エレ片バチェロレッテ、ついに完結!

エレ片のケツビ!

今週もお聴きいただきありがとうございました!

仁ちゃんは、
出演する舞台「閃光ばなし」の公演で京都にいるため、
宿泊先のホテルからリモートで出演。

片桐仁48歳。

ホテルでの宿泊といえば、
やっぱりアレが心配ですよね・・・

や「おねしょしませんでしたか?」

仁「おねしょはしなかったけど、昨日はチ○コ丸出しで寝てましたね」

・・・なんで?(笑)

仁「お酒飲んじゃって、漏らしちゃう可能性があるのでチ○コ丸出しで」

・・・なんで??(笑)

仁「パンツ濡らしたくないじゃないですか」

今「まず布団を濡らしちゃダメでしょ」

仁「そんなの不可抗力じゃないですか」

・・・まったく理解できない仁ちゃん理論(笑)

ともあれ、
このあと東京公演もありますので、
最後まで無事に走り切ってほしいですね!

https://senkoubanashi.com/

そして、
エレキコミック第32回発表会「Louvre」は、
配信も終了いたしました!

初日の前日に、
やついの足が肉離れになってしまったり、
急きょ病院へ行ったら先生から、
「足というかそもそも全身が悪い」と言われたり(笑)

色々な苦労を乗り越え、
なんとか最後まで走り切ることができました!

さて次は!

来年2月のエレ片コントライブへ向けて、
走っていきますよ~!

なんといっても今回は
東京・大阪の2都市で開催なんですから。

皆様に最高のコントをお届けするために、
我々は死力を尽くしていきますので、
楽しみに続報をお待ちください!!

さあ続いては・・・

ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさんも
その行方を気にしてくださっているという、
こちらのコーナー!

「エレ片バチェロレッテ」!!

番組宛に“45歳で初体験をした”というメールを送ってくれた女性、
「ラジオネーム:人生崖っぷち」さんこと、
エレ片初代バチェロレッテが、
多くの男性リスナーから運命の相手を見つける、
婚活バラエティーコーナーです。

一回戦、セミファイナルという長い旅を経て、
いよいよファイナルに突入しております!

現在残っている男性は3名!

先週の放送では、
河原でBBQという設定で、
1分間のグループデート(リモート)が行われましたが・・・

今「ほぼ競り(せり)でしたよね」


https://www.tbsradio.jp/articles/59898/

改めて、
現在勝ち残っている3名の男性を紹介しましょう!

1人目は、
「ラジオネーム:ホワイトニングコーラ」さん。

最年長43歳。

ボクシング経験もある肉体派の非常に男らしい方です!

2人目は、
「ラジオネーム:おのじ」さん。

35歳。

特技はボウリング。

1回戦で敗退したのに自ら再エントリーをしてきて、
奇跡の復活を果たしたという、
今回のシンデレラボーイと言ってもいい男性!

リスナー人気も高く、
常連リスナーの「ラジオネーム:すったに」さんから、
応援コメントが届くなど、
みんながその動向に注目しています!

そして3人目は、
「ラジオネーム:くろのすけ」さん。

35歳。

熱波師の資格を取るために勉強中という男性。

スケジュールの都合でセミファイナルを不戦敗となるも、
敗れた男たちの大反省会スペシャルにて、
バチェロレッテたっての希望で、
これまた奇跡の復活を遂げました!

これまでリモートでバチェロレッテとのデートを重ねてきましたが、

去る9月25日・・・

エレキコミック第32回発表会「Louvre」の公演最終日・・・

ついに・・・

男性陣がバチェロレッテと、
生で対面を果たしました!!

最後のデートとして、
お昼の公演を全員で一緒に観劇してもらい、
終演後に舞台上でファイナルローズセレモニーが取り行われたのです!!

なおライブを観ている時の席の並びは・・・

【おのじ】【バチェロレッテ】【ホワイトニングコーラ】【くろのすけ】

後ろで観ていたスタッフ情報によれば、
ホワイトニングコーラさんが積極的にバチェロレッテに話しかけており、
くろのすけさんは距離があってあまり話しかけることができず、
おのじさんは会話に入ろうとして入り切れていない印象だったとのこと。

さてどうなるんでしょうか・・・

ちなみに仁ちゃんはまだ結果を知りません!

ファイナルローズセレモニーの模様を収録しておりますので、
早速聴いてみましょう!

や「男性陣・・・今の心境は?」

ホワイトニングコーラ
「緊張で足が震えています・・・」

その緊張、伝わってますよ~。

くろのすけ
「もし仮に僕がローズを貰えなくても、ホワイトニングコーラさん、おのじさん、
 どちらが選ばれてもまったく悔いがない素敵な男性だと思ってます」

長い旅を経て、
男同士の友情が芽生えてますねえ(笑)

おのじ
「さっきまで崖ちゃんの隣でライブを観てて、
 お付き合いできたらこんなことしたいなとか思って・・・
 でもあまり期待し過ぎると、
 ダメだった時のダメージが大きいんじゃないかなと思ってます」

・・・おのじさんライブ観てなかったでしょ?(笑)

と、ここで、
やついから提案が。

や「一回皆さんの特技を見せてもらっていいですかね?
 ・・・エアで(笑)」

ということで、

ホワイトニングコーラさんは
ボクシング、

おのじさんは
ボウリング、

くろのすけさんは
サウナの熱波タオル。

それぞれの特技を、
一斉にエアで披露することに(笑)

動きなんてラジオでまったく伝わらないよ~

・・・のはずなのですが、
これがまた不思議と、
音だけでもその熱量が伝わってきました!

このエア特技披露がひと段落したところで、
劇場の一番後ろのドアから、
バチェロレッテが登場!!

や「バチェロレッテ、気持ちは決まりましたか?」

崖「・・・決まってないです」

や「分かりました・・・それではローズセレモニーに参りましょう」

いや決まってないって言ってるでしょ!(笑)

や「今回ご用意したローズの本数は・・・3本です」

ダメダメ終わらない!(笑)

や「失礼しました、1本です」

すると頭を悩ませるバチェロレッテから、
こんなお願いが・・・

崖「お1人ずつ握手をさせていただけないでしょうか?」

やっぱり手に触れることで分かることがあるのでしょうか・・・

や「分かりました・・・
 その前にいったんですね、
 皆さんの特技をエアで見ていただけますか?」

はい、
有無を言わさずエア特技披露です(笑)

バチェロレッテの感想は?

崖「か・・・かっこよかったです」

言われてる感すごいな(笑)

そして望み通り、
男性1人ずつと握手をするバチェロレッテ。

崖「はい・・・決めました」

おぉ・・・本当に握手でなにかが分かったようですね。

ちなみに結果を知らない仁ちゃんの予想は??

仁「おのじさんはちょっと不利そうかなぁ・・・」

なるほど・・・

ではいよいよ・・・

いきますよ・・・

や「それではバチェロレッテ。
 あなたが選んだ運命の人にローズをお渡しください」

ドゥクン・・・

ドゥクン・・・

ドゥクン・・・

崖「・・・くろのすけさん」

くろのすけ「はい」

崖「・・・ローズを受け取っていただけますか?」

くろのすけ「もちろんです」

お――――――!!!!!

大反省会で奇跡の復活を遂げたくろのすけさん!!!!!

まずは残念ながらローズを受け取れなかった2名の男性から、
バチェロレッテにお別れの挨拶を。

ホワイトニングコーラ
「今までありがとうございました。
 お幸せになってください!」

最後まで男らしいホワイトニングコーラさん!

そして、
肩を震わせるおのじさん・・・

おのじ
「私が復活してから、
 画面の右斜め上を見ていたことがあったじゃないですか・・・
 あれなぜかと言いますと、
 崖ちゃんが画面の真ん中にくるとあがってしまって、
 直視できなくて・・・
 初めて見た時からラジオの企画忘れて、
 好きになってしまいました・・・
 もう今さらですけども・・・」

おのじさん・・・(涙)

おのじ
「でも今度はちゃんと言います・・・
 楽しい旅を!!!!」

カッコいいよ。

ここで自分の気持ちをストレートに言えるおのじさんは、
誰よりもカッコいいよ。

や「では敗れたお2人は控え室のほうに帰ってください。
 控え室というか・・・帰ってください」

いや言い方!(笑)

さておき、
バチェロレッテに、
くろのすけさんを選んだ決め手を聞いてみます。

崖「決め手は2つありまして。
 1つは、セミファイナルの時にいらっしゃらなかったのが、
 もうお話できないんだなと思ってショックだった。
 もう1つは、声と喋り方がツボです。
 そして最後の握手もしっくりきました。」

このファイナルローズセレモニーにも、
仕事の都合で来れない可能性のあったくろのすけさん。

そんなちょっと不安定なところが、
バチェロレッテが自分の気持ちに気づくキッカケになっていたんですね。

いや~これがリアルな恋愛模様。

仁ちゃんの感想は?

「本家バチェロレッテと変わらないね」

おこがましいですけど、
でも本当にそうだと言っちゃっていいぐらい、
感動的なラストとなりました!

そして、
運命の相手を見つけた、
「人生崖っぷち」さんと電話がつながってます!

ファイナルローズセレモニーを終えてから、
くろのすけさんとはどんな感じなのでしょうか?

崖「まだあれから会ってないんですけど、
 連絡先は交換して何度かやり取りはさせていただきました。
 少しずつお友達から仲良くなれたらいいなと思ってます」

お幸せになってくれることを、
心よりお祈りしてます!

思わぬキッカケで、
ふわっとスタートしたこの企画。

まさかここまで壮大で、
スタッフ、出演者もここまで力が入るコーナーになるとは、
思ってもいませんでした。

これは勇気を持って参加していただいた男性リスナーの皆さん、
そして、
面白いならGO!の精神で企画に乗ってくださった、
「人生崖っぷち」さんのおかげです。

本当にありがとうございました!!

ということで、
エレ片バチェロレッテ・シーズン1はこれにて完結です。

また機会があればぜひやりたいので、
「私こそ2代目エレ片バチェロレッテだ!」という女性や、
「俺こそ初代エレ片バチェラーにふさわしい!」という男性が
いらっしゃいましたら、
番組宛にメールお待ちしております!

今回は紹介できませんでしたが、
現在募集しているコーナーをこちらにまとめてみました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<コーナ―>

○今度会ったら言ってやるよ!
本当は言いたかったけど言えなかったひと言を、
「今度会ったら言ってやるよ!」と吐き出してもらうコーナーです。

(例)
・おい!
 小5の時の担任!誕生日にクラスの女子たちから、
 手作りのすごい可愛いポーチみたいなのプレゼントされてたな!
 お前に今度会ったら言ってやる!
 「俺も折り紙でちっちゃい小物入れ作ってきてたんだからな!
 女子たちのポーチとのあまりのクオリティの差におののいて、
 黙って握りつぶしたんだからな!」

・おい!
 中学の体育の時間に、ふざけていきなり背後から
 俺のジャージのズボンをずり下げてきた同級生のN!
 一緒にパンツもずり落ちて、俺のフルチンがみんなの前に
 さらされることになるとは思わなかっただろ?!
 あの時恥ずかし過ぎてヘラヘラしてたけど、
 今度会ったら言ってやるよ!
 「お前のフルチンもさらせや!!」

○呪のコーナー
思わず「これは呪(じゅ)だ・・・」と言いたくなるような、
なにかに呪われたエピソードを送ってもらうコーナーです。

(例)
・小学生のころ、クラスの友達の家に遊びに行きました。
 なにかのはずみで友達の部屋に自分1人になる瞬間があり、
 その時、棚に飾ってあった粘土細工の人形を床に落としてしまいました。
 衝撃で人形の首が完全にもげたのですが、僕は慌てて首をもとに戻し、
 友達にはそのことを告げずに、しばらく遊んで帰りました。
 それからほどなくして、僕の姉が首をアブに刺され、
 母が車で後ろから追突されてむち打ち症になるなど、
 家族に首のトラブルが頻発。
 呪だ・・・。これは首をもがれたあの人形の呪に違いありません・・・。

・高校野球部のレギュラーだった頃。
 自分のユニフォームが破れたため、
 いつも補欠でバカにしていたT君にユニフォームを借りて、
 試合に出ました。
 試合中、猛烈に乳首が熱くなって見てみると、
 乳首が5倍ぐらいに腫れあがっていました。
 今でも元には戻っていません。これは呪だと思います・・・。

○私、一回、死んだのかもしれません
身の回りで起こった怖い話や不思議な体験談を送ってもらうコーナーです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本編で紹介できなかったコーナーは、
Podcastで取り上げてさせていくこともありますので、
皆さんどしどしメールをお送りください!

すべての応募の宛先は・・・

elekata@tbs.co.jp 
それぞれのコーナーまで!

よろしくお願いします!!

そして!

Podcastでは、
本編のアーカイブと新録という、
2つのコンテンツを配信しています!

新録Podcastの模様を少しだけお見せしましょう!

あれ?

エレ片バチェロレッテは終わったはずなのに、
なんでローズが・・・?

これはもしや・・・

気になった方は、
今すぐPodcastをチェック!!

次回の放送は、
10/8(土)深夜1時から!

お楽しみに~!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ