7月22日 放送後記

「麻衣的亜州電波~MAI'S ASIAN WAVE~」


本日は先週に引き続き、
台湾ドラマの生みの親、アンジー・ツァイさんをお迎えしました!

マーイーにとっては台湾の母でもあるアンジーさんは
それまでになかったいろんな仕掛けを作って、
台湾バラエティーやドラマを流行させた仕掛け人です!

そんなアンジーさんも、始めたばかりのころは
まだあまりメジャーではなかったドラマにつく
制作コストを抑えるために、
自宅から私物を持ち込んでドラマの小道具として私用していたそう・・・

いまではアジアで知らない人はいないくらいの大ヒットドラマ
「花より男子」はお金持ちのお坊ちゃまたちが繰り広げる
恋愛模様を描いたドラマにも関わらず、予算があまりにもキツキツだったため、
知恵をしぼって「安くて豪華に見える小道具や衣装」を作っていたそうです!

そんなところから台湾ドラマの地位を確固たるものに
引き上げていったアンジーさん、
マーイーをドラマの主役にするならどんな役?ときいてみたところ、
「60歳のオバちゃん!」との答えが・・・!!!

よくよく聞いてみると、
中身は60才だけど、見た目は25歳の女の子が
ドタバタの恋愛劇を繰り広げるという内容のよう。
マーイーもホッと胸をなで下ろしていました笑

近年、女性の見た目年齢はどんどん低下していて、
昔だとおばあちゃんと呼ばれてもおかしくない年齢の女性たちが
美しく生き生きと生活していることにアンジーさんは着目しているようです

「年下の男性との恋愛ってどうすればいいの?」
「年相応ってどうゆうこと?」

こんな現代女性が抱える悩みを一見突飛な設定のドラマで
あぶりだしてしまおうというアンジーさんのアイデアには頭が下がります。

これからも日本や韓国、台湾ドラマなど
アジアのドラマからますます目が離せなくなりそうです!

さて来週は、中華圏の音楽の祭典、
金曲奨にマーイーが潜入リポートします!

受賞者の感動スピーチから受賞曲、
会場の様子や今年のC-POPの傾向まで、
じっくりお伝えしますので、
来週もどうぞお楽しみに!!


2012年7月22日(日)22時30分更新 | |