家政婦のタサン志麻さんに聴く 冷蔵庫の食材で1週間分の作り置きを3時間で仕上げる“伝説の家政部”人生

TBSラジオで毎週日曜日21時30分から放送している『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』。
ジャーナリスト嶌信彦が、志をもって生きる人たちに人生観をインタビューするラジオ番組です。

9月25日(日)、10月2日(日)の放送は、ゲストに家政婦のタサン志麻さんをお迎えします。
一夜目は、日本やフランスの老舗フレンチレストランやビストロで料理人として修行を積んだ末、「家政婦」という職業に辿り着いた軌跡について。料理がシンプルなら作ることに追われず、作った人も食卓で交流を楽しめるフランス家庭料理の有り方をみて、料理人や料理研究家ではなく「家政婦」に拘る情熱をお聴きしました。


二夜目は、“伝説の家政婦”の活動について。結婚を機にフリーランスの家政婦として活動し、3時間で1週間分の常備菜を作り置きする手際と、おしゃれなおかずが人気に。
家政婦として作った料理が評判を呼び、家庭料理の魅力を伝えたかった自分の思いが形に・・・
自分が料理をすることで、家族に余裕が生まれ、だんらんのお手伝いができる、そんな家政婦人生とは。
ぜひお聴き逃しなく!


【タサン志麻さんProfile】
1979年 山口県生まれ
大阪の辻調理師専門学校、辻調グループフランス校卒業
帰国後に老舗レストランなどで勤務
2015年 フリーの家政婦に
2017年 15歳年下のフランス人と結婚
「厨房から台所へ」(ダイヤモンド社)など著書多数
 

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ