【2022/12/18】紺野まひるさんから投げかけられた究極の質問は!?

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら! 

先週に引き続き、女優の紺野まひるさんをお迎えしました。 

家庭に戻れば10歳と7歳になる2人の娘さんのお母さん。彼女たちが小さいころ、幼稚園の送り迎えに電動アシスト自転車、HYDEE.ⅡとBikke.を愛用されたというお話を前回お聞きしました。

そのうちの一台はご主人がふるさと納税で見つけたそう。今は2人の娘さんもそれぞれ自分の自転車に乗っているそうで、引き続きご主人はHYDEE.Ⅱを、紺野さんはBikke.に乗られているそうです。 

そんな紺野さんからMCの2人に「自転車の一番の魅力は何ですか?」との素朴な質問が。2人の回答は以下の通りでした。 「自分の力だけで風を切って走れるところ」(疋田さん) 「徒歩だと距離があって大きいと感じる街も、自転車だと自分の足でトレースするので小さく自分のものにできる」(石井さん) それから石井さんの周りに「自転車が街全体をジムにしてくれる」と答えた方がいるそうです。「わざわざ車でジムに出かけ、トレーニングしてまた車で戻るくらいなら、すべてを自転車に変えればいい。特に都内はアップダウンがあるので効率的」というのがその理由。紺野さんも納得のご様子でした。 

さらに紺野さんは、いつかしまなみ海道を自転車で走ってみたいと思っているそうです。車で通ったときにその素晴らしさに感動。「そのときはぜひクロスバイクかロードバイクをレンタルして乗ってみてください。電動アシスト自転車とは違う自転車の良さがわかるはずです!」と疋田さんもその魅力に太鼓判を押していました。 詳しくは音声でお楽しみください。 

番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ