Music Sommelier

今回は、テイラー・スウィフトの大ヒット曲
「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」が
好きな人に、お勧めする曲を、リスナーの皆さんと
本職!NPO法人「ミュージックソムリエ協会」の
ミュージックソムリエのセレクトでお送りしました。


RN サムゲタンさん選
Stay (I miss you) / Lisa Loeb

「テイラー・スウィフトの曲は「テラスハウス」の主題歌でしたが、
この曲はウィノナ・ライダーとイーサン・ホーク主演の映画
「リアリティ・バイツ」の主題歌で、
この映画もひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになった
男女4人の若者を描いた青春群像劇です。
楽曲の構成もギター始まりで似てますし、
テイラー・スウィフトはPVでリサ・ローブばりの眼鏡をかけています。
これだけ条件が揃えば文句ないですよね? 100点ください!!(笑)
よろしくお願いしまーす。」


NPO法人 ミュージックソムリエ協会の
ミュージックソムリエで、
フリーアナウンサーの石井由紀子さん選
女の子は泣かない / 片平里菜

「"We're never ever getting back together" は、
歌詞見ると、「あー、あるある!」と女性なら共感するポイントが
多数あります。
それと同様に、女性の共感ポイントを突いているのが、
片平里菜の「女の子は泣かない」です。
こちらは、どうしよもないチャラ男に振り回された感じがあるのですが、
「♪あなたみたいなヤツのために 女の子は泣かない」というフレーズは、
つい口ずさんでしまいます。
片平里菜は、福島県出身の23歳のシンガーソングライター。
明るいテンポのギターサウンドに乗せた、恋の未練なしのスッキリソング、
という点からも、この曲をオススメします。」


NPO法人 ミュージックソムリエ協会 http://musicsommelier.jp/

東条秀和さん選
My Happy Ending / Avril Lavigne

「お題の曲を聴いて、選ぶ基準を次の2点に絞りました。
①ギターが似合う女性ボーカリストであること。
②お題の曲のサビの部分「We Are Never Ever Ever ~」のように、
  繰り返しが使われていて耳に残る曲であること。
 私がたどりついたのはAvril Lavigneの
「My Happy Ending」という曲です。
ギターが似合う女性ボーカリストといえばAvrilだし、
この曲のサビ「You Were Everything Everything ~」にも繰り返しが
使われていて、お題の曲のサビとメロディーもよく似ていますよ。
 ぜひみなさんもサビの部分に注意して聴き比べてみてください。」

2015年5月31日 20:56│MusicSommelier