特集「ウクライナにドイツ製戦車レオパルト2供与へ。プーチン政権によるウクライナ侵攻の今とこれから」駒木明義×荻上チキ▼2023年1月25日(水)放送

荻上チキ・ Session

TBSラジオ『荻上チキ・Session』(平日午後3時半~生放送)
『荻上チキ・Session-22』から続く、新世代の評論家・荻上チキと南部広美がお送りする発信型ニュース番組。

2023年1月25日(水) Main Session

ウクライナにドイツ製戦車「レオパルト2」を供与へ
プーチン政権によるウクライナ侵攻の今とこれから
 

スタジオ出演

朝日新聞論説委員の駒木明義さん

特集

ロシアのプーチン政権による侵攻がつづくウクライナは、EUやNATO諸国に戦車の供与を要請し、イギリスは自国製の「チャレンジャー2」の供与を発表しました。

また、ポーランドはドイツ製戦車「レオパルト2」を供与する意向を示しましたが、そのためにはドイツの承認が必要で、供与に慎重姿勢を示していたドイツの対応が焦点となっていました。

そして、きょう、ドイツのショルツ首相が「レオパルト2」のウクライナへの供与を決定したとの現地メディアの報道がありました。

複数の現地メディアによりますと、ショルツ首相は「レオパルト2」のドイツによるウクライナへの供与とともに、
他の国による供与への承認を決定したということです。また、アメリカの複数メディアは、アメリカ政府も主力戦車「エイブラムス」数十台をウクライナに供与する方向で検討していて、早ければ25日にも発表する見通しだと伝えています。


来月で侵攻開始から1年を迎える中、戦車の供与によって今、ウクライナ侵攻はどういった局面を迎えようとしているのか、きょうは現状と今後を考えます。
 

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録はこちらからお願いします
===============================
「荻上チキ・Session」
TBSラジオで平日午後3時30分から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ