【音声配信】特集「外国人、移民、難民など、これからの多文化共生のあり方とは?」鈴木江理子×金井真紀×中谷文彦

荻上チキ・ Session

TBSラジオ『荻上チキ・Session』(平日午後3時半~生放送)       
『荻上チキ・Session-22』から続く、新世代の評論家・荻上チキと南部広美がお送りする発信型ニュース番組。       

▼Main Session(16時35分頃~)       
専門家や現場レポート、リスナーを交えての議論などをする特集コーナー

「外国人、移民、難民など、これからの多文化共生のあり方とは?」

コロナ以後の社会をリスナーのみなさんとともに考えていくシリーズ「コロナ以後、社会をどう設計していくか?」この企画は、「みんなが、みんなを支える社会」を目指し、企業やNPO、行政、国際機関などとともに、国内外様々な社会課題の解決に取り組む日本財団とのコラボレーションでお送りしています。

多文化共生とは、「国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的ちがいを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくこと」などとされています。

法務省によれば、令和3年末時点で日本に暮らす在留外国人の数は276万635人で、194のさまざまな国籍・地域の人々が日本で暮らしています。

私たちの周りでも、多くの外国籍の方が働いていて、例えば、TBSラジオの中でも外国籍の方と、一緒に番組を作ったりと働いたりしています。一方で、時には民族や宗教、言語、文化など、様々なものが障壁となることもあり、課題も少なくありません。

そこできょうは、「多文化共生」とは何か、皆さんと考えていきたいと思います。

【ゲスト】

▼国士舘大学教授の鈴木江理子さん

▼文筆家でイラストレーターで、難民・移民フェスの主催者・金井真紀さん 

公益財団法人大阪府国際交流財団 事務局長の中谷文彦さん


11月24日(木)メニュー

▼15時30分 オープニング

▼15時35分 Daily News Session 当日の主なニュースを紹介&解説します。

▼15時50分 はぴねすくらぶラジオショッピング

▼16時00分 Daily News Session

 引き続き、当日の主なニュースを紹介&解説。

▼16時35分 Main Session 

特集「外国人、移民、難民など、これからの多文化共生のあり方とは?」

【ゲスト】

▼国士舘大学教授の鈴木江理子さん

▼文筆家でイラストレーターで、難民・移民フェスの主催者・金井真紀さん  

▼ウクライナ避難民への取材をする公益財団法人・大阪府国際交流財団 事務局長の中谷文彦さん

 ■メッセージ

リスナーの皆さんの外国人、移民、難民の方と触れ合ったエピソードなどメールをお待ちしております。

■メッセージの宛先       
メールアドレス:ss954@tbs.co.jp       
twitterのハッシュタグは #ss954 です       
Facebookも活用中!       
お葉書でも、テーマリクエストや番組感想などをお寄せ下さい。       
〒107-8066 TBSラジオ「荻上チキ・Session」まで

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★       
 登録はこちらからお願いします!       
===============================       
「荻上チキ・Session」;       
TBSラジオで平日午後3時30分から生放送!       
ラジオはAM954/FM90.5       
パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。       
===============================

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ