• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

菊地成孔さん最新インタビュー。11月25日放送分、JAZZバー<菊>を終えて。

DSC03712.JPG

DSC03720.JPGのサムネール画像

★本日の放送「JAZZバー菊」も終わりました。お疲れさまでした。


お疲れさまでした!


★JAZZ特集と銘打って正面からJAZZを取り上げたのは久しぶりですよね。


そうですね。日曜時代に一回やっただけですね(6/19放送。お誕生日JAZZずくし)。


★JAZZ聴いているとやっぱりいい気持ちになってボヤーッとしちゃいますか(笑)?


はい。いい気持ちになっちゃいますね(笑)。


★家ではJAZZをいっぱい聴かれるんですか?


はい。YOU TUBEなんかはJAZZばっかり観ていますね。YOU TUBEはルーツ・ミュージックのファンには貴重じゃないかな。色んなジャンルの人にとって貴重だと思うけど、自分でシコシコLPレコードを買っていた時代とは考えられない位のバリエーションが、まあ言っちゃあダタで聴けるんですごい重宝してますね。


★JAZZの神様の動く映像が観られますからね。


映像もありますし、これ欲しかったんだけどなかったんだよねってヤツがバンバンあがってるんで。「これレア盤だから欲しいでしょ?」とばかりに皆さん景気よく自慢気にあげるんで(笑)。どんどん共有されていくので、それでジャケットしか写っていないやつとかも含めて全部聴けますからね。宝の山ですよ。トリスターのライブ映像とか、ジャズメッセンジャーズのテレビ番組とか。


★自分の作品にぶち当たっちゃったりもしますか?



自分のは「菊地成孔」で検索すれば「こんなのあげるなよ!」っていうのも含めて嫌ってほど出てきますから(笑)。あれは困っちゃいますね。お金があって圧力がかけられる人はこれは出したくないというものをどんどん潰していきますけれど、まあ私は野放しなんで、勘弁してよあちゃーっていうお宝も出ちゃってますけど(笑)。とは言え「オレのお宝出すな!YOU TUBEファック!」とは全く思わないですね。お世話になってますんで。とにかくJAZZばっか聴いています。まあ、JAZZは自分がジャズマンであるはるか以前にJAZZファンなんですね。だから聴くと喜んじゃうんで。だから要するに、例えばレゲエがムチャクチャ好きな人がいて、ちょっとかけるんだったら良いけど、どんどん盛り上がって、ずっとかけ続けて、止まらなく成っちゃったら、いきなりその番組、ジャンル番組じゃないですか。レゲエと言わず、クラシックと言わず、ブルースと言わず。んでまあ、この番組は、ナヴィゲーターの資質から言って、ジャズのジャンル番組にしようと思えば、半永久的にそれでいけるという可能性を秘めている訳ですね(笑)。なんだけど、だからこそ。ですが、敢えてそうならないようにやってる訳ですが(笑)、試しにジャズバーやってみたら「しまった。これは一部の同じ波動の人以外はついてこられないな」という状態に開始15分位でなったんですけど、まあいいや。何回かに一回だけだからっていうね(笑)。



★ローリングストーンズ大好き親父がレコードをかけながら「ミックがキースが」ってうっとりした目で語り出したら周りがついていけないみたいな感じですかね?



全くそうですね。完全に今回はそれだったという自覚があるので、まあそれでも面白いと言ってくださる方が一人でもいればもうけかなという感じですかね(笑)。振り切ればジャンル番組は門外漢にも面白いもんねえ。ワタシ、サッカーのルールも何も全く完全に無知なんですよ。それでもサッカーの番組面白いですからね。


★湧いて来ましたよね。隠れていた人達が木陰から・・・(笑)


ビハインドされた人達ね(笑)。木の葉の下にいるような虫の様な人達が。ウワーッと春になって外に出て来た感じがしましたけど。


★「待ってたよ」と。



まあそうですね。だって日曜8時放送の時の一回目ですよ。「チャーリー・パーカーをかけましょう」なんて言ってたのは。あの頃からずーっとJAZZファンは黙って待ったまんま「アラブ特集」とか「アメリカの経済に一発入った時」とか「少女時代」とか「キラースメルス」とか「全部リミックス」とかを、耐え難きを耐え、しのび難きをしのんで待っていたかと思うと、感慨深いものがありますけど(笑)。



★辻仁成ばりに言うと「待たせたね」って感じですかね。中山美穂に対する。



「やっと会えたね」でしょ(笑)。いやーそこは番組をやっている面白さではありますよね。やっぱ「ポップ」っていうのは「ポップ」っていうぐらいで、強いなと思います。怖いぐらいの力ね。KILLER SMELLSが出るとビートルズがデビューしたみたいな感じになるしね(笑)。中毒患者みたいな人々が出て(笑)。少女時代やるとみんなウワーッとこうね。で、JAZZやるとモワ~ッと(笑)あがるというか。あがるゾーンが違うんですよね。あがり方とか。面白いなと思いますよね。



★前回「相対性理論」が番組でかかったって言って狂喜乱舞している人達は、今週の放送をどう聴いたのか?って感じですよね。



やくしまるさんからタッド・ダメロンですからね(笑)。だから(この番組は)全部混じって2時間で、そこにモダン・ジャズもあるし、クラブミュージックもワールドミュージックも現代音楽も昭和歌謡も何でもあるというハイブリッド番組だというコンセプトでやってますけど、だからこそ敢えて、試しにソウルバーとジャズバーを開店させた訳ですけれども、とにかくいろいろと勉強に成ります。



★まあ、いろんな方にJAZZを楽しんで欲しいですよね。



ですから今日は、JAZZに興味がない人向けに引っ張り込める、導引って言うんですか?導入っていうんですか?外野を引っ張り込める様な楽曲を選び、引っ張り込める様な話しようと思って意気揚々とマイク前に来たんですけど全然ダメでした(笑)。ははははは。ハードバップがかかるとただ「イエーイ!イエーイ!」連発(笑)。さすがにオンエアで「イエーイ!」は言いませんでしたけど、もう心の中で「イエーイ!イエーイ!」の連発ですよね。それこそメールでバイブス来ちゃいましたけど由井先生の番組とかね、本多俊之さんのお父様、本多俊夫さんの番組とか、それを聴いて育ったんで、まあ、まるっきりそれにタイムスリップしちゃって。全く外野にヒリヒリ接するっていう気分がなくなっちゃって、完全にインコースの人になっちゃったんで、それは反省しています。いや猛省しています(笑)。次のJAZZ特集の時は、アイドルしか聴いたことがない人でもOKっていう事がやれればねとは思いますけど(笑)。はい。



★では今日の放送を聴いて、木陰から出て来た人達は来週以降どういう気持で番組に接したらいいんですかね?



まあ、(JAZZファンは)我慢強い人達なんでね(笑)。まあ4〜5年位はゆうに待ってくれるんだろうという気持ちはありますんで。だからさっき言った話のまるっきり鏡写しというか、逆さ富士っていうか、JAZZしか聴かない人に少女時代だの、クラブミュージックだのをこうやって流している番組になっていると思いますけどね。だからそっちは普段やっちゃってるんですよね。だから逆にしようと思った時に、、、なんないっていう感じが(笑)しましたけど。エントロピーの法則というか(笑)。



★JAZZ流れでいくと・・・この前のブルーノートのダブセクステッドですけれど、間近で菊地さんの演奏を見てマッチョなものを感じたんですよ。サックスってとんでもない肉体労働であると。指の動きから肺活量から。類家さんなんかはトランペットを吹く顔がリスみたい頬が膨らんでいましたけど。とんでもない肺活量じゃないですか?菊地さんは演奏のクオリティーを保つために運動をされたりはしているんですか?



肺活量を上げるようなヤツはやってないですね。



★え?やってないんですか。


はい。健康の為に脂肪を落とすための運動はやっていますけどランニングとかはやっていないんで。よくサックス奏者で肺活量をあげたいっていうんで水泳をやる人とかいますけど、それはやっていないです。人間ドックで肺活量測られるじゃないですか。数値は普通ですね。


★いやな質問ですけど、年とともに肺活量が下がったりっていう自覚はあったりするんですか?


全然衰えてますよね(笑)。昔は8小節いけたのが今は5小節とか、そういう風になってますよね。まあそこは何でもそうなんですが老いは老練さで誤魔化すんですよ(笑)。


★ああー。


若い頃は体力でできるんですけれど、落ちちゃったら戻らないんで。それで頑張って鍛えて若い頃なみの体力に戻そうとする人達もいますけれど、大抵の人がもうオジサンの誤魔化しですよね。誤魔化しっていうか・・・ちょっと少ない息でよく鳴る様にするとかね。なんかそういう技がいっぱいあって、それに頼ってますね。


★ミック・ジャガーみたいにランニングしてシェイプして・・・


今はぜんぜんやらないですね。ラン二ングは去年までちょっとやってましたが、歌舞伎町でやるとカラスとの闘いがキツくて(笑)。



★菊地さんがやっている運動ってどんな運動なんですか?



ストレッチは毎日やってますよ。風邪ひいた時以外は。基本的にやるのはストレッチと腹筋背筋と、スクワット、プッシュアップ(腕立て伏せ)ですね。で、体の表裏、上半身下半身、4パートさらっとやるだけで、あんまり今様の体幹を鍛えるとか、インナーマッスルとかやった事ないですね。



★あ。でもそういう事はやってるんですね。



ワタシ飲み食いの量はハンパないんで(笑)、この歳になるとちょっと怠けると腹出ちゃうんで、まあなるべくやる様にはしています(笑)。


★さすがですね。でも当たり前か。



単に好きなんですよね。運動結構好きで・・・でも老いるっていうのは体力も基礎代謝も落ちますけれど、そもそも運動ができなくなってくるっていうのはありますよね。だから同年輩の中ではやってる方じゃないかとは思いますね。でも、いずれにせよ昔ほどできなくなってきました。