【2022/11/06】自転車好きの金銭感覚は!?YouTubeチャンネル『サイクルガジェットTV』のアヤさん!

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら! 

今週も女子大生自転車ユーチューバーのアヤさんをお迎えしました。 

サイクリストの間では動画コンテンツ「サイクルガジェットTV」でおなじみ。 そんなアヤさんがスポーツサイクルにハマったきっかけは映画でした。 2017年に公開された土屋太鳳さん主演の「トリガール!」。 鳥人間コンテストの常連である大学の人力飛行機チームの奮闘を描いた青春物語です。 練習シーンにロードバイクが登場。 当時、高校生だったアヤさんは「あの格好いい乗り物は何だろう。そういえばお父さんが似たようなのに乗っているな」と気づき、お父さんからその魅力を教わったそうです。 

受験を終え、晴れて大学生になったタイミングでロードバイクを購入し、そのわずか1ヶ月後にYouTubeを始めたという行動派。 1週間に2度も更新しているそうで、自転車に乗る時間=撮影なのだそうです。 

そんなアヤさんから事前にいただいたアンケートに気になる言葉がありました。 それは「最近2つの感覚が麻痺している」というもの。 1つは距離感覚で、以前では考えられないような長距離の移動を当然のようにするようになったそうです。 もう1つは金銭感覚。 自転車を基準に値段を見てしまう癖がついてしまい、250万円の自転車を見たとき、「それだけあったら車が買える。車って思ったほど高くないじゃん」という思考に陥ったそうです(笑)。 

自転車への情熱溢れるアヤさんがいつかやってみたいことは「自転車ビジホ旅」。 3か月ほど、パソコンだけを持ち、自転車で巡りながら夜は各地のビジネスホテルで一休みしたいのだとか。 詳しくは音声でお楽しみください。

 番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ