JUNKおぎやはぎ「ポンコツとトンコツ」

JUNK

今週もお聴きいただき、ありがとうございました。

本番直前、矢作さんが、ヒゲちゃんこと宮嵜Pとピスタチオを巡り一悶着があったため、急きょ、「ピスタチオ」風でのスタート。

そんなスタッフ繋がりで、前世が犬でおなじみ、作家・オークラさんのお話。

実はこの日、オークラさんから「なかなか予約が取れないお寿司屋の予約が取れたので、一緒にどう?」と誘いを受けた矢作さん。

何か月も前に予約はしていたそうですが、そのことをつい忘れてしまい、今朝、お寿司屋からのリマインドメールで思い出し、急きょのお誘い。

そのメールに書かれた予約時刻は、夜6時。

仕事の関係で、矢作さんもオークラさんも遅れそうになったため、先に後輩の方に店に行ってもらったところ・・・「オークラ様の予約は、8時からです」。

まさかのこの事態、オークラさんの連絡ミスかと思われましたが、店から送られてきたリマインドメールは、確かに6時。つまり、お店の手違い。

お店のミスとはいえ、予約の取れない人気店、2時間の調整はさすがに厳しいだろうと諦めかけたところ、なんとか席を空けてくれたそうで、無事、みんな揃ってお寿司を。

しかも握ってくれる大将は、20年前、おぎやはぎがゲストとして呼ばれた成人式の新成人だったという偶然。

そんなご縁もあるなか、お寿司を堪能し、そろそろお会計という頃、オークラさんがいないことに気付いた矢作さん。

そういえば、トイレに行くと言っていたが、でも、15分経っても帰ってこない。

心配になって大将に確認したところ・・・「寝てます」。

結局、戻ってこなかったので、代わりに矢作さんが支払い。

呼び出しておいて、会計時に寝ていなくなり払わないという、日本一寝る作家ならではの手法に、あらためて、JUNKスタッフはポンコツばかりだと実感。

そんなこの日は、明けて9月23日「秋分の日」。
金・土・日と3連休という事で、普段リアルタイムで聴けない方も聴いてるのでは?ということで、早めにメールを募集。

メールテーマは、ポンコツの話をしたので「ポンコツ」。

トンコツではなくポンコツです。

でも、矢作家が愛息・朔太郎くんによるトンコツのラーメン地獄の真っ只中ということで、最悪、「トンコツ」メールでもOK。

ということで、この日もたくさんのメール、ありがとうございました!

この日の放送の模様は、金曜お昼ごろ更新のTBSラジオクラウドでディレクターズカット版としてお聴きいただけます。
アフタートークでは、ラーメン屋の思い出とポンコツの話。宜しければ。

最後にお知らせ。

「たぶんたぶん」のテーマは、「マンションの隣りの部屋に、俳優・佐藤健が引っ越してきた女性」のたぶんたぶん! 

「ネットで調べました」は、小木さんが娘にはこの人のように育ってほしいと願ってやまない「松本明子」さんです!

そして、新たな放送文化を築く事を目的とした『おぎやはぎ最新語・流行させたい語大賞』、詳細やノミネートは、コーナーHPをご参照ください!

それでは、来週もよろしくどうぞ~。

「おぎやはぎのメガネびいき」サブ作家・水野

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ