Informatio

6月7日の選曲テーマは「料理」。
食のプロデューサー仙道洋平の最大の得意技、
「料理」をテーマに、選曲します。


「Chef's Table」のゲストは、
マンボミュージシャンの他、肩書き多数のパラダイス山元さん。
餃子の王様 パラダイス山元 .jpg

紳士淑女の餃子倶楽部「蔓餃苑」店主の「料理」選曲をお楽しみに。


皆さんから募集するメッセージテーマは、
「二度と行きたくない料理店」。
店名は匿名で放送します。
「まずい」「サービスが悪い」「汚い」「店主がうるさい」「立地が悪い」
「コストパフォーマンスが悪い」「行列が長くて、待たされる」など
いろいろありますよね。
出来るだけ具体的にお願いします。
コチラから、送ってください。
仙道セレクション!築地の美味しいモノ「生海苔入りたたみいわし」を、
メッセージが採用された方全員に、差し上げます。

繝ェ繧ケ繝翫・繝輔z繝ャ繧サ繧吶Φ繝育判蜒十IMG_0816.jpg


まるで、ワインのソムリエの様に、
音楽をお勧めするコーナー「ミュージックソムリエ」。
コーナーをマイナーチェンジします。
毎週新曲1曲を、ソムリエがお勧めします。
初回は、クラブDJで、HMV record shop 渋谷の
長谷川賢司さんをお迎えします。

2015年5月31日 21:07│Information

Chef's Table

今回のゲストは、仙道洋平のDJ仲間、
DJ敷島a,k,a浦風親方でした。

浦風親方と仙道さん2.JPG

現在は公財法人日本相撲協会の審判員をしつつ、
DJ、執筆活動、ボーカリスト、美食探索人としても
活動している自由人の浦風親方に、
「風」のテーマで、3曲選曲して頂きました。


風をあつめて / はっぴいえんど

風の回廊 / 山下達郎

街角トワイライト / シャネルズ


DJスケジュールなどがチェックできる
敷島親方のブログは、コチラ

2015年5月31日 20:59│ChefsTable

Music Sommelier

今回は、テイラー・スウィフトの大ヒット曲
「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」が
好きな人に、お勧めする曲を、リスナーの皆さんと
本職!NPO法人「ミュージックソムリエ協会」の
ミュージックソムリエのセレクトでお送りしました。


RN サムゲタンさん選
Stay (I miss you) / Lisa Loeb

「テイラー・スウィフトの曲は「テラスハウス」の主題歌でしたが、
この曲はウィノナ・ライダーとイーサン・ホーク主演の映画
「リアリティ・バイツ」の主題歌で、
この映画もひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになった
男女4人の若者を描いた青春群像劇です。
楽曲の構成もギター始まりで似てますし、
テイラー・スウィフトはPVでリサ・ローブばりの眼鏡をかけています。
これだけ条件が揃えば文句ないですよね? 100点ください!!(笑)
よろしくお願いしまーす。」


NPO法人 ミュージックソムリエ協会の
ミュージックソムリエで、
フリーアナウンサーの石井由紀子さん選
女の子は泣かない / 片平里菜

「"We're never ever getting back together" は、
歌詞見ると、「あー、あるある!」と女性なら共感するポイントが
多数あります。
それと同様に、女性の共感ポイントを突いているのが、
片平里菜の「女の子は泣かない」です。
こちらは、どうしよもないチャラ男に振り回された感じがあるのですが、
「♪あなたみたいなヤツのために 女の子は泣かない」というフレーズは、
つい口ずさんでしまいます。
片平里菜は、福島県出身の23歳のシンガーソングライター。
明るいテンポのギターサウンドに乗せた、恋の未練なしのスッキリソング、
という点からも、この曲をオススメします。」


NPO法人 ミュージックソムリエ協会 http://musicsommelier.jp/

東条秀和さん選
My Happy Ending / Avril Lavigne

「お題の曲を聴いて、選ぶ基準を次の2点に絞りました。
①ギターが似合う女性ボーカリストであること。
②お題の曲のサビの部分「We Are Never Ever Ever ~」のように、
  繰り返しが使われていて耳に残る曲であること。
 私がたどりついたのはAvril Lavigneの
「My Happy Ending」という曲です。
ギターが似合う女性ボーカリストといえばAvrilだし、
この曲のサビ「You Were Everything Everything ~」にも繰り返しが
使われていて、お題の曲のサビとメロディーもよく似ていますよ。
 ぜひみなさんもサビの部分に注意して聴き比べてみてください。」

2015年5月31日 20:56│MusicSommelier

Playlist

19:07 Ride Like The Wind / Christopher Cross

19:11 Gust of Wind (ft. Daft Punk) / Pharrell Williams

19:16 What You Won't Do For Love / Bobby Caldwell

19:19 Just The Two Of Us / Ralph MacDonald

19:24 He Loves You / Seawind

19:30 防波堤で見た景色(一五一会バージョン) / BEGIN

Music Sommelier
19:39 Stay (I miss you) / Lisa Loeb

Music Sommelier
19:44 女の子は泣かない / 片平里菜

Music Sommelier
19:48 My Happy Ending / Avril Lavigne

19:57 SISTER / back number

20:04 Venus In Blue Jeans / Jimmy Clanton

Chef's Table
20:18 風をあつめて / はっぴいえんど

Chef's Table
20:27 風の回廊 / 山下達郎

Chef's Table
20:34 街角トワイライト / シャネルズ

20:45 Blowin' In The Wind / Bob Dylan

20:48 Dust In The Wind / KANSAS

2015年5月31日 19:00│playlist

Informatio

5月31日の選曲テーマは「風」。
風薫る5月最終日に、
様々な角度から「風」をテーマに選曲してお送りします。


「Chef's Table」のゲストは、DJ敷島a,k,a浦風親方
DJ敷島.jpg
元、西幕内筆頭敷島。
現役時代は横綱貴乃花を初対戦から2場所連続破るという記録を残す。
現在は公財法人日本相撲協会の審判員をしつつ、
DJ、執筆活動、ボーカリスト、美食探索人としても活動している自由人が
お送りする「風」選曲!音楽談議をお楽しみに!!


番組のメッセージテーマは、「風吹いています」
追い風、向かい風など、人生の中ではいろいろな風が吹くことが有りますね~
そんな経験をメールで、コチラまで、送ってください。


まるで、ワインのソムリエの様に、
音楽をお勧めするコーナー「ミュージックソムリエ」。
お題となる「ある1曲」が好きな人に、お勧めする曲を
リスナーの皆様から募集して、オンエアしていきます。
次回のお題の曲は、
「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない/テイラー・スウィフト」
今月初めには来日公演を行った彼女の大ヒット曲。
日本では、テレビ番組「テラスハウス」の主題歌として話題になりました。
この曲が好きな人に、お勧めする曲を、
その理由も是非書いて、コチラまで
送ってください。
採用された方には、TBSのキャラクターBooBoがあしらわれた
晴れ雨兼用の折りたたみ傘をプレゼントします。

2015年5月24日 22:03│Information

Music Sommelier

今回は、レベッカの大ヒット曲「フレンズ」が
好きな人に、お勧めする曲を、リスナーの皆さんと
本職!NPO法人「ミュージックソムリエ協会」の
ミュージックソムリエのセレクトでお送りしました。


RN テラべっぴんさん選
WINNER / 聖飢魔Ⅱ

レベッカと聖飢魔Ⅱの意外な交流の深さをご存じでしょうか。
当時のレコード会社も同じですし、楽曲的に割りと関わりがあるのです。
という事で、レベッカのキーボード土橋安騎夫が編曲した、
聖飢摩Ⅱの「ウィナー!」をオススメします。


NPO法人 ミュージックソムリエ協会の
ミュージックソムリエで、
フリーアナウンサーの石井由紀子さん選
正しい街 / 椎名林檎

「フレンズ」と同じように、ヒリヒリとした痛みがある、
10代女子の揺れる恋心を描いているのが、この曲です。
日本のロックシーンの80年代を代表するのがレベッカなら、
90年代は椎名林檎でしょう。
「フレンズ」は友達の境界線を越えて揺れる気持ちを、
「正しい街」は、夢を追うために恋人と別れた気持ちを描いていますが、
どちらも自分の経験を重ねながら共感できます。
シンセサイザーが印象的で、80年代らしさに溢れる「フレンズ」。
さまざまなジャンルのロックが出てきた90年代らしさを感じる「正しい街」。
どちらも時代の空気も取り込みながらも、
変わることない女子の揺れるココロが描かれているので選びました。


NPO法人 ミュージックソムリエ協会 http://musicsommelier.jp/


RN 経堂在住の安藤さん選
なぜ・・・ / hysteric blue

愛妻とカラオケしてて思いました!
レベッカの「フレンズ」が好きなひとにオススメしたい曲は...
Hysteric Blueの「なぜ...」です。
楽曲と歌声が本当にレベッカ!似ています。
ジュディマリは、
レベッカをリスペクトしているだけのことはありますね。

2015年5月24日 21:51│MusicSommelier

Chef's Table

今回のゲストは、CRAZY KEN BANDのギタリスト
小野瀬雅生さんをお迎えしました。
仙道洋平とも飲み仲間の小野瀬さんに、
「酒」で3曲選曲して頂きました。
小野瀬さんと仙道さん.JPG


Someone Saved My Life Tonight / Elton John

#9 Dream / John Lennon

パパの子守唄 / クレイジーケンバンド


小野瀬さんの活動に関しては、コチラで!

2015年5月24日 21:30│ChefsTable

Playlist

19:07 Cigarettes & Alocohole / OASIS

19:12 Red Red Wine / UB40

19:18 Please Love Me / B.B.King

19:21 ウェルカム上海 / 吉田日出子

19:25 レッドライトヨコハマ / クレイジーケンバンド

19:30 色彩のブルース / EGO-WRAPPIN'

19:35 ウィスキーがお好きでしょう / ハナレグミ

19:43 WINNER / 聖飢魔Ⅱ

19:46 正しい街 / 椎名林檎

19:50 なぜ・・・ / hysteric blue

19:57 birch / 湯川潮音

20:04 Drunk / Ed Sheeran

Chef's Table
20:20 Someone Saved My Life Tonight / Elton John

Chef's Table
20:27 #9 Dream / John Lennon

Chef's Table
20:34 パパの子守唄 / クレイジーケンバンド

20:45 Tom Traubert's Blues / Tom Waits

2015年5月24日 18:57│playlist

Informatio

5月24日の選曲テーマは「酒」。
仙道洋平も、番組スタッフも、
そしておそらく皆さんも大好きな「酒」。
是非、飲みながら、聞いてください。


「Chef's Table」のゲストは、
CRAZY KEN BANDのギタリスト小野瀬雅生さん。
小野瀬アー写バストアップ15cm×22.5cm.jpg

仙道洋平と飲み仲間で、B級グルメ好きの小野瀬さんとの
酒談議、食談議をお楽しみに!!


皆さんから募集するメッセージテーマは、
「よっぱらい」。
酔っ払って大失敗したことでも、
自分のまわりの酒癖が悪い人の話でも
なんでも構いません。
よっぱらいをお題に、メールで、
コチラまで、送ってください。


まるで、ワインのソムリエの様に、
音楽をお勧めするコーナー「ミュージックソムリエ」。
お題となる「ある1曲」が好きな人に、お勧めする曲を
リスナーの皆様から募集して、オンエアしていきます。
次回のお題の曲は、
「フレンズ/レベッカ」
8月に20年ぶりに再結成ライブを行う彼らの代表曲のひとつ
「フレンズ」が好きな人に、お勧めする曲を、
その理由も是非書いて、コチラまで
送ってください。
採用された方には、TBSのキャラクターBooBoがあしらわれた
晴れ雨兼用の折りたたみ傘をプレゼントします。

2015年5月18日 15:45│Information

Chef's Table

今回のゲストは、フリーアナウンサーの高樹千佳子さんをお迎えしました!

IMG_1550.JPG

ウワサ通りのロックマニア(笑)!!
その中で今日は「親子」をテーマに3曲選曲して頂きました。

The Nights / Avicii

Every Teardrop Is A Waterfall / Coldplay

Right Here.Right Now feat.Kylie Minogue / Giorgio Moroder


コーナー内でも話題になりました高樹さんのブログ「ちーたか」はコチラ

2015年5月17日 21:07│ChefsTable

Playlist

19:07 Isn't She Lovely / Stevie Wonder

19:14 The Living Year / Mike & The Mechanics

19:21 Mother / John Lennon

19:29 Dance With My Father / Luther Vandross

19:35 Unforgettable Duet With Nat King Cole / Natalie Cole

19:41 How Deep Is Your Love(愛はきらめきの中に) / Take That

19:45 Lover of the light / Mumford & Sons

19:47 More Than Words / Extream

19:57 R.A.D.I.O / HAPPY

20:05 星座を睫毛に引っかけて / キリンジ

20:22 The Nights / Avicii

20:28 Every Teardrop Is A Waterfall / Coldplay

20:37 Right Here.Right Now feat.Kylie Minogue / Giorgio Moroder

20:43 In A Sentimental Mood / 土岐麻子

20:47 Watching you / 矢野顕子

2015年5月17日 20:08│playlist

Music Sommelier

今回は、エリック・クラプトンの大ヒット曲「チェンジ・ザ・ワールド」が
好きな人に、お勧めする曲を、リスナーの皆さんと
本職!NPO法人「ミュージックソムリエ協会」の
ミュージックソムリエのセレクトでお送りしました。


RN 朝からハイボールさん選


How Deep Is Your Love(愛はきらめきの中に) / Take That

「チェンジ・ザ・ワールド」を好きな人におすすめの曲は、
TAKE THATの「How Deep Is Your Love」です!
クラプトンの「チェンジ・ザ・ワールド」もカバーですが、
TAKE THATの「How Deep Is Your Love」もビージーズのカバーで、
オリジナルよりも「チェンジ・ザ・ワールド」にアレンジが似てます。


NPO法人 ミュージックソムリエ協会の
ミュージックソムリエで、
フリーアナウンサーの石井由紀子さん選


Lover of the light / Mumford & Sons


Change The World と同じように、生音と低めの響きのいい声の絡みが気持ち良いのが、Mumford and Sons のLovers of the Lightです。
こっちの方が、ゴリっとした漢気のようなものが強い感じもありますが、
素材の良さを最大限に活かした料理のように、
いつ聴いても耳心地の良い曲です。
クラプトン、マムフォード•アンド•サンズと、共にイギリス出身。
両方を聴いて、違いや共通点を見つけ出すと、
改めてUK出身の ミュージシャンの奥深さを楽しめます。


NPO法人 ミュージックソムリエ協会 http://musicsommelier.jp/


RN とりあえずキールさん選


More Than Words / Extream


「Change The World」聞いて真っ先に浮かんだのが、
Extreamの「More Than Words」でした!
後付で分析するとリズムとテンポがかなり近いと思います。
まぁこの曲嫌いな人なんでいないと思いますが...、
あらためてオススメします♬

2015年5月17日 18:26│MusicSommelier

Informatio

5月17日の選曲テーマは「親子」。
今月は、こどもの日、母の日。
そして来月は、父の日。
親子関係に関する記念日がたくさんあるこの時期に
「親子」をテーマに、選曲します。


「Chef's Table」のゲストは、
タレントの高樹千佳子さん。
高樹千佳子.jpg

その容姿から想像は出来ない、ロック好きの彼女が選ぶ
「親子」選曲をお楽しみに。


皆さんから募集するメッセージテーマは、
「親子のDNA」。
こんな部分引き継いでいるな~とか、
親からでも、子としてでも、どちらでもかまいません。
親子を感じたエピソードをメールで、
コチラまで、送ってください。


まるで、ワインのソムリエの様に、
音楽をお勧めするコーナー「ミュージックソムリエ」。
お題となる「ある1曲」が好きな人に、お勧めする曲を
リスナーの皆様から募集して、オンエアしていきます。
次回のお題の曲は、
「Change the World/エリック・クラプトン」
チェンジ・ザ・ワールドが好きな人に、お勧めする曲を、
その理由も是非書いて、コチラまで
送ってください。
採用された方には、TBSのキャラクターBooBoがあしらわれた
晴れ雨兼用の折りたたみ傘をプレゼントします。

2015年5月10日 21:01│Information

Playlist

19:09 Sweet Dreams / Eurythmics

19:13 Church of the Poison Mind / Culture Club

19:17 Bella Donna / Stevie Nicks

19:24 Inject the Venom / AC/DC

19:27 Nothin' But a Good Time / Poison

19:31 Rock Is Dead / Marilyn Manson

19:38 19才 / スガシカオ

19:43 ミュージック / サカナクション

19:48 Hyper-ballad / Björk

19:55 マシンガンをぶっ放せ / Mr.Children

20:05 デイ・ドリーム・ビリーバー / ザ・タイマーズ

Chef's Table
20:19 Paris / Karen Souza

Chef's Table
20:25 Young Folks / Peter Bjorn and John

Chef's Table
20:31 HATE / Charisma.com

20:42 Billy Jean / Michael Jackson

20:46 Poison / Bell BiV DeVoe

20:50 Tom's Diner feat. Suzanne Vega / DNA

2015年5月10日 21:00│playlist

Chef's Table

今回のゲストは、
NPO法人ミュージックソムリエ協会のミュージックソムリエで
フリーアナウンサーの石井由紀子さんをお迎えしました。
石井さんと仙道さん.JPG


これまでで一番難しいテーマ「毒」で、
3曲選曲して頂きました。


Paris / Karen Souza

Young Folks / Peter Bjorn and John

HATE / Charisma.com


NPO法人ミュージックソムリエ協会のホームページは、
コチラ

2015年5月10日 20:34│ChefsTable

Informatio

5月10日は、TBSラジオをはじめ、
一部の放送局では、お休みとなりますが、
radikoプレミアムで、是非、お楽しみください。


選曲テーマは、「毒」!!


「Chef's Table」のゲストは、
ここ最近「ミュージックソムリエ」のコーナーで
ご活躍頂いている
NPO法人 ミュージックソムリエ協会の
ミュージックソムリエで、
フリーアナウンサーの石井由紀子さん。
石井由紀子.jpg
難しいテーマですが、プロの選ぶ選曲をお楽しみに!!


皆さんから募集するメッセージは、
「毒消し」。
「毒」を中和する、最近有った"いい話"を送ってください。
メールアドレスは、コチラ

2015年5月 3日 21:00│Information

Playlist

19:07 The Power Of Love / Huey Lewis & The News

19:11 Don't stop believin' / Journey

19:15 Honky Tonk Women / The Rolling Stones

19:26 Spain / Michel Camilo & Tomatito

19:31 Last Train Home / Pat Metheny Group

Music Sommelier
19:40 All of Me / John Legend

Music Sommelier
19:47 Big Girls Cry / Sia

Music Sommelier
19:49 Sara Smile / Daril Hall & John Oates

19:56 故郷 / カサリンチュ

20:05 さすらい / 奥田民生

Chef's Table
20:18 Pitbull Terrier / Emir Kusturica & The No Smoking Orchestra

Chef's Table
20:24 タイムマシンにおねがい / サディスティック・ミカ・バンド

Chef's Table
20:31 Theme From Star Trek / Maynard Ferguson

20:42 Chan Chan / Buena Vista Social Club

20:46 Stand By Me / Ben E. King

2015年5月 3日 19:00│playlist

Chef's Table

今回のゲストは、作家の中島さなえさんをお迎えしました。
ゴールデンウィーク真っ只中、サックス奏者でもある
中島さんに、本日のテーマ「旅」で、3曲選曲して頂きました。
中島さんと仙道さん.JPG


Pitbull Terrier / Emir Kusturica & The No Smoking Orchestra

タイムマシンにおねがい / サディスティック・ミカ・バンド

Theme From Star Trek / Maynard Ferguson

中島さんのブログは、コチラ!!

2015年5月 3日 18:40│ChefsTable

Music Sommelier

今回は、サム・スミスの大ヒット曲「ステイ・ウィズ・ミー」が
好きな人に、お勧めする曲を、リスナーの皆さんと
本職!NPO法人「ミュージックソムリエ協会」の
ミュージックソムリエのセレクトでお送りしました。


RN バンブータケさん選
All of Me / John Legend

「サム・スミスとジョン・レジェンドが
 最近チャリティーで「レイ・ミー・ダウン」を
 デュエットしたからです。
 アメリカとイギリスのスーパーヴォーカリストの共演は、
 シビレました。」


NPO法人 ミュージックソムリエ協会の
ミュージックソムリエで、
フリーアナウンサーの石井由紀子さん選
Big Girls Cry / Sia

「私が今回オススメするのは
 オーストラリア出身の女性シンガーソングライター、
 シーアです。
 サム・スミスには自分の心の中を省みるような、
 夜の闇のような色を感じますが、
 彼女にも同様のダークな雰囲気が漂っています。
 美しい歌声で闇に一筋の光を与えるような、
 サム・スミスの美声と心の中の闇をあぶり出して、
 魂の叫びのように感じるシーア。
 両者の歌声や曲の雰囲気は少し違いますが、
 人に寄り添う優しさと強さを兼ね備えていると思います。
 Big Girl とは、日本語にすれば「オトナ女子」と
 いったところでしょうか。
 オトナ女子だって泣きたいことがたくさんあるんですよ、
 ホントに!
 とにもかくにも、人の心に触れる音楽として、
 シーアをオススメしたいです。」


NPO法人 ミュージックソムリエ協会のHPはコチラ


RN 吉田Qさん選
Sara Smile / Daril Hall & John Oates

「サム・スミス「Stay with Me」は、
 抑制されたサウンドが特徴です。
 楽器やフレーズを減らしてボーカルを際立たせつつ、
 サウンド的にも楽しめるものにするのはかなり難しいことです。
 各楽器が機能的に存在していないと成立しません。
 この時期のホール&オーツは音数を減らすために、
 一度完成したアルバムのレコーディングを
 やり直したこともありました。
 ぜひ、試行錯誤の結果を聴いていただきたいです。」

2015年5月 3日 18:37│MusicSommelier
1