水中写真のレジェンドをお迎えします!

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし

今回は「水中写真家 中村征夫がファインダー越しに見た昭和」と題してお送りします。

スタジオにお迎えするのは、日本を代表する水中写真家の中村征夫さんです。水中写真の第一人者、そしてレジェンドであり、大勢の写真家の「目標」となっている方です。

番組では、中村さんがカメラのファインダーから見た「昭和」という時代についていろいろと伺います。秋田県ご出身の中村さんは高校卒業後に東京に来られて大手家電量販店に入社、その後、酒店の従業員を経てカメラマンとしての活動を始めます。その辺りのお話しからお聞きしてまいります。

実は、宮崎美子さんにとって中村征夫さんは、ダイビングの「師匠」です。普段から親しい間柄の中村さんにいろいろなことを聞きました。中村さんは、宮崎さんからプレゼントされた「ある物」を大切に使っているそうです。

さらに、中村さんが@水中写真家」として広く知られるようになった出来事や、海を通した地球環境についてなど、幅広く展開する1時間です。どうぞ、ご期待ください。

番組は、放送終了後から一週間、「radiko」のタイムフリーでお聴だけます。下記のバナーをクリックしてください

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ