【2022/10/23】最高の自転車“坂”体験は、乗鞍岳!声優の声優の東城咲耶子さん

自転車協会 presents ミラクル・サイクル・ライフ

10月23日放送分 石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信するTBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時) 今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら! 

 先週に続いて声優の東城咲耶子さんをお迎えしました。 

とにかく坂が大好きという東城さん。「これまでに登ったところで最高だったのは?」という質問に迷わず「乗鞍岳!」と答えてくださいました。2度登ったことがあるそうです。1度目は上に行けば行くほど雨と風が強まり、山の天気がいかに変わりやすいかを実感。しかし、霧に覆われた景色が実に幻想的だったそうで、美しさにうっとりされたそうです。2度目は打って変わって快晴で、もちろんこのときも最高。まったく違う乗鞍岳の顔を見られたことで満足感を覚えたご様子でした。疋田さんも何度か登ったことがあるそうですが、「あまりにきついのではじめは参加するたびに後悔。でも、ひたすら荒野の中を登っていく感じが良くて、一度味わうとまた行きたくなる」と絶賛。 

そんな疋田さんに東城さんから「グラベルの魅力を知りたい」という質問が飛び出しました。疋田さんの周りにもグラベル好きの若者が多いそうです。「今の若者には新鮮かもしれないけど、わたしの世代にとっては懐かしい」と疋田さん。若いころに乗っていたランドナーを思い出すそうです。また、都内の道路は意外に段差が多いので、グラベルは街乗りにも適しているというアドバイスも送りました。 

さらに今度は石井さんへ「私もミニベロを持っているけど、あまり乗ってない。ミニベロ愛の魅力を知りたい」との質問。石井さんにとってミニベロの良さは「速すぎないところ」なのだそうです。ロードバイクをアップテンポなロックに例えるなら、ミニベロはスローナンバー。「ロードだと気持ちがいいのでついスピードを出してしまうけど、ミニベロにはそれがないので、街の全部を吸収することができる」との回答に東城さんも「ロマンティックですね!」と絶賛されていました。詳しくは音声でお楽しみください。

 番組ではメールを募集中です。 自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、 サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、 自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、 「忘れられない愛車の思い出」などなど。 cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ