のジャズパートだけのパートプロデューサーをやってくれっていうのが最初の依頼だったんです。それでジャズバーのシーンと豊川悦司さんが演奏するシーンの音楽だけ面倒みてくれればいいからっていう話で現場に行ったら、全体の音楽を担当する予定だった方が降りたんです。で、急遽ワタシに、全体の音楽もやってくれという話になって、長尺の娯楽映画で「無理だ」って言ったんですけど、「そこをなんとか」って口説き落とされ、その結果、ああゆう曲が出来上がったっていうわけなんですけど(笑)。


★結構締め切りが短かったんですか。


結構タイトでしたね。ああゆうのはM数が多いんですよね。娯楽映画みたいなやつは。なんでいっぱい作ったって感じですけどね。


★個人的な話になりますけど、あのサントラはいいですよね。


後から盛ってるんですよね。映画で使われていない曲とかも。でCDにしているんですけれど。サントラの多くがそうですけど、映画に使われているのは一部で、ボツになったやつがいっぱい入っている。


★ああーそうなんですか。でもIMで使っているMは映画でも使われていますよね。


使われていますね。さっきの井川遥さんのシーンだとか。田口トモロヲさんのお父さんがなくなるシーンとかね。


★「パビリオン山椒魚」とかもそうですけど、サウンドトラックだと自分のやりたい音楽とは違った回路で作るんですか?


そうですね。監督の思惑があるんで。映画でやっぱり一番偉いのは監督ですから。大先生だったら別ですけど、監督の言うことをきくのが仕事ですから、長さから内容まで監督ありきで。だからこの人に従うんだというヒエラルキーがあっての仕事ですね。


★ですけれども、作っているのは菊地さんで。なにかのブレーキがかかっているんですけど、そこは菊地さんの曲という事で、いいですよねすごく。


そうですね。結局制限が多い方がってやつですよね。無制限にやっちゃうと自分のアルバムになっちゃうんで。「パビリオン山椒魚」なんかはね、冨永君が監督なんで僕にうるさい事言わない、何でもOKOKだったんですけど、「大停電」は源監督で、特にテレビでですけど偉い監督で、すごいうるさかったですよ。いい意味で。


★NHKで菊地さんが歌舞伎町を歩く番組を・・・


そうそうそう。あの番組を撮った人。


★CDの最後に入っている「Wait Until Dark  暗くなるまで待って」。あれは名曲ですよね。


ありがとうございます。


★僕は行けなかったんですけど、ライブであの歌を歌った事もありますよね?


何回も歌ってますね。あれはペペトルメントアスカラールのレパートリーに含まれているので。自分のボーカル盤も自分のアルバムに入っていますし。あれはエンディングロール用に、好きなように作っていいって言われたんで、まああれにしたんですけどね。


★素晴らしい映画ですので、あれはDVDがあると思うので皆さんに観て欲しいですよね。


ああー。これからの季節ですよね。12月24日の夜が舞台ですからね。イヴの晩に停電が来るっていう。


★クリスマスに向けていい映画ですので。豊川悦司さん、寺島しのぶさん、とか豪華な方がたくさん出ていますし。


大作ですよね。本当に○○○○さんが音楽を担当するのがびしっと来る超大作ですよ(笑)。いつのまにか菊地成孔さんになっていたというオソマツ(笑)。


★是非観ていただきたいと思います。最後に二日酔いはどうやって直しますか?


いや、時間が経てば治るんですけど、オンエアの時間にかぶっちゃったって事ですよね(笑)。そうですね(深夜)2時くらいになれば引くと思うんですけど、まだクラーッときてるなと思いながらTBSに来てしまったんで。でも今日は裏送りなんでのんびりやろうと(笑)。


★いつもいいいですけれど、今日はまったりしていて、素敵な放送だったと思います。ありがとうございました。