クラブ=相棒 その特徴を知る!(2021年度 第2回 5/20(木)開催報告)

TBSラジオ&川口GREEN GOLFゴルフスクール

2021年度 第2回 5/20(木)開催報告

こんにちは。TBSラジオキャスターの加藤奈央(かとうなお)です。

先月は半年に1回のラウンドレッスンも川口市浮間ゴルフ場で行いました。坂本浩プロのご指導のもと、斜面からのアプローチやバンカーからの出し方など、練習場では実践できないコースならではのレッスンで鍛えていただきました。そして5月!快適なゴルフの季節になってきましたね♪

5月20日木曜日、2021年度 第2回TBSラジオ&川口グリーンゴルフ ゴルフスクールを開催いたしました。

ラウンドレッスンで久しぶりにグリーンの感覚を思い出したので、今回のゴルフスクールでは私はファーストショットで使う1番ウッドからあまり出番の多くないクラブまで練習をしてみることにしました!ラウンドレッスンをしてふと気付いたのは、以前はショートコースの120ヤードも1番ウッドで打っていましたが、今回はそれだとグリーンをオーバーしてしまったのです…。つまり飛距離が伸びたのだということでしょうか!?

ラウンドレッスンも見ていただいた坂本浩プロにもそのことを話したら「上達してきている証」とのこと。やっと飛ぶようになってきたお墨付き(?)をもらえて、ますますやる気になります。

今回、まずプロに私が最も愛用している7番アイアンでのショットを見ていただくと、フィニッシュで左腕が近づいてしまっていることが分かりました。これは、気付いたら後付けでも腕を開きましょうとこれまでも言われてきたので私の癖なのでしょうか。それから根気強くインパクトからフィニッシュまでを意識して何球も打ち込んで練習を続けて、すこし改善されてきました!

続いて坂本修二プロには、ドライバーのショットを細かく見てもらいました。テイクバックはアイアンとは違うこと、スイングで頭の位置がずれてしまうとなぜボールに当たらないかなどを説明してもらいながら、時間をかけて練習します。川口グリーンゴルフの各打席には広角ミラーがあるので、プロに指摘してもらったことを自分の目でも確認しながら身体と頭でもしっかり理解できました。

また、私が普段使い慣れていない8番アイアンも見ていただきましたがその際には番手による重さや長さの違いも教えていただきました。これまでゴルフ用具の事を考える余裕はありませんでしたが、コースで苦楽を共にする自分のクラブの特長を知ることができた、いい機会でした♪

そろそろ外で運動したいなとお考えの方、一緒に楽しくゴルフレッスンをしませんか?TBSラジオ&川口グリーンゴルフ ゴルフスクールの開催は毎月第3木曜日です。皆さんのご参加をお待ちしております!

お申し込みや詳細はホームページをご覧くださいね♪

■初心者コース/12:30~ 17名参加

■中上級者コース/14:30~ 9名参加 計26名参加

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ