【2023/01/01】新年最初の放送は、新春ポタリングトークスペシャル!

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ
新春用の写真を撮り忘れてしまったので、放送500回の時のお花とともに

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら! 

あけましておめでとうございます。 2023年も「自転車って楽しい」を合言葉にサイクルライフの魅力をお伝えします。 

元日(ABCラジオでお聞きの方は2日)放送の今回は「新春ポタリングトークスペシャル」と題して、お便りのご紹介を中心に、のんびりとまるでポタリングしているような気分でお届けしました。 

ラジオネーム・くろべーすさんからのお便り。

 ABCラジオでいつも楽しみに聞いてます。還暦前のジジイです。 2004年、自転車ツーキニストに憧れ、通勤用に今の自転車を買いました。 Giantの安いやつです。そこから近場のサイクリングが好きになりました。 妻もルイガノに乗るようになり、車に積んでアチコチ走りに。 その影響か、二人の息子も自転車に興味を持ち、それぞれ楽しむようになりました。 妻と次男と3人で2泊3日・近江牛三昧。 そして、琵琶湖を一周したのが一番の思い出です。 「自転車旅したぞ!」っ感動しましたよ。 余談ですが、愛車(Giant Rock5000)は買った時のパーツは フレームくらいになってしまいました。 なんかいじりたくなるという「あるある」ですかね。これかも放送楽しみにしてます。

 「Giant Rock5000…懐かしい! 2000年代に流行った定番のタイプで、ロードバイクとマウンテンバイクのいいとこどりをしているようなクロスバイク。どちらかというとマウンテンバイクの要素が強い。だから前にサスペンションがついているはず。当時の自転車の未来を表したモデルでした」と疋田さんは懐かしそうに語ります。 「パーツを変えながら大切に乗られているところがステキですね。二泊三日で近江牛三昧なんて、ベストな自転車の楽しみ方をされていますね」と石井さんも羨ましがっていました。 

続いて岐阜県のラジオネーム・うたろうさんからのお便り。 

いつも楽しく拝聴しております。 地元の自転車屋さんで70年代のパーツを多く使ったランドナーを相談から完成まで一年かけてやっと完成させました。 トラディショナルな形が絵になるので、これからあちこち出かけて自転車の写真を撮りまくりたいと思います。 

うたろうさんが1年かけて完成させたランドナーは地元の自転車屋さんのホームページで紹介されています。 写真を見た疋田さんは「格好いい! パーツがキラキラしていて、ダブルレバーも素晴らしい」と絶賛。 石井さんも「乗るのがもったいないくらいキレイ。今の自転車とはまったく違う美しさがありますね」と魅了されていました。 

そのほか、脳内BGMもたっぷりお届けしました。 森七菜さんの「スマイル」、カプセルの「東京喫茶」、さらに石井さん、疋田さんの脳内BGMも! 詳しくは音声で(radikoのタイムフリーなら放送後1週間は曲も一緒に)お楽しみください。 

番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ