「デッドボールに比べたら全く痛くない」ジャンポケ斉藤さん

アシタノカレッジ

TBSラジオで月~金曜午後10時~11時55分に放送中の「アシタノカレッジ」。   
9月16日の放送回では、お笑いトリオ「ジャングルポケット」斉藤慎二さんをお迎えしました。

砂鉄さんは以前、斉藤さんについて長いコラムを書いたことがあります。
そこで注目したのは斎藤さんの眼の動き。「眼の動きにリズムがある」そうです。
実は斉藤さんはそのコラムを見ていて、「そういうところを見てくれる方がいるのが嬉しかった」とおっしゃっていました。

そして斉藤さんは、実は会社員だったことがあります!
その時、「聞き上手」だと上司に褒められたのですが、それは演劇学校時代に養われたもの。
「女性の悩みを聞いている時に、女性は自分の話を最後まで聴いてもらいたい気持ちが強いんだなって思って。自分の意見を言う時とかもそういう意識があって、どんどん上手くなっていったというか、営業に活きたのかも」

砂鉄さんと斉藤さんは部活の「控え」だった共通点が。
斉藤さんは高校時代、野球部の控えで、ボールも触りたくないくらい嫌いだったそう。
野球部では同級生のピッチング練習のために、デッドボールを受けていたことが。その経験もあり、「芸人の体張ったりするロケと比べたら全く痛くない」ように感じるようになり、「なんでこれみんな痛いっていってんだろ」と思うことが多いそう。

また、砂鉄さんが斉藤さんに感じる魅力は「謙遜されないのが素敵」
斉藤さん曰く、「否定しちゃうと、その人の意見も否定してるみたいな感じになっちゃうんで。嬉しい気持で頂こうと思う」そうで、
「言われた時に否定せずにずっと続けていたら、自然と自分の自信につながっていく」とおっしゃっていました。


他にも「慎ちゃんそのままでいいよ」、ドラマ「わらぞら」、コント「検査結果」、などについてお聞きしました。

斉藤さんが担当されている、TBSラジオ「ONE-J」は日曜朝8時から放送中!

番組では、みなさんからのメッセージをお待ちしています!
◇メール:ashitano@tbs.co.jp
◇Twitter:@AshitanoCollege
◇Instagram:ashitanocollege

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ