あの先輩は今・・・?

エレ片のケツビ!

今週もお聴きいただきありがとうございました!

このオンエアの日は十五夜。

昔から満月の夜は不思議な力が宿ると言われてますが、
そんな満月パワーを借りたくなるようなトークからスタート。

開催まで2週間を切った、
エレキコミック第32回発表会「Louvre」。

今年はエレキコミック結成25周年という節目の年でもあり、
いっそう気合いの入る2人ですが、
なんでも“ある人”を捜しているそうで。

その人は、
2人の大学の落研時代の先輩である、
通称“ホネっち先輩”。

やついが青春時代の思い出を綴ったエッセイ、
「それこそ青春というやつなのだろうな」では、
裏主役と言ってもいいぐらいの存在感を放っている人物です。

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%93%E3%81%9D%E9%9D%92%E6%98%A5%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%82%84%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%AA-%E3%82%84%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%A1%E3%82%8D%E3%81%86/dp/4865063048 

このホネっち先輩、
25年前から消息不明となっているらしいのですが、
なぜ今捜そうとしているのか?

その理由がやついの口から語られます。

やついの1学年上だったホネっち先輩は、
卒業式の直前に、
突如みんなの前から姿を消します。

後々調べてみると、
なんと4年間で単位を1つも取得してなかったことが判明!
(そんな人いるのかw)。

それから1年後。

ホネっち先輩から突然やついに連絡が入ります。

どうやら滋賀県の実家にいるとのこと!

ちょうど卒業旅行を考えていたやついは、
これはいい!と、
滋賀のホネっち先輩宅を旅行の行き先に決定します。

同じ頃。

うでにコンビとして活動を始めていたやついと今立は、
ある番組への出演が決まっていました。

ところが・・・

当時のコンビ名“コロコロコミックス”が、
権利関係で使えないということになり、
すぐに新しいコンビ名を考えるよう言われたやついは、
慌てて“エレキコミック”というコンビ名を考案し、
今立に電話で報告します。

やついが今立にこの電話をした場所。

まさに “エレキコミック”誕生の地と言える場所こそが、
卒業旅行で訪れていたホネっち先輩宅だったのです!!

あれから25年・・・

エレキコミックは今年も単独ライブを開催します。

あの旅行で会ったのを最後に、
やついと今立はおろか、
落研仲間の誰も、
ホネっち先輩の姿を見ていないのです。

なんとかホネっち先輩を捜し出して、
どうしてもお礼を言いたい!

それだけじゃありません!

MA-1を燃やしたこと、
熱が出るまで日焼けさせちゃったことを謝りたい!(笑)

必死の2人はラジオから呼びかけます。

「聴いてたら番組あてに連絡ください!!」

満月の不思議な力が、
きっと奇跡の再会を後押ししてくれると信じて・・・

ホネっち先輩ご本人、
もしくはホネっち先輩らしき人に関する情報をお持ちの方、
ご連絡お待ちしております!

あて先は・・・

elekata@tbs.co.jp まで!

そして、
この大捜索の模様は、
単独ライブの幕間VTRで流す予定!

壮大なドキュメンタリー映像は必見ですよ~!

ぜひエレキコミック第32回発表会にお越しください!

https://eplus.jp/sf/detail/0127650001

さあ続いては!

回を追うごとに盛り上がりを見せているこちらのコーナー!

「エレ片バチェロレッテ」!!

番組宛に“45歳で初体験をした”というメールを送ってくれた女性、
「ラジオネーム:人生崖っぷち」さんこと、
エレ片バチェロレッテが、
多くの男性リスナーから運命の相手を見つける、
婚活バラエティーコーナーです。

ここまで3週に渡って1回戦を実施!

先週は、
初回に脱落した“RN:おのじ”さんが、
諦めの悪さを発揮して再エントリー。

おきて破りの行動に全員が度肝を抜かれましたが、
メガネをコンタクトにしたり、
パソコンのカメラを新調するといった涙ぐましい努力が
バチェロレッテの心を打ち、
念願のローズをゲットするという奇跡が起きました!

(※詳しくは前回の放送ログを参照ください)

今週はセミファイナル!

残念ながら1名の男性がスケジュールが合わず不参加となってしまい、
4名の男性から、
ファイナルへと進む2名が決まります!

現在勝ち残っているのが・・・

① “RN:まーくん”(35歳)
② “RN:ホワイトニングコーラ”(43歳)
③ “RN:ゔりちゃん”(35歳)
④ “RN:おのじ”(35歳)

“RN:まーくん”は、
ELLEGARDENのライブを観に行ってたのに、
途中で切り上げてこのセミファイナルに参加したという、
気合いの入りよう!

“RN:ホワイトニングコーラ”は、
残った男性の中では最年長の43歳。
バチェロレッテと最も年齢が近いことが果たしてどう出るのか?!

“RN:ゔりちゃん”の強みは、
なんと言っても無職であること!(強み?w)
バチェロレッテのためにすべてのスケジュールをさけるという尽くす男は、
その甘いマスクで今回も盤石か?!

そして“RN:おのじ”さんは、
この企画が産んだヒーローと言って過言ではありません!
その熱き想いでファイナルへの扉をこじ開けることができるのか?!

ここで、
やつい・坂東・いちろうから、男性陣に発表が。

「バチェロレッテからデートのお誘いが届いてます。
 今回のデートは、2ショットデートです。男性の皆さん全員に、
 リモート画面上でバチェロレッテと2人きりの時間を過ごしていただきます。
 ただし・・・制限時間は30秒です。」

短かっ!(笑)

男性達には、
なんとか30秒間で自分の想いをアピールしていただきましょう!

ちなみに、
バチェロレッテにこのデートで注目するポイントを聞いてみると・・・

バ「話してみて居心地のよさですね」

や「ここにきて、すごく普通のこと言うじゃないですか」

・・・失礼な(笑)

でもそうなんです。

この企画が始まった当初、
バチェロレッテが男性を選ぶ基準は、
“イケメン”というその一点のみだったように思いますが、
回を重ねるごとに変わってきているのです・・・!

こんな人間味を感じさせてくれただけでも、
この企画をやった甲斐があるってものです。

そんなわけで始まった、
30秒間2ショットデート!

トップバッターは、
不死鳥こと“RN:おのじ”さん!

お「あの僕はボウリングを・・・えっと・・・なんか僕に聞きたいことありますか?」

や「終了~!!」

「なにやってんだよだおのじ~!(笑)」

焦りからしどろもどろになってしまい、
9回裏にフライを落とした球児のような顔になるおのじさん(笑)

続いての、
“RN:ゔりちゃん”は、
バチェロレッテのために作った手料理を披露してアピール!

さらに、
“RN:まーくん”は中華街デートを、
“RN:ホワイトニングコーラ”は水族館デートをそれぞれプレゼン!

おそら全デート史上、
最短のデートが終わりましたが、
バチェロレッテから、
「全然決まらないです・・・」との声が(でしょうねw)

そこで急遽!

もうちょっと喋りたい相手1人とだけ、
おかわり2ショットデートの時間が設けられることに!

バチェロレッテが、
おかわりしたい相手に選んだのは・・・

バ「じゃあ・・・おのじさん」

キターーーーーー!!!!

思わず髪の毛にツバをつけて整えるおのじさん(笑)

頼むから今度はしくじらないで・・・

そんなみんなの願いが聞こえてきそうな、
おかわり2ショットデート30秒、
スタート!

お「僕、マイボウルを持っててボウリング得意なんです」

バ「えーーすごい!ぜひ今度教えてください!」

お「はいぜひ!」

よし!
とりあえず言いたかったことは言えた!(笑)

いよいよ運命のローズセレモニーへ。

や「今回ご用意したローズの本数は2本です。
 つまりここでは2名の方とお別れすることになります。」

ファイナルへの扉をこじ開けるのは果たして誰か?!

バチェロレッテが1人目に名前を呼んだのは・・・

バ「ホワイトニングコーラさん」

お――!!

なんと最年長43歳のホワイトニングコーラさん!

バチェロレッテが2人目に名前を呼んだのは・・・

バ「えっと・・・・・・おのじさん」

え――――っ!!!!

仁ちゃん思わず・・・

「いいんですよ?無理しなくて」(笑)

決め手となったのは??

バ「ホワイトニングコーラさんは、
 もう少しお話したみたいなと思いました」

30秒の印象が良かったんですね~。

バ「おのじさんは・・・ギャップですね」

ボウリングが得意というギャップに惹かれたということで、
おかわりがあって本当によかった!(笑)

ということで、
見事ファイナルへ駒を進めたのは・・・

“RN:ホワイトニングコーラ”(43歳・ボクシングの経験あり)

“RN:おのじ”(35歳・不死鳥)

この2名!

次回はついにファイナルです!

最年長で安心感のある“ホワイトニングコーラ”か。

それとも信じられない悪運の強さを見せてきた“おのじ”か。

バチェロレッテが運命の相手に選ぶのは果たして・・・。

みなさんお聴き逃しなく!!

今回は紹介できませんでしたが、
現在募集しているコーナーをこちらにまとめてみました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<コーナ―>

○今度会ったら言ってやるよ!
本当は言いたかったけど言えなかったひと言を、
「今度会ったら言ってやるよ!」と吐き出してもらうコーナーです。

(例)
・おい!
 小5の時の担任!誕生日にクラスの女子たちから、
 手作りのすごい可愛いポーチみたいなのプレゼントされてたな!
 お前に今度会ったら言ってやる!
 「俺も折り紙でちっちゃい小物入れ作ってきてたんだからな!
 女子たちのポーチとのあまりのクオリティの差におののいて、
 黙って握りつぶしたんだからな!」

・おい!
 中学の体育の時間に、ふざけていきなり背後から
 俺のジャージのズボンをずり下げてきた同級生のN!
 一緒にパンツもずり落ちて、俺のフルチンがみんなの前に
 さらされることになるとは思わなかっただろ?!
 あの時恥ずかし過ぎてヘラヘラしてたけど、
 今度会ったら言ってやるよ!
 「お前のフルチンもさらせや!!」

○呪のコーナー
思わず「これは呪(じゅ)だ・・・」と言いたくなるような、
なにかに呪われたエピソードを送ってもらうコーナーです。

(例)
・小学生のころ、クラスの友達の家に遊びに行きました。
 なにかのはずみで友達の部屋に自分1人になる瞬間があり、
 その時、棚に飾ってあった粘土細工の人形を床に落としてしまいました。
 衝撃で人形の首が完全にもげたのですが、僕は慌てて首をもとに戻し、
 友達にはそのことを告げずに、しばらく遊んで帰りました。
 それからほどなくして、僕の姉が首をアブに刺され、
 母が車で後ろから追突されてむち打ち症になるなど、
 家族に首のトラブルが頻発。
 呪だ・・・。これは首をもがれたあの人形の呪に違いありません・・・。

・高校野球部のレギュラーだった頃。
 自分のユニフォームが破れたため、
 いつも補欠でバカにしていたT君にユニフォームを借りて、
 試合に出ました。
 試合中、猛烈に乳首が熱くなって見てみると、
 乳首が5倍ぐらいに腫れあがっていました。
 今でも元には戻っていません。これは呪だと思います・・・。

○私、一回、死んだのかもしれません
身の回りで起こった怖い話や不思議な体験談を送ってもらうコーナーです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本編で紹介できなかったコーナーは、
Podcastで取り上げてさせていくこともありますので、
皆さんどしどしメールをお送りください!

すべての応募の宛先は・・・

elekata@tbs.co.jp 
それぞれのコーナーまで!

よろしくお願いします!!

そして!

Podcastでは、
本編のアーカイブと新録という、
2つのコンテンツを配信していますよ~!

あら今立さん。

なんでしょうこのなんとも言えない表情は?(笑)

新録Podcastを聴けば分かりますよ~!

ぜひPodcastの登録をよろしくお願いします!

次回の放送は、
9/17(土)深夜1時から!

お楽しみに~!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ