冬休み特別企画 MIRAEのLIENさん登場 & 橘学苑中学校・高等学校 硬式テニス部、全国有数の強豪 12月26日放送分▼石井大裕×志村魁×山﨑彩菜(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまくいろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

パーソナリティはTBSアナウンサーの石井大裕です。

 

2022年12月26日 放送

スタジオは、高校1年生の志村魁(しむら・かい)さん、高校1年生の山﨑彩菜(やまざき・あやな)さんとお送りしました。

高校生の主張

毎週、番組のリポーターが各地の高校にお邪魔して、直撃インタビューする「高校生の主張」のコーナーです。

今週からは、横浜市にあります、橘学苑中学校・高等学校 を紹介します。橘学苑は、昭和17年(1942年)創立の中高一貫の共学校で、校訓に「正しきものは強くあれ」を掲げています。

今回は、橘学苑の硬式テニス部を取材しました。全国有数の強豪として知られています。古田敬郷アナウンサーが、部長で2年生の海野拓音(うんの・たくと)さん、女子部長で2年生の横田唯(よこた・ゆい)さん、そして1年生の稲木友望(いなぎ・とものぶ)さんにお話しを伺いました。

古田敬郷アナウンサー:橘学苑硬式テニス部の活動内容、戦績などについて教えてください

生徒の皆さん:「高校と中学合わせて87人が所属しています。高校は男子が49人、女子は14人の合計63人です。中学は男子が15人、女子が9人の合計24人で活動しています。活動場所は『ハードコートグラウンド』と『さくらドーム』です。『さくらドーム』は室内練習場で、カーペットコートが4面あります。(今年の主な成績は)新人戦でダブルスはベスト16、シングルスはベスト32でした」(海野さん) 「新人戦でダブルスはベスト16、シングルスは2回戦敗退でした」(横田さん) 「神奈川県ジュニアで優勝、関東ジュニアで準優勝、全日本ジュニアでベスト16、そして高校の新人戦で優勝し、ダブルスはベスト4でした」(稲木さん)

古田敬郷アナウンサー:個人として、そして、部としての今後の目標を教えてください

生徒の皆さん:「部の目標としては、1月にある『全国私立国立高等学校テニス大会』で上位入賞することです。個人としてはまだまだ自分が弱いので、レベルアップして関東、全国で活躍出来るプレーヤーになることです」(海野さん) 「部としては前回の春の関東大会で1ラウンド負けという結果でしたので、それ以上の結果を目標としています。個人としてはダブルスに力を入れて、県大会での上位入賞を目指しています」(横田さん) 「個人としては『全国私立国立高等学校テニス大会』の優勝が目標です」(稲木さん)

全国有数の強豪として知られ、名選手を多数、輩出している橘学苑の硬式テニス部!とくに稲木くんの活躍は素晴らしいですね!今回、忙しい練習スケジュールの合間を縫って取材に応じてくださいました。また、橘学苑には、プロテニスプレーヤーとして活動していた石井大裕アナウンサーも何度も訪ねたことがあるそうです。

◇◇◇

なんでも課外授業

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」をゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。今週と来週は、冬休みの特別企画と題して、高校生サポーターの2人と、古田敬郷アナウンサーによるインタビュー企画をお送りします。

お迎えしたのは、K-POPグループ「MIRAE(ミレ)」の、「LIEN(リアン)」さんです

MIRAE 

K-POPの7人組ボーイズグループです。2021年3月15日、デビューアルバム「KILLA」をリリースすると、デビュー曲の「KILLA」のミュージックビデオが、公開から1週間で再生回数1100万回を達成しました。これまで、4枚のミニアルバムをリリースし、グローバルチャートの上位圏内を維持するなど、韓国だけでなく海外でも人気を集めていて、K-POP第4世代を引っ張るグループとして注目されています

◇◇◇

古田敬郷アナウンサー:MIRAEはどんなグループなのか、そしてLIENさんについて教えてください

LIENさん:僕たちMIRAEは、日本語で「未来少年」という意味で、常に大衆と歩調を合わせて未来に向かって進んでいくという意味が込められています。まだまだ頑張っていかなければと思っています。(LIENさんはグループでは唯一の外国人、日本人ですね。どのように韓国語を習得したのですか?)僕は、一切、韓国語を喋れない状態で渡韓しました。韓国ではレッスンをしながら寮生活をし、他の練習生の子たちと、レッスンの時に習った韓国語をどんどん使いました。やっぱり会話がいちばん大事だと感じました。最初は(韓国語が)何を言っているのか全然わからなくて、とりあえず返事するような状態でした。「これって何なんだよね?」と聞かれているのに、「はい、はい」と言っているような感じでした。会話が一番ですね。やっぱり(言葉を)使わなければ伸びないですね。(エンタテインメントの世界を目指すきっかけは)小さい頃から歌ったり踊ったりするのが好きで、テレビを観ながら、よく、活躍されてるアーティストさんを真似ていました。それを見ていた母ががとても喜んでくれて、「そうか、僕はアイドルをやりたいのかな」と感じました。おそらく6歳の頃です。

志村魁さん:ファンの皆さんと接する時に大切にしてることはありますか

LIENさん:(ファンの皆さんは)僕たちのことが好きで応援して、会いに来てくださっています。僕もファンの方々が好きだから、本当に好きな人に対応する感じで、何か特に「気を付けなければ」というよりは、「この時間を楽しもう」と思っています

番組ではさらに、山﨑彩菜さんからも質問しました!

◇◇◇

MIRAEは12月20日に、音楽配信サイトでスペシャルシングル「SnowPrince」を発売しました。詳しくは、公式ホームページをご覧ください。来週もLIENさんをお迎えします。

番組は下記のバナーをクリックして、radikoのタイムフリーでお聴きください!放送後1週間以内、聴くことが出来ます!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ