エレ片バチェロレッテの奇跡!

エレ片のケツビ!

今週もお聴きいただきありがとうございました!

早いもので9月に入りましたね~。

エレキコミックは、
単独ライブまであと3週間を切りました!

ライブでは毎回、
コントとコントの間に企画VTRが流れるのですが、
近頃その撮影をしてきたそうで。

やついが昨年から始めた登山部、
“チーム山っぺ”。

現在のメンバーは・・・

・やついいちろう(リーダー)
・小川康弘(作家)
・ジャパネーズ・アチャ(後輩芸人)
・シロたろし(後輩芸人)

という4名なのですが、
リーダー・やついから衝撃の発言が。

や「山っぺメンバーの入れ替え戦をやろうと思って!」

なんでも、
若干1名辞めさせたいメンバーがいるらしく・・・

角が立つのでそれが誰とは言いませんが、
とにかく今回ニューメンバー候補を集めて登山をしたんだそうです!

ニューメンバー候補として参加したのは・・・

・ダチたろし(やついの相方)
・ジリたろし(作家)
・キクたろし(映像担当)
・ウエだろし(マネージャー)

という4名(誰がクビ候補か丸わかりだわ!笑)。

チームへの生き残りをかけたサバイバル登山は、
悪天候にも負けない熱戦が繰り広げられたとのこと!

皆さん、
このVTRは必見ですよ~!

そしてなんと言っても、
今回の単独ライブは毎公演アフタートークもあり、
ゲストがとっても豪華!

9/22(木)19時開演 アフタートーク:青木さやか
9/23(金・祝)18時開演 アフタートーク:平野良
9/24(土)14時開演 アフタートーク:空気階段
9/24(土)18時開演 アフタートーク:チャンス大城&冷蔵庫マン
9/25(日)14時開演 アフタートーク:都市ボーイズ
9/25(日)18時開演 アフタートーク:秘蔵映像付き

いや~ワクワクする面々ですよね。

と、ここにもある裏話が・・・

今回のライブでは助成金の申請をしてるそうなのですが、
よりお客さんを楽しませるために、
“この舞台でどんなことをするか?”
というのを厳しく審査されるそうなんです。

事務所がこれまでに開催してきた他のライブでも、
何度もこの審査に挑んだのですが、
根こそぎ不合格となっているらしく(笑)

今回こそは!!

と躍起になったマネージャーが・・・

頭を悩ませながら・・・

 

最終的には、
実現できそうな項目に片っ端から丸をつけていったとのこと!(笑)

この不屈のチャレンジ精神により、
エレキコミック発表会は、
なんとか助成金の審査に合格!(やったー!)

これもすべては観に来てくださるお客様に、
少しでも公演を楽しんでいただくため!

そんな魅力がたっぷり詰まったエレキコミックの単独ライブは、
9/22(木)から池袋あうるすぽっとにて!

https://eplus.jp/sf/detail/0127650001

皆さん今すぐご予約を!!

さあ続いては!

ますます盛り上げてを見せるこちらのコーナー!

「エレ片バチェロレッテ」!!

番組宛に“45歳で初体験をした”というメールを送ってくれた女性、
「ラジオネーム:人生崖っぷち」さんこと、
エレ片バチェロレッテが、
多くの男性リスナーから運命の相手を見つける、
婚活バラエティーコーナーです。

先週は3名の男性参加者が、
リモートでバチェロレッテとのご対面を果たし、
「ラジオネーム:くろのすけ」さんが見事ローズをゲット!
(※詳しくは前回の放送ログを参照ください)

1回戦は今週で最後!

今回も3名の男性がエントリー・・・

の予定だったのですが、
ある男性から番組宛にこんなメールが!

『エレ片のお三方こんばんは。
 先日のエレ片バチェロレッテに参加しました、
 ラジオネーム:おのじ です。
 
 ローズセレモニーで落とされた人間が、
 今さら何かと思うかもしれませんが、
 どうか「人生崖っぷち」さんに再度アピールさせて頂きたいと思い、
 今回メールさせていただきました。』

・・・そうなんです!

1回目のローズセレモニーで特にいいところもなく敗退した(すいませんw)、
「ラジオネーム:おのじ」さんが、
掟破りの再エントリー希望されてきたのです!

『ローズセレモニーで落選した所からが私にとっての本番です。
 あの場で私は死にました。
 だから、一回死んだ以上はもう死にません!』

・・・なんだかよく分からない理屈ですが(笑)

バチェロレッテへの熱い気持ちがあることだけは、
ヒシヒシと伝わってきます!

ということで、
特別におのじさんの再エントリーが認められ、
今回は4名の男性で争うことに!

① “RN:遅刻豚”(似てる芸能人は六角精児さん)
② “RN:ゔりちゃん”(崖っぷちさんにビンタされたい!)
③ “RN:そば山パスタ”(闇金ウシジマくん似)
④ “RN:おのじ”(不死鳥)

“RN:遅刻豚”は、
この企画が始まって一番最初にメールを送ってきてくださった勇者!

“RN:ゔりちゃん”は、
やついをして、
「エレ片リスナーの幅の広さを感じる」
と言わしめるほどのガチイケメン!

“RN:そば山パスタ”は、
闇金ウ○ジマくんを彷彿とさせるワイルドな風貌!

この猛者達に立ち向かうのは、
地獄から蘇った不死鳥こと、
“NEWおのじ”!

なんと・・・

画質を上げるためにカメラを新しく購入し、
眼鏡を外してコンタクトにしてきたというのです!

“NEWおのじ”の名はダテじゃない!

そしてご対面を果たしたバチェロレッテから、
男性陣に質問が!

バ「甘えたい派ですか?甘えられたい派ですか?」

この質問に対するそれぞれの答えは・・・

“RN:遅刻豚”
「甘えられたい派です」

“RN:ゔりちゃん”
「甘えたい派です」

“RN:そば山パスタ”
「甘えたい派です」

“RN:おのじ”
「甘えられたい派です」

分かれましたね~

そんなバチェロレッテ自身はどちら派・・・?

バ「私は甘えたい派です」

おーーーっと!!!!

これは、
“遅刻豚”“おのじ”が有利か・・・?!

運命のローズセレモニーを前にした、
バチェロレッテの心境は・・・

バ「ちょっと今回迷いますね・・・」

今まで爆速で男性を選んできたバチェロレッテが、
初めて頭を悩ましています!(笑)

これはますます期待しちゃいます・・・

それではローズセレモニーに参りましょう!

や「今回ご用意したローズの本数は2本です。
 つまりここでは2名の方とお別れすることになります。」

バチェロレッテから、
まだ一緒に旅を続けたい男性の名前を呼んでもらいましょう!

まず1人目に選ばれたのは・・・

バ「ゔりちゃんさん」

えーーーーーー?!

「さっきの質問なんだったんだよーー!!(笑)」

やはり、
バチェロレッテのイケメン好きは、
絶対的なものなのか・・・

“NEWおのじ”
万事休すか・・・

そんな空気がスタジオに漂う中、
バチェロレッテから2人目の男性の名前が呼ばれます。

バ「・・・・・・おのじさん」

わーーーーーーーーっ!!!!

思わずスタッフも立ち上がって歓喜!

まさか・・・

こんな奇跡が待っていたなんて・・・!!

バチェロレッテに決め手を尋ねると・・・

バ「ゔりちゃんさんは見た目です」

でしょうね(笑)

バ「おのじさんは再エントリーしていただいて嬉しかったです」

・・・熱意が人の心を動かすことがあるんですね(泣)

いや~これで一回戦がすべて終了しました!

現在残ってるのは・・・

“RN:まーくん”(35歳・営業職)
“RN:ホワイトニングコーラ”(43歳・ボクシングの経験あり)
“RN:くろのすけ”(35歳・熱波師の試験を受ける予定)
“RN:ゔりちゃん”(35歳・崖っぷちさんにビンタされたい)
“RN:おのじ”(35歳・不死鳥)

という5名!

がぜん楽しみになってきましたよ~!

来週はいよいよセミファイナルです!

さらに男性達の人間性が浮き彫りになり、
バチェロレッテの頭を悩ませてくれることでしょう!

みなさんお聴き逃しなく!!

今回は紹介できませんでしたが、
現在募集しているコーナーをこちらにまとめてみました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<コーナ―>

○今度会ったら言ってやるよ!
本当は言いたかったけど言えなかったひと言を、
「今度会ったら言ってやるよ!」と吐き出してもらうコーナーです。

(例)
・おい!
 小5の時の担任!誕生日にクラスの女子たちから、
 手作りのすごい可愛いポーチみたいなのプレゼントされてたな!
 お前に今度会ったら言ってやる!
 「俺も折り紙でちっちゃい小物入れ作ってきてたんだからな!
 女子たちのポーチとのあまりのクオリティの差におののいて、
 黙って握りつぶしたんだからな!」

・おい!
 中学の体育の時間に、ふざけていきなり背後から
 俺のジャージのズボンをずり下げてきた同級生のN!
 一緒にパンツもずり落ちて、俺のフルチンがみんなの前に
 さらされることになるとは思わなかっただろ?!
 あの時恥ずかし過ぎてヘラヘラしてたけど、
 今度会ったら言ってやるよ!
 「お前のフルチンもさらせや!!」

○呪のコーナー
思わず「これは呪(じゅ)だ・・・」と言いたくなるような、
なにかに呪われたエピソードを送ってもらうコーナーです。

(例)
・小学生のころ、クラスの友達の家に遊びに行きました。
 なにかのはずみで友達の部屋に自分1人になる瞬間があり、
 その時、棚に飾ってあった粘土細工の人形を床に落としてしまいました。
 衝撃で人形の首が完全にもげたのですが、僕は慌てて首をもとに戻し、
 友達にはそのことを告げずに、しばらく遊んで帰りました。
 それからほどなくして、僕の姉が首をアブに刺され、
 母が車で後ろから追突されてむち打ち症になるなど、
 家族に首のトラブルが頻発。
 呪だ・・・。これは首をもがれたあの人形の呪に違いありません・・・。

・高校野球部のレギュラーだった頃。
 自分のユニフォームが破れたため、
 いつも補欠でバカにしていたT君にユニフォームを借りて、
 試合に出ました。
 試合中、猛烈に乳首が熱くなって見てみると、
 乳首が5倍ぐらいに腫れあがっていました。
 今でも元には戻っていません。これは呪だと思います・・・。

○私、一回、死んだのかもしれません
身の回りで起こった怖い話や不思議な体験談を送ってもらうコーナーです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本編で紹介できなかったコーナーは、
Podcastで取り上げてさせていくこともありますので、
皆さんどしどしメールをお送りください!

すべての応募の宛先は・・・

elekata@tbs.co.jp

それぞれのコーナーまで!

よろしくお願いします!!

そして!

Podcastでは、
本編のアーカイブと新録という、
2つのコンテンツを配信していますよ~!

新録Podcastでは、
毎週恒例となりつつある、
仁ちゃんの“呪”の話が、
今回も飛び出すかもしれませんよ~。

ぜひPodcastの登録をよろしくお願いします!

次回の放送は、
9/10(土)深夜1時から!

お楽しみに~!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ