令和4年度「TBSこども音楽コンクール」君津地区大会レポート

こども音楽コンクール

令和4年度 第70期 TBSこども音楽コンクール。今回は8月19日(金)に千葉県君津市で無観客開催された「君津地区大会」の模様をレポートします。会場の「君津市民文化ホール」は、大自然に囲まれた広大な敷地にある美しい音響の多目的ホールです。この日は、千葉県内の12の小中学校からおよそ330人が参加。コロナ前に比べると大幅にコンパクトな大会となりましたが、感染対策で大変な苦労を重ねてきた出場者の皆さんの努力が実り、熱い気持ちのこもったハイレベルな演奏が多く聴かれました。
 

千)香取市・小見川中学校(三部合唱)

 

千)柏市・中原中学校(弦楽合奏)

 

千)君津市・八重原中学校(吹奏楽)

 

千)市原市・ちはら台西中学校(吹奏楽)

 

<司会>
高柳光希(TBSアナウンサー)

<審査員>
奥慶一(作曲家)/高牧康(声楽家)/田中洪至(コントラバス奏者)/山田茂(指揮者)/中村真樹子(千葉県教育庁南房総教育事務所・指導主事)。

<高牧康先生の講評>
今日は、合唱と器楽を聴かせていただきました。共に感じたことは、音量コントロールの大切さです。それは楽譜にあるp(ピアノ)やf(フォルテ)といったダイナミクス表記だけでなく、フレーズの中での音の頂点や着地点の音量差、アンサンブルやハーモニーの中での楽器別、または構成音ごとの音量バランスの大切さです。人に伝えようとするとき、遠くから呼びかけるような大きな声でするより、近くで語りかけるように小さな声でした方が、説得力が増すということはありませんか?演奏においても同様で、音量のコントロールが評価を分けた要因の一つであるように思います。
 

高牧康(声楽家)

 

<高柳光希アナウンサーの感想>
君津地区大会の司会を担当させていただきました。ありがとうございました。児童・生徒のみなさんの演奏や歌声が会場全体に響き渡り、先生方の指揮や伴奏で一体感が生まれていました。無観客というのは残念ですが、みなさんがメッセージにも書かれていたように今まで携わってくれた方々に向けて音を届けられていたことと思います。貴重な体験をありがとうございました。
 

高柳光希(TBSアナウンサー)

 

●審査結果

<中学校 合唱部門>

優秀
千)香取市 小見川中学校(三部合唱)


<中学校 重奏部門>

優秀
千)船橋市 高根中学校(金管三重奏)


<中学校 合奏第1部門>

優良
千)柏市 中原中学校(弦楽合奏)


<小学校 管楽合奏部門>

優秀
千)船橋市 古和釜小学校(吹奏楽)


<中学校 合奏第2部門>

優秀
千)船橋市 行田中学校(管弦楽)


<中学校 管楽合奏部門>

優秀
千)東庄町 東庄中学校(吹奏楽)
千)市原市 ちはら台西中学校(吹奏楽)
千)市原市 五井中学校(吹奏楽)
千)船橋市 高根中学校(吹奏楽)
千)市原市 ちはら台南中学校(吹奏楽)


優良
千)君津市 八重原中学校(吹奏楽)
千)館山市 館山中学校(吹奏楽)

 

ご参加くださった小中学生の皆さん、素晴らしい演奏をありがとうございました!

※今年度の「こども音楽コンクール」について詳細はこちらをご参照ください。
 

★ TBSラジオ『こども音楽コンクール』
日曜日の朝6:00から6:30、放送中!
毎週、「こども音楽コンクール」で演奏された音源を紹介。
かわいらしい歌声からプロ顔負けのハイレベルな演奏まで、
小中学生の生き生きとした熱演をお楽しみください♪
※君津地区大会の演奏は10月9日(日)の放送でご紹介する予定です。

FM90.5MHz 、AM954kHz。PCやスマートフォンではradikoでもお聴き頂けます。
「radikoタイムフリー」を利用すると、放送後1週間までお聴き頂けます。(「こども音楽コンクール」で検索。再生開始後24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取可能。首都圏エリアは無料です。)

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ