東大王「ジャスコ」林輝幸さんが伝授、読書感想文の書き方とは!?

パンサー向井の#ふらっと

TBSラジオで月曜から木曜、朝8時30分からお送りしている「パンサー向井の#ふらっと」。

8月3日(水)は、三田寛子さん、ライス関町さん、山本里菜アナウンサーの3人でお送りしました!
10時からは、乗り遅れたコト、二の足を踏んでいるコトをいまさらながらやってみましょう! というコーナー「いまさら、みんなでやって三田」。TBSテレビ『東大王』で「ジャスコ」のニックネームで親しまれる東大卒のクイズ王、林輝幸(はやし・てるゆき)さんに読書感想文の書き方を伝授していただきました!

(山本)今回、関町さんに読書感想文書いてきてもらったんですよね!

(関町)正直もう、さっきからずっとドキドキしてて・・・。読書感想文を書くのは小学生以来なので大変でした。今回の題材は芥川龍之介の「蜘蛛の糸」で書きました!

「蜘蛛の糸を読んで」 ライス関町知弘
自分もカンダタと同じ行動とってしまうのではないか。読み終えた後の率直な感想です。
人間という生き物は、誰しも醜くて浅はかな部分というものは必ず持っており、特にあの苦しみや痛みしかない地獄という環境で巡ってきた蜘蛛の糸というものが、おそらく唯一の天国へ続く道だったと思います。その状況で果たしてお釈迦様が望む聖人のような行動ができるのだろうかと。先ほど、座りたい一心で山手線の空いている座席めがけて小走りになっていた自分を思い出し、答えが出ずにいます。
しかし、この作品を読んで思ったのは良いことも悪いことも必ず誰かに見られていて、良いことをしたらカンダタのようにチャンスをもらえるし、悪いことをしたらそのチャンスも一瞬でなくなってしまうということです。困っているときこそ、自分のことだけではなく、自分以外を思いやる気持ちが大切なんだなと感じました。
ここで一句。
蜘蛛の糸 読み終え食べたい 揖保乃糸
早速、自分のことしか考えていないようです。

(関町)緊張しました! どうだったでしょうか?

(山本)すごい良かったです! 林さん、これは何点つけられますか?

(林)これ、すごく悩ましいんですけど、45点とかじゃないですかね。

(三田・山本)え!?

(関町)100点満点中、45点!? 僕的には本当に思ったままを感想文として書かせていただいたんですけども・・・。

(山本)「ここで一句」とかも、関町さんらしくてすごくよかったと思ったんですが・・・。

(林)はい、関町さんらしさもあって、気持ちはすごく伝わってきたんですよね。ただ、読書感想文っていうのは、あらすじを説明して、それを経て自分が思ったことを書いて、最後にまとめという、この3つの章で構成されるというのが基本なんですね。

(関町)なるほど! あらすじも言わなきゃいけないんですね。

(林)関町さんの感想文はいきなり自分の感想から始まっているんですね。「蜘蛛の糸」は確かに有名な作品ですけど、もし「蜘蛛の糸」を知らない人がこれを読んだらどう思うのかということですよね。そこが減点ポイントかなと。でも、関町さんの感想文にはいいところもちゃんとあります!

(関町)そこ、お願いします!

(林)山手線のエピソードを出されているのがよかったですね。自身の実体験に基づいてこれを感想文に入れるというのは、すごくテクニカルなところかなと思います。この人にしか書けないというものが出来上がっているので。あと、最後の川柳も僕はすごく評価していて。

(関町)正直、ここがいちばんボロクソに言われると思ったんですが・・・。

(林)これは関町さんにしか書けない文章ですから。プロの芸人さんが書いたんだなっていうのが伝わってくるんですね。

(関町)自分のオリジナリティっていうのも大事なんですね。

(林)そうですね。例えば中学生がこれを書いて持ってきたら、何か混ぜてるなって思っちゃうんですけど、芸人さんが書いてるから納得がいくというか、綺麗にオトされてるなって。

(関町)この川柳はどうでしょうか?

(林)川柳はちょっと・・・。これは夏井いつき先生に聞かないとわからないですね(笑)。

(関町)たぶん夏井先生には怒られるのかな・・・。

読書感想文の大切なポイントは三つ!

①人に紹介するつもりで書くということが大事
読書が苦手な人ほど、感想文を書いてくださいと言われても何を書けばいいか困ってしまうもの。そこで、その本を人にすすめるつもりで書くというふうに意識を変えると、ここが面白い、ここに感動したという表現に言葉を割いて説明することができて、自然と自分の言葉でその本の魅力を語れるようになります。

②自由図書を選ぶ
感想文の宿題で課題図書と自由図書の2種類ある場合、迷ったら自由図書を選んでほしい。人に紹介するつもりで感想文を書くなら、やっぱり人自分が興味のある事柄や好きなものについて書いてある本がいい。そうなると選択肢が限られている課題図書より、無限に選べる自由図書のほうが自分に合っている本を選びやすいし、感想文も書きやすい。

③メモを取りながら本を読む
感想文を書き始める時に「あそこの表現、本のどこに書いてあったっけ」といちいちページを探すのはすごく手間。これが結構、読書感想文が苦手な理由になっている。そこで、本を読みながら、「ここはあとで感想文に入れよう」「ここはなんか面白いと思ったから印をつけておこう」と本に書き込みながら、もしくはメモを取りながら読み進めていくと、感想文を書くのがすごく楽になる。

(山本)この大切な三つのポイントが関町さんも頭に入ったと思いますので、ぜひまた書いていただきたいと思います!

(関町)できれば次は70点以上いきたいですね、45点だとちょっとやっぱり恥ずかしいので。今日のことを子供に話すときは点数をごまかしてお父さんの威厳を保ちたいですね(笑)。

関町さんの読書感想文をガチ採点してくれた林さんには、夏休みの宿題に積極的に取り組むためのコツなど、ほかにもためになるお話をたくさんしていただきました。ぜひradikoのタイムフリーで聞いてみてください!

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ