【2022/11/13】歌手の中孝介さん、ロードバイクからクロスバイクに乗り換え。そのとき迷ったことは!?

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

およそ2年ぶりのご出演、中孝介さんをお迎えしました。 

中さんは1980年7月13日のお生まれ、鹿児島県奄美大島のご出身です。高校生の頃、独学でシマ唄を始められ、2000年に奄美民謡大賞で新人賞、日本民謡協会の奄美連合大会で総合優勝。2006年にデビューされます。その声は、「地上で、もっとも優しい歌声」と称され、日本国内だけでなく、中国、アジア全域でも活動の幅を広げられています。そして、熱心なサイクリスト! 

前回いらしたときに「前傾姿勢がつらくなり、ロードバイクからクロスバイクに転向したばかり」というお話を伺いました。現在もクロスバイクユーザー。愛用のジャイアントのクロスバイクをスタジオにお持ちいただきました。 

以前乗られていたロードは色もデザインも派手めだったため、「次に乗り換えるときはそうではないものにしよう」ということで、オールブラックのシンプルな雰囲気のものをチョイス。実に気に入っていらっしゃるようです。 

一方で、選ぶときに迷ったのがブレーキ。一般的なリムブレーキかディスクブレーキかで迷った結果、ディスクブレーキは調整や修理の際に色々と手間がかかりそうだったのでご自身で調整や取り替えが可能なリムブレーキを選択されたのだそうです。 

もちろん、音楽についてもお聞きしました。ニューアルバム「声をきかせて」をリリース。詳しくは音声でお楽しみください。 

番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ