• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

放送後記 第9回(2011年6月12日)  菊地成孔さん収録を終えて語る。

DSC01836.JPGのサムネール画像
★この期に及んでなんですが、レーティング(聴取率調査)どうしようかな(笑)・・・という件なんですが。いろいろ番組で面白い事をおっしゃっていたので・・・

 
小泉純一郎の「私の音楽遍歴」特集でよければすぐにでも毎週でもできますよ(笑)。音楽はプレスリーとXジャパンとオペラが流れるだけですから。あの本はゴーストライターに書かせていないんですよね。だから文章が凄く生き生きしていておかしいの。「クラシックはお高くとまっているものだと思って聴いてみたら思いのほか情熱的で驚いた」とか(笑)。すげーなこの人。8刷りとかになっていて、多分自民党の関係者が買ったんだなっていう。

 
★田中康夫さんの「なんとなくクリスタル」特集も面白そうですね。

 
「なんとなくクリスタル」は去年がやるべき年だったんですよね。30周年記念で。去年は「なんとなくクリスタル」に関する講演をずいぶんやって、田中康夫さんからメールをもらったりしたんですけれど。

 
★へえー。菊地さんは発売された時読まれましたか?

 
読みましたよ。80年だから17歳ですよね。

 
★銚子の高校生があれを読むとどうなるんですかね?

 
最初は全然意味がわかりませんでしたけど、読みましたね。映画も観たし。別にそんなにクリスタル指向はなかったんですが、ただ東京に来たらみんなクリスタルだったていう。ただあの本は今読んだ方が面白いんですよ。圧倒的に。20世紀の古典の一冊ですよ。

 
★衝撃を受けた所とかありますか。

 
いやだって、見開きでこっち(右ページ)が小説でこっち(左ページ)が解説ですからね。あの人が書いたすべての作品の中で最も前衛的ですよね。めくってもめくっても(左ページは)解説が続いていくから、モダンアートみたいな。あれはすごかったですよね。あと、エンディングなんですが話が唐突に終わって(以下ネタバレ注意)、もう一枚めくって終了なんですけれど、このページに、小説とは全く関係のない、実際の経済産業省の白書が出て来るの。それは今後(1980年以降)若者が減って老人が増えて行くという少子高齢化の試算の部分で、まあ、いっちゃあエヴァンゲリオンみたいなね。ええっ!何この終わり方っていう。当世若者事情。みたいな内容の小説で、んで半ば唐突に終わって、最後のページにバーンと経産省白書の一部がそのまま出て来て、これからはユース(若者)が減ってゆくって事を予兆している訳。ストーレートなんだかクイックなんだか、何が言いたいんだか、未だに良く解らない暗示(笑)。そこに衝撃を受けましたけど。ほとんどの人がそこ覚えていないんですけれど。みんな後書きだと思っていますけれど、本編中に(資料が)入っているんですよ。

 
★小説の中に出て来る音楽に関してはいかがですか?

 
番組でも言った様に、YOU TUBEでプレイリスト作ったんですね。小説に出て来る音楽がほとんどあるから、並べるとあんまクリスタルじゃないの(笑)。どっちかって言うとサーファー系の、今だと「Ane Can」とかに通じる、アメリカのカフェで聴いていてまったりいい気分になるオシャレな音楽が並んでいて、結構都市型のハウスみたいな音楽が全然ないんですよ。結構トロピカルやカントリーっていうか・・・まあ、それもそれで80'sですけれど。ジャズではないバー・ミュージックですね。今でいうアゲのパーティーチューンとかがひとつもない。そんとき流行ってたレーガノミックス的なハイパーなロックとかは出てくるけど。

 
★映画のサントラは僕中古盤で購入したんですけれど、あれは原作に出て来る曲を忠実に映画でも使っている感じなんですか?

 
そう。それのおかげで、あの映画DVD化ができないの。莫大な楽曲使用料になっちゃって。ものすごいアーティストが満載で。

 

 ★(黒幕P 過去に『アクセス』で田中康夫氏と仕事をしていた)やっしーは「たまならくアーベイン」(エッセイと共に洋楽のレコードが紹介されている本)とかが僕らの世代でもフリーソウル系からのAOR再評価みたいな事があってその文庫版である「僕たちの東京ドライブ」を片手にみんな掘ってましたね。レコードすごい安くなってたから。

 
「たまらなくアーベイン」の「アーベイン」って何だろうと思ったら、アーバン、urban(都市の 都会の)の事なんですよ。そこも驚き以外の何者でもない(笑)。「アーバン」の事をあの頃「アーベイン」と言ってた段階で田中康夫は完全に越えてたなと。あと僕、ミシュランが出る前は田中康夫さんの「今どき真っ当な料理店」(グルメ本)に掲載された店から回っていたから。そうすると時々普通に不味いんですよ(笑)。だからあの本が味中心じゃなくて康夫ちゃんに対してサービスがよかった順の店になってるという(笑)。いかにも芸能人、文化人が来ると喜びそうな店ばっかりなの。すごい面白いです。あの本は。公家口調ですしね。

 
★「Oh!エルくらぶ」(テレビ朝日で放映・田中康夫が司会をつとめていた土曜午前中の番組)とかはご覧になっていましたか?

 
観てた観てた。「Oh!エルくらぶ」はずっと観てた。それより一番凄いのはDVDになっているんですけれど、「田中康夫のレシピSEX」っていうDVDがあって「レシピSEX」があまり売れなかったんで「ペログリ」を流行らせようとしたんですよね。そうしたら当選しちゃって「ペログリ」言えなくなったっていう(笑)ジレンマにあった訳ですが。「レシピSEX」ヤバいですよ。どうやって口説いて、どうやってSEXするかをソファーの上で1人2役でやるの。ただそれを撮ってるだけなの(笑)。

 
★へえ~。

 

かなり珍盤ですよ。それを製品にして出したったいうのも凄いと思うんですけど、「SEXはレシピだ!」って言って(笑)。

 

★アマゾンとかで探したらあるかなあ。

 
あるかもしんないですね、ただ相当な過去を黒過去として葬っていると思うんでないかもしれませんが。「笑っていいとも」に出演していた時の映像とか、YOU TUBEに上がると結構削除になるんですよね。

 

★山本コータローさんと一橋大学出身同士で出演していましたよね。

 

あのコーナーやってる最中に離婚したんで、面白がってあげる人がいるけど、もう即削除ですよね。だから「レシピSEX」なんて絶対出ていないと思いますけど(笑)。商品として今流通させる訳がないと思いますよ。すっごい気持ち悪いのあれ。

 
★(爆笑)

 
すっごく気持ち悪くて、優雅で可愛くて頭が良い。公家ですよね。

 

★番組のエンディングでお話した亡くなったおばさん、房江ちゃん(仮名)はオシャレだったんですか?

 

おしゃれですね。おしゃれっていうか、当時の流行のかっこうをしているっていうか。母方は全部銚子にいて寿司屋の一家なんで、割烹着ばっかりというか。房江ちゃんはおしゃれで、寿司屋はイヤだっていう。まあ放蕩娘ですよね。1人だけ。結婚しないで東京に出てて。で、先に亡くなったっていう。

 

★小さい頃に影響受けたりっていうのはあったんですか?

 
不良はカッコいいなというのの原型ですよね。不良感漂う感じで。

 
★親がちゃんとしていて、おじさんとかおばさんが不良だとあこがれますよね。

 
ウチは職人一家で親父一家は料亭、母親一家が寿司なんで、すごく厳しいんですよ。どっちも規律が。全然不良なんてやっている事ができないっていう人ばっかりで、その房江ちゃんだけが・・・そもそも魚が食えないっていう段階で適応できないっていう(笑)。どこのエリート家族にも必ずいるはぐれ者って感じですね。ああいう人々は、家族の抑圧された願望を一身で果たしているので不可欠だと言われますが。

 
★「積み木くずし」の島倉千代子みたいな。

 
そうそう。「お葬式」に出て来るかたせ梨乃みたいな。裏から入って来て、入れてもらえないっていう。ウチのお袋が痴呆症になって、晩年はその世話をしていたんですよね。そこでも喧嘩して(笑)。すごいウチの兄弟けんかっ早いんで、女達が。メチャクチャ喧嘩して。房江ちゃんが母親を看ていたんですが、もう喧嘩して。85歳が74歳を解任みたいな感じになって(笑)お互い罵り合って出てって、みたいな事あって、すごい元気だったんですけどね。突如亡くなって。びっくりしましたね。だだね、あれだけ野菜も米も食わず、煙草と肉ばっかりなんで(笑)アメリカ人ですよね。そりゃ心臓やられるよなっていう。まあ、中山千夏に似てたっていうね。パンタロンにチューリップハットみたいな(笑)カッコしてましたったいう。まあそんな人が結局、実家に戻ったのよね。戻って一人暮らしを始めた訳、その寿司屋の板前さん(房江ちゃんの兄)も亡くなってるし、放蕩娘が帰還して、実家を守っていた訳ですね。それで死んだ。ワタシが東京で房江ちゃんにどんな世話になってたかなんて、親戚一同、知る由もないんですよ。

ところで・・・話が戻って、レーティングに何をすればいいのかっていう所ではありますが・・・来週でしたっけ。

 

★次回収録分(6月19日放送分)ですね。

 
次回の収録日ちなみに誕生日(6月14日)ですけどね。でも「誕生日おめでとう!」って言うのがレーティングっていうのも(笑)女優じゃないんだから。

 
以下、エンドレスにレーティングの議論が続くのであった・・・という訳で相変わらず無策(笑)ですが、いつも通り面白いので、6月19日の放送も聴いて下さい!!!
DSC01827.JPGのサムネール画像