【音声配信】「ついていったらマルチ。潜入した新聞記者が見た脱法マルチの正体」ゲスト:小鍜冶孝志(毎日新聞記者)▼2023年1月24日(火)放送分

荻上チキ・ Session

TBSラジオ『荻上チキ・Session』(平日午後3時半~生放送)         
『荻上チキ・Session-22』から続く、新世代の評論家・荻上チキと南部広美がお送りする発信型ニュース番組。         

▼Main Session(16時30分頃~)         
専門家や現場レポート、リスナーを交えての議論などをする特集コーナー

「ついていったらマルチ。潜入した新聞記者が見た脱法マルチの正体」

「近くでいい居酒屋知らない?」

繁華街で2人組の男女から街でそんな声をかけられたことはないでしょうか。このように声をかけて、連絡先の交換を求めてくる人たちがいます。

彼らは当時、「事業家集団」や「環境」などと呼ばれ、街コンなどのイベントにも潜り込んで勧誘行為を繰り返し、
勧誘された人の中には多額の借金を背負う人もいるといいます。

マルチ商法とは、ネットワークビジネスなどとも呼ばれ、商品やサービスを契約して販売組織に加入させた上で、
次に別の人を勧誘し、紹介料やマージンを取っていくものです。

そうした中、岩手から東京に赴任してきた2020年。人との交流が絶たれたコロナ禍の商店街で突然、同年代の男らに声をかけられ、彼らの存在を知った毎日新聞の小鍛冶孝志記者。

居酒屋を尋ねるが決して店には入らず、同じ場所をうろうろするマルチの手口とは何か。自ら潜入取材した毎日新聞記者の報告です。

【ゲスト】
毎日新聞 小鍜冶孝志 記者

1993年、岐阜県生まれ。2016年、毎日新聞入社。盛岡支局、東京地方部兼統合デジタル取材センターを経てくらし医療部。盛岡支局では、東日本大震災、文化財の無断切り取り問題などを取材した。毎日新聞で連載「ついていったらマルチ」を執筆。
 


■宛先 メールアドレス:ss954@tbs.co.jp         
FAX:03‐5562‐9540         
twitterのハッシュタグは #ss954 です         
Facebookも活用中!         
お葉書でも、テーマリクエストや番組感想などをお寄せ下さい。         
〒107-8066 TBSラジオ「荻上チキ・Session」まで         


★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★         
 登録はこちらからお願いします!         
===============================         
「荻上チキ・Session」;         
TBSラジオで平日午後3時30分から生放送!         
ラジオはAM954/FM90.5         
パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。         
===============================

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ