光害(ひかりがい)がもたらす影響とは!?

アシタノカレッジ

今夜はアシタノネイチャー学部

「七夕に、光害(ひかりがい)問題を考える!光害(ひかりがい)がもたらす影響とは!?」と題してお送りしました。

専門分野は、環境教育。光害問題の啓発活動をしている東洋大学准教授、国際ダークスカイ協会、東京支部代表の、「越智信彰」さんをお迎えし、無駄な光によるエネルギー消費、動植物への生態系、人への影響についてお伺いしました。

2016年に発表された国際研究チームの論文によると、「光害により、世界の人口の3分の1以上の人達(米国で80%、欧州で60%の人達)は、住んでいる所から天の川が見られない!」といった発表がありました。

参照記事:https://www.cnn.co.jp/fringe/35084157.html

無駄な光によって、いま、どんなことが起こっているのか?

天の川が見られない原因の1つでもある、光害(ひかりがい)問題をイチから考えました。

ワールドコーリング

2013年からニュージーランド・テカポにて、現地の星空ガイドとして、働いていた経験を活かし、その後、和歌山県みなべ町・千里ヶ浜で星空ツアーを行う『STAR FOREST』代表の「角田夏樹」さんに繋ぎました。

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ