「刺さる歌詞お願いって言わないで!」作詞家の愚痴!

宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど

宮藤官九郎さんがいろんな職業の愚痴を聞くラジオ「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」。9月23日の放送は、作詞家の愚痴!

Y:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、 コンペがあまりにも多すぎて、なかなか仕事が決まらないんです。

宮藤:基本、こういう曲があって、歌詞を募集してますって感じなんですか?

Y:そうです。私が仕事を始めた時は、10人行かないぐらいの規模だったんですけど、最近は100人以上って噂もあって、とにかくすごい集めてるんです。

宮藤:オーディションだ!だから、私が歌詞を作ったやつこうなったんだってこともあるんですね。

Y:ありますね。

宮藤:もうなんか、音楽聞くの嫌になりませんか?

Y:だから、最近コンペ出してないんですよ。

宮藤:こうすれば通るとかあるんですか?

Y:いやー…、それ、私が知りたいですね!!

宮藤:そうですよね!!

Y:でも、人間関係ある人が通ってる気が…。

T:それ悲しすぎます!!

T:宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、「刺さるやつお願い」とか、結構雑なオーダーがあるんです。

宮藤:刺さるやつ知らねーよ!!!お前のどこに刺せば良いんだよ!!

T:そうなんですよ!職業作家としては、こんなに雑なオーダーもないんですよ。美味しい食べ物作ってぐらいなもんですよ。和食か中華かぐらい教えてって!

宮藤:俺に対して、笑って泣けるやつよろしくっていう感じですよね。

Y:私も前向きで元気なやつって言われますね。

宮藤:コンペ落ちてたら前向きになれないですよね!!

ロングバージョンは、アマゾンオーディブルで!

 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ