IPサイマル radiko

「グローバル時代の農業政策」(山下一仁)

11月20日(土) 5:05a.m.~ 5:30a.m.
「グローバル時代の農業政策」前編
経済産業研究所上席研究員山下一仁さん
▼今回のゲスト

山下 一仁 (やました かずひと) 

1955年生まれ。1977年に農林省(現在の農林水産省)に入省。
1982年にミシガン大学にて応用経済学修士、行政学修士。
2005年に東京大学より農学博士を取得。
ガット室長、欧州連合日本政府代表部参事官、農村振興局次長などを歴任。
2008年に農水省を退職。現在、経済産業研究所上席研究員。

山下一仁さん プロフィール.jpg

▼ダウンロード

時間の関係で放送でカットされた部分も含めたディレクターズ・カット版です。

※「グローバル時代の農業政策」前編をダウンロードする(mp3 35'23")
↑ここをクリック
 
 
▼主な内容

衰退する農業の現状
 日本の農業の収益性が落ちたのはなぜか?
 誰が日本の農業を弱体化させたのか?
 TPPで日本の農業は壊滅するのか?

農家の適切な保護手段は何か?
 欧米と日本の、農業保護の違い
 減反で米価を高く維持する日本の農業保護
 兼業農家と専業農家
 日本の農業ばかり保護主義的だと叩かれる理由

hp002.jpg hp003.jpg
 
次週11月27日(土)の放送では、後編として、
どうすれば日本の農業が、国際競争力を持った強い農業に生まれ変われるのか、
山下一仁さんに処方箋を提言していただきます。ぜひお聞きください。

ページのトップへ戻る

11月27日(土) 5:05a.m.~ 5:30a.m.
「グローバル時代の農業政策」後編
経済産業研究所上席研究員山下一仁さん
▼ダウンロード
時間の関係で放送でカットされた部分も含めたディレクターズ・カット版です。

※「グローバル時代の農業政策」後編をダウンロードする(mp3 38'42")
↑ここをクリック

▼主な内容

いまの日本の農業政策で、農業は強くなるか?
 強い農業に必要なことは?
 788%というコメの関税率をどう考えるか?
 日本のコメが価格競争でも利益競争でも世界で勝つには・・・

日本の農業が強く生まれ変わるには
 専業農家と兼業農家 農家をどこまで保護するべきか?
 民主党の「個別保障制度」はうまく機能するか?
 日本の農業の体力はどの程度か?
 「農業を守る=農家を守る」から、その次へ

hp004.jpg hp001.jpg

さて、次週12月4日(土)の放送では、
東京外国語大学総合国際学研究院教授の伊勢崎賢治さんをお迎えして
「日本の国際貢献のあり方」というテーマを取り上げます。ぜひお聞きください。

ページのトップへ戻る

1