• トップ
  • 放送後記
  • セットリスト
  • ポッドキャスト

iTunesに登録する

iTunesをお使いの方は、このボタンをクリックして番組を登録することができます。

RSS_Podcasting

このアイコンをRSS対応ソフトにドラッグ&ドロップすると、自動で番組をダウンロードできます。

>> 初めての方はこちら

番組メールアドレス

プロフィール

菊地成孔(きくちなるよし)
●生年月日:1963年6月14日生
●出身地:千葉県銚子市
音楽家、文筆家、音楽講師。
85年にプロデビュー、ジャズを基本に音楽活動を展開。
現在は「デートコースペンタゴン・ロイヤルガーデン」、「菊地成孔とペペトルメント・アスカラール」、「菊地成孔ダブ・セクステット」で活動中。
文筆家としては「スペインの宇宙食」、「歌舞伎町のミッドナイトフットボール」、「ユングのサウンドトラック」など。

IPサイマル radiko

放送後記 第1回(2011年4月17日)菊地成孔さんに直撃インタビュー

DSC01587.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

『菊地成孔の粋な夜電波』第1回の放送聞いてくださった方、ありがとうございます!収録後の感想を菊地さんにインタビューしました。



★では、初回を終えた感想をぶっちゃけてください。

ぶっちゃけちゃっていいんですか(笑)?いや、ワタシのみならず、楽しくいい感じでいこうよっていう、まあ吉本興業の人と自分を一緒にするつもりはないですが、面白くしようとするあまり、ついつい不謹慎な事を言ってしまうといった事を、みんなヒヤヒヤもんでやっていると思うんですよね。ラジオはテレビと違って、特にこの番組はフリートークの所が多いので、自分で頃合いを見計らってやらなきゃいけないので結構ドキドキしました1回目は。やがて慣れてくると思いますけど。



★収録でよかったですね。

そうですね。生放送は今、ちょっと無理ですね。あらゆる意味での危なっかしさがあるんですよね。ヤバい事を言っちゃうっていうのはもちろん、ラジオ放送である限りはありますけど、例えば感情が激発して、感動しちゃって、泣いちゃったり、崩れちゃったりする人はいると思うんですよ。この時期。なんかのノリによって。そういう事も危ないんで、マイペースで楽しくやるっていうのが本当に難しい時期だと思いますんで。だからやっぱり生は怖いなと。まあやっている事は生に近いですが。



★ラジオのレギュラーは(WANTED、UNIVERSEを経て)3年ぶりですが、いかがですか?

そうですね。3年ぶりって言っても、今までは2時間あって、音楽をしっかり聞かせる番組が多かったので、AMの1時間っていう、何て言うんですか?そば屋でパッとそば食って帰る感じは初めてなので「これぞラジオ番組」っていう感じがしていい気分ですよね。初回にして、尺感とか分かってきましたんで、AMの伝統っていうんですかね、そば屋で聴いていい感じっていう、晩酌しながら聴いていい感じっていうのを、もっと押せる様に、がんばります。



★今後、リスナーの方からこんなメッセージ、例えば悩み相談が欲しいとかありますか?

いやー、悩み相談なんて、ワタシが相談したいくらいなんで(笑)。人様の相談にエラそうに答えられる身じゃないですから、悩み相談されても困っちゃうし、解決策も言ったところで実現できない事しか言わないですから。まあそうですね、番組のバイブス、っていうのがありますから、それを感じていい調子だな、聴いている皆さんもいい感じだなっていう同じバイブで返して、もり立てるじゃないですけど、同じノリで楽しくやれる方の、ちょっとしたお声がいただければと思いますね。そんなに込み入った事はきかれても困っちゃうんで(笑)。



★おしまいにリスナーの皆さんにメッセージを一言お願いします。

実際には日曜の8時~9時なんですけれど、イメージとしてまあワタシは国内時差で、寝るのが(朝の)8時9時になってますけれど、大体平均的に考えて夜中の25時から26時の番組だと思って聞いていただけるとありがたいです。脳内時計をリセットしていただけると、ってところですかね。はい。



メッセージはこちら!
メールはdenpa@tbs.co.jp
お葉書は〒107-8066
TBSラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』
よろしくお願いします!!!!

DSC01586.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像