「Good Morning!」でおなじみのウィッキーさん登場!

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし

今回は、アントン・ウィッキーさんをお迎えして「昭和の日本人と英会話」をテーマにお送りしました。

アントン・ウィッキーさんは昭和11年・1936年、イギリス領セイロン、現在のスリランカのお生まれです。ご自宅の目の前が海だったということもあり、水泳が得意だった少年は、やがて、大学で生物学を専攻。卒業後は水産庁に勤務。昭和36年、文部省の国費留学生として来日し、東京大学農学部大学院で学びます。その頃に始めた英会話講師のアルバイトがきっかけで、日本テレビ「ズームイン!!朝!」に出演します。昭和54年から15年間「ウィッキーさんのワンポイント英会話」コーナーを担当し、全国的な知名度を得たウィッキーさん。番組を降板後も精力的に活動、86歳を迎える現在も英会話教室の講師として多忙な日々を送っていらっしゃいます。

スリランカから日本に来られて、英会話教室の生徒さんを通じてテレビ局で通訳の仕事をされていたウィッキーさん。テレビの英会話コーナーは、当初、外国人の女性を起用する予定だったそうです。そんななか、まず「一週間だけ」だった出演が思わぬ反響を呼び、正式に起用されることになりました。

そんなウィッキーさんの知られざる生い立ちや、青春時代のこと、番組出演時のエピソード、そして「日本人と英会話」「日本人と英語」にいて、いろいろとお話しいただきました。

番組は「radiko」の「タイムフリー」で放送後一週間、お聴きいただけます。下記のバナーをクリックしてください

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ