「腰痛おさらば塾」7月29日放送分

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

毎月最後の金曜日「おはよう定食」内で5時8分ごろからお送りする
『腰痛おさらば塾』。
関節のつらい痛みと縁が切れるようアドバイスをいただきますのは
柔道整復師・さかいクリニックグループ代表、 酒井慎太郎(さかい・しんたろう)さんです。  

今回は「膝の痛み」についてお送りしました。
ひざ痛の元と言うと、多く人が「変形性ひざ関節症」を思い浮かべるでしょうが、
長年、変形性ひざ関節症に対処して来ても、ヒザの痛みがよくならないケースも
よくあるそうです。

本当に悪さをしている元は何か?

●原因の一つにヒザまわりにある膝蓋下脂肪体という組織が固くなって
「コブ」のようになっているというケースがあります。
こういう場合はお皿とすねの骨の間のコブの部分を
両手の親指を使ってもみほぐす事で痛みを出にくくさせる効果が期待できます。


きょうのお話などもっと詳しく知りたいという方は
 酒井先生の本、
『痛みの元凶を自分で治す ひざ痛ほぐし 1分ストレッチ』は
徳間書店から税込1595円で発売中です。

また、毎週月曜日 午後1時から東京・王子にあります 
さかいクリニックグループの施設でミニセミナーを開催しています。
酒井先生から直接、色々な痛みへのアドバイスを受ける事が出来ます。 
詳しくは さかいクリニックグループのホームページをご覧ください。   

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ